::: Contents :::
Step1
買っちゃおうと思った理由
&おおまかな予算をたてる
Step2
物件の情報収集
Step3
現地(モデルルーム)見学
&資金計画
Step4
契約・重要事項説明会
Step5
オプション・インテリア販売会
Step6
入居説明会
Step7
引越準備
Step8
金消契約会 (ローン契約・登記)
Step9
建物内覧会
Step10
残金・諸費用振り込み
&住民票の移動
Step11
引き渡し
Step12
入居
&ローン実行・諸費用精算
Tax
不動産にかかる税金

番外編〜入居後〜
生命保険の見直し
アフターサービス
管理組合
年末調整&確定申告

固定資産&都市計画税
ローンの繰上返済

Link 
Guest Book - Closed -

 

Amazon.co.jp

+ げっとまいほ〜む +  http://www4.plala.or.jp/dax/myhome.htm

アフターサービス(定期点検)  <2000/9>

 住宅引渡し後、補修箇所があった場合アフターサービス基準に基づき修復してもらえます。
 アフターサービスには、修復の範囲・保証期間など定められた基準があり、私の場合は
売買契約書
 記載してありました。

売買契約書 第13条 (アフターサービス)
本物件のアフターサービスについては、売主は、別表の「アフターサービス規準」に基づき、これを行う。

 別表の「アフターサービス規準」は、工事種目、箇所、部位、状態、サービス期間(1年、2年、5年・・・ 10年)、備考について、かなり細かく記載されていて、はっきりいってこれはあんまり読まないでしょう。。。 また、あらかじめ別表には留意事項として、次の場合は適用除外とするとありました。
      @天災地変(地震・火災・風・水・雪害)等、不可抗力による場合。
      A経年変化、使用材質の自然特性による場合。
      B(自己)管理不十分、使用上の不注意による場合。
      C増改築等により、形状変更が行われた場合。
      D地域特性による場合。
      Eその他、その補修責任を売主に帰することができない場合。

 要は、住み始めてから気づいた不具合などのみサービスで補修しますっていうことかなぁ〜?

 
そんなことを考えているうちに、入居(3月)して半年の9月中旬に6ヶ月定期点検(アフターサービス)の
 ご案内
というレターがきました。

* 補修希望のお客様のみ、調査票に内容を出来るだけわかりやすく、かつ具体的にすべてご記入してください。なお、天災、使用上の不注意等による項目や結露・カビ・ダニ等に起因する不具合につきましては補修対象外です。

* ご提出いただきました補修内容につきましては、後日、事前調査をさせていただくため、施工会社よりご連絡 します。補修実施日については、希望日を選んでください。(10月下旬の土日)

まぁ、あきらかに自己の管理上の不注意、過失による損傷に関しては、もう自分の家なわけだから、自己負担するのは当然だけど、アフターサービスしてもらえるところはしてもらわなきゃ・・・って思いつつ、あらためて見渡してもよくわからないんですよね、これが。サービス規準をみると、ますますどこまでが範囲なのかわからなくなるし。

結局、私が提出した「6ヶ月定期点検調査票」(笑)
No. 部屋の名前 指摘内容(いつ、何が、どのように、など具体的に) 処理確認(業者コメント)
リビング フリーリングの床がところどころ沈む。 防音です。
リビング 寝転んだら、天井に空気がはいってた。 これは仕方ないです。
玄関 扉とクロスの間に少し隙間がある。 パテで埋めましょう。
寝室 クロスのしたのビニールみたいなものがはがれた。 ボンドで貼りましょう。
洋室 扉が閉まりにくい。 ドライバーで調整しましょう。

とまぁ、こんな感じで無理やり思いついたところを見てもらい、10月下旬にささっと終わってしまった我が家の6ヶ月点検(アフターサービス)でした。ちなみに、他の方はどんなところがあるんですかって聞いてみたところ同じようなものみたいでした。次回の1年目点検は平成13年4月頃予定。アフターサービス規準でもじっくり見ながら探してみようかなぁ。なんて、何もないマンションがいいのに(^-^;)

他にも入居後9ヶ月の間にあった点検はこんな感じです。

「消防設備点検」各部屋にある感知器の点検です。
「エレベーター点検」 これは毎月やっているみたいで、その時間(2hくらい)は
エレベーターの使用はできません。
「機械式駐車場点検」 これは車はそのままでやってるんのかな・・・謎。

©2000-2006 Copyright Yumi. All right reserved.