地域福祉介護サービス事業所案内日常生活自立支援阿V協リンク
ボランティアとは?
ボランティア推進センターの運営
ボランティア保険
人とふれあうボランティア
環境美化・収集等ボランティア
ボランティアをする際の注意ポイント

ボランティアとは?

 ボランティアとは自分に対して利益を追求することなく、周囲に対して行う

奉仕活動事です。近年、ニーズの多様化と共に様々なボランティア活動

があります。自分の特技や趣味、また興味のある事をボランティア活動として

活かせることができます。そのような活動のお手伝いもボランティア推進セン

ターの業務の一つです。


ボランティア推進センターの運営

 ボランティア推進センターは、下記の業務を行っています。

     (1) ボランティアの登録、あっせん、相談

         各種ボランティア(団体)さんの案内(紹介)、ボランティアを希望

  される個人・団体からの依頼の受付や案内掲示、斡旋等をお手

           伝いします。

     (2) 預託金品の受け入れ、払出し

         阿南市内外を問わず福祉の発展、向上を目的に金銭、もしくは

           物品の寄付を希望される場合に、寄贈者の希望される福祉分野

           に対して意向に沿った形で寄付のお手伝いをします。

     (3) ボランティア活動に関する広報、研修

         お知らせを通じてその都度情報を掲載します。

     (4) ボランティア活動に関する調査研究、連絡調整

 この他にボランティア保険の取り扱いなどを主な業務としております。

 また、年間を通してボランティア体験学習やセミナーなどの啓発活動を行って

ます。


ボランティア保険

 保険は、年間を通して掛けられるボランティア活動保険(4月1日〜翌年の

3月31日迄)と各行事に対して参加人数規模で掛けられるボランティア行事

保険を取り扱っております。ボランティア活動中の事故に対して幅広く対応し

ていますので、ボランティア活動をなされる方はぜひ加入して下さい。詳細に

関しては社会福祉協議会までお問い合わせ下さい。


人とふれあうボランティア

 高齢者や障害者を援助する活動として、主に介助ボランティアが挙げられ

す。具体的には移動の際に車椅子を押したり、ガイドヘルプ(手を引いて

あげる)、また、子供に対して見守り(危険がないように)を行う事などです。

 他には、施設において自分の特技(踊り・音楽)を披露したり、お話し相手

になるなど、また調理ボランティアとして地域のサロン活動において高齢者の

方にお弁当を作り一緒に食事をしながらの会話などの時間を提供することな

どの事が人とふれあうボランティアの一例です。


環境美化・収集等ボランティア

 公的施設の清掃活動や、収集活動、壊れた物(オモチャ)の修理を行う事

どが一例として挙げられます。収集活動には切手、空缶、古紙など換金価

のある収集が主流であり、地域の福祉団体等ではこのような活動を広く行っ

います。例えば、空缶のプルタブ集め(注1)を例に取るとドラム缶7〜8個分

車椅子1台の換金価値となります。換金までの作業は個人ではなかなか難しい

作業ですが、福祉団体等を通すことで、共同作業となり、大きく社会や地域に

貢献できます。また、収集活動は個人で手軽に出来るボランティアであり多くの

方が活動しています。


ボランティア活動をする際の注意ポイント

 ボランティアをする際の注意として、何より大事なのは無理をしない事です。

ボランティアには様々な種類があり、中には危険を伴う作業もあります。自分

自身の安全を優先してボランティア活動を行って下さい。




ボラ

ボラセン