奈緒美のイタリア便り

No119
(2018年12月)

  <写真を見る>  <前回のイタリア便りを読む>  <Home> 

Ciao a tutti!!!

2018年もあっという間に師走ですね。
皆さま、お元気でお過ごしですか?
私の年季の入ったPCが等々開けなくなりまして、イタリア便りをご無沙汰してしまいました。
                      遅ればせながらの話題になりますが、
11月に何と我が家の畑のオリーブを初収穫し、自家製エキストラバージン・オリーブオイルを

つくる事が出来ました!感動です!
我が家の畑を管理して下さっているマリオさんとマリオさんの息子さん、主人と私の共同作業。

マリオさんがインフルエンザにかかってしまったり、主人が仕事で留守だったりで、やっと作業が

できたのは11月中旬。霧のある肌寒い日でしたが、合計170kgの収穫でその後27kg

オリーブオイルに変身しました。
この時期、一番の大忙しさんが"フラントイオ"。オリーブ圧搾(搾油)所です。
収穫したオリーブは出来るだけ時間をおかずに搾油しなければなりませんが、みんな同時期に

収穫するので、我が家のオリーブを搾油してもらったフラントイオを始め、フラントイオはどこも

日曜日の夜でもフル稼働状態でした。


でも、お陰で綺麗な緑色で香りの良い一番搾り油が出来るのです。

これは前にオリーブ博物館で習った事なのですが、一言にオリーブと言ってもイタリアで栽培

されているだけでも300種類ほどあるそうです。 土地や気温によって育つオリーブの種類も

変わるので、その中でも私の暮らすウンブリア州で栽培されているのが約15種類だと聞きました。

だから偏にエキストラバージンオリーブオイルと言っても、味も香りも様々。

オイルに味とはおかしな気もしますが、正にオリーブの一番搾りジュースなのです。
出来上がった自家製オリーブオイルは、我が家の畑の強力助っ人マリオさんと当然分け合い、

美味しく嬉しく頂きます。

さて、
こちらもクリスマスムードになって来ました。 いつもにも増して忙しい時期ですが
皆さまどうぞお気をつけてお過ごし下さい。
ステキなクリスマスを!
年が代わる前にお便りできたらと思いますので年末のご挨拶はまた改めて。
Ciao alla prossima!
アッシジから奈緒美でした。