2013 年トップページ



かわやまの布あそび展とコラボした
スケッチ淡彩教室・仲間展は終了しました。
たくさんの方に見ていただき誠にありがとうございました。



紅葉の進み具合を見に行ってきました。
瑞牆山(日本百名山のひとつ)登山口付近

(2013年10月30日撮影)


巨木も秋の装い
瑞牆山登山道にて


アトリエのそばはすっかり秋の装いです
2013年10月25日撮影



今年は暑い日が続いたので
紅葉もひと際きれいな気がします
アトリエの前の道で

(2013年10月25日撮影)



我が家にずっと生き続けている月下美人
東京から一緒に山梨に移住してきた家族の一員です。

枯れかけては蘇り、枝や葉から子孫も残して、
我が家の一員となり、何年もたっています。

今年も1ケ月ほど前に1個の花が咲き
その後5個の花芽ができました。
花芽の大きさはそれぞれ違うので、
少しづつ咲くかと思っていたら、
10月2日に1個咲き、
10月3日に残り4個がそろって咲きました。
夕方6時ころから膨らみ始め、10時頃に満開になり、

部屋中に甘い香りが満ちました。
(2013年10月3日撮影)



これは翌日(10月4日)の写真です。
一年の間準備して、たった一夜のために咲く、
見事な花の宴でした。

(2013年10月4日撮影)


でも今年は、話はそれでは終わりませんでした。

友人を誘ってのお花見の宴の後、
その友人からこの花が食べられると聞きました。
花を洗って、花びらやめしべ雄しべを分解し、
花の茎は小口切りにして
三杯酢をかけていただきました。




箸で混ぜると
納豆やもづくのように粘りがあり、
しゃきしゃき感とほのかな花の香りの
絶品となりました。


初めて、花も香も、胃袋までも大満足させてくれました。

月下美人、あなたはすごい!



もう稲の刈り取りが始まっています。
大泉、谷戸城跡南側より谷戸の風景を望む

(2013年9月25日撮影)






木の枝が張り出した暗い道端の草に絡まった、
一個の花を昨年見つけ、このままでは
雪かきのブルドーザーにやられてしまうかもと
家の庭に根を移しました。
そうしたら、今年は、風船のようなつぼみが20個以上つき、
大きくなって風船のようなものが割れると
これは5枚の花のガクであることが分かりました。
中に釣り鐘状の花が別にありました。
めしべが一つ、雄しべは5本
釣り鐘状の花が落ちたら、5角形(一番右上の写真)

さてこの花の名は何でしょうか?

l
答え: ジイソブ(ツルニンジン)
ちなみにバアソブというのもありますが、
我が家にあるのはジイソブでした




庭の孔雀草も満開
(9月14日撮影)


コスモスも咲いています。
(9月14日撮影)


エントランス部分にも秋明菊や
ヤブラン、も咲いています。すっかり秋です。
(9月14日撮影)


アトリエのレンゲショウマ
たくさん花をつけまし

(2013年8月19日撮影)



アッシジにて
2013年7月



城門のそばのホテル
2013年7月





花々満開
(2013年6月9日撮影)


庭の芍薬 
(2013年6月9日撮影)



まきば公園の春
2013年5月17日撮影
県内の畜産農家から預けられた牛たちが放牧されていました



日本サクラソウの群生・自然のものは近所ではまれです
別のところでひと株にできた種を周りにまいておいたら
今年は6株に増えていました。しかし
一週間ほど前3株を残して盗掘され、5月20日に見たら、
見事に全部もって行かれてしまいました。
これは大変わかりにくいところにひっそりと咲いています。
2013年5月17日撮影



日本タンポポ これも大変貴重になりました
大泉2013年5月20日撮影




真原の桜並木 今日は散り始め
山高神代桜の割合近くにあります
2013年4月10日撮影


真原の桜並木
右奥の薄く連なる山は八ケ岳



アトリエの庭にも花が咲き始めました
2013年4月10日撮影



ダンコウバイ           クリスマスローズ

大泉にも春が来た
(2013年3月25日撮影)



庭のクロッカスも毎年律儀に咲いてくれます。







2013年 ギャラリーモナ 第七回
 
高木惠美子作品

「八ケ岳のふもとから」は終了しました。

たくさんの方々にお越しいただ

誠にありがとうございました。


詳細







ひまわりの種とクルミが大好物
2013年2月5日撮影



1月14日(成人の日)にアトリエで50センチの積雪
2013年1月16日撮影



2013年1月16日撮影