ボランティア介護サービス事業所案内日常生活自立支援阿V協リンク
心配ごと相談所の開設
生活福祉資金の貸付
共同募金運動の推進
福祉講座等の開催
福祉大会の開催
声の広報の発行

心配ごと相談所の開設

 毎週月曜日の午前10時から午後3時まで、民生・児童委員、学識経験者等

による相談事業を無料で行っています。相談内容は問いません。心配ごとや

みごとがありましたらお気軽にお越しください。

 なお、休祭日、お盆、年末年始は休みます。


生活福祉資金の貸付

 低所得世帯や高齢者、障害者の自立生活の支援や社会参加の促進、世帯

の家庭生活の安定など、在宅福祉の推進を図ることを目的として「生活福祉資

金貸付制度」があります。

 生活福祉資金の貸付けは、都道府県社会福祉協議会を実施主体として、各

市町村社会福祉協議会が窓口となって実施しており、低所得世帯(市町村民

税非課税程度)、障害者世帯、高齢者世帯等の方が利用することができます。

 また、この制度では、生活福祉資金の貸付けによる経済的な援助にあわせて、

地域の民生委員が資金を借り受けた世帯の安定した生活を取り戻すためにさま

ざまなお手伝いをしています。生活福祉資金の詳細は、

   徳島県社会福祉協議会 http://e-fukushi.jp/seifuku/l

のページをご覧下さい。


共同募金運動の推進

 赤い羽根で親しまれている「共同募金」は、社会福祉法により設立された共同

募金会という民間の団体によって行われています。

 「共同募金」に寄せられた寄付金は、各都道府県においてさまざまな地域福祉

活動の推進のために役立てられています。

 共同募金がどのように使われているかなど詳しいことは、

   全国共同募金会ホームページ http://hanett.akaihane.or.jp/sys/frame.asp

のページをご覧下さい。

 − 赤い羽根共同募金にご協力お願いします
         共同募金は各地域の福祉の
充実のために活かされています −


福祉講座等の開催

 年間を通してのシルバー大学校をはじめ、ボランティア体験学習や目的別に実施する

福祉講座等で、阿南市内における福祉向上に努めます。

 詳細については、トピックスにおいて、その都度情報を掲載致します。

シルバー大学校授業風景

ボランティア体験学習風景


                     

福祉大会の開催

 阿南市において福祉向上に努められた方に対して表彰式を行っております。表彰

式の後には記念講演や記念映画といった催しの他、バザー等を開催しています。


                     

声の広報の発行

 阿南市の毎月発行する「広報あなん」や、春と秋に2回発行される阿南市社協の

「社協だより」等を朗読録音ボランティアさんの協力により、目の不自由な方に提供

するためにカセットテープを作成し、毎月、月初めに貸し出しをしています。

 詳しくは阿南市社協までお問い合わせ下さい。