::: Contents :::
Step1
買っちゃおうと思った理由
&おおまかな予算をたてる
Step2
物件の情報収集
Step3
現地(モデルルーム)見学
&資金計画
Step4
契約・重要事項説明会
Step5
オプション・インテリア販売会
Step6
入居説明会
Step7
引越準備
Step8
金消契約会 (ローン契約・登記)
Step9
建物内覧会
Step10
残金・諸費用振り込み
&住民票の移動
Step11
引き渡し
Step12
入居
&ローン実行・諸費用精算
Tax
不動産にかかる税金

番外編〜入居後〜
生命保険の見直し
アフターサービス
管理組合
年末調整&確定申告

固定資産&都市計画税
ローンの繰上返済

Link 
Guest Book - Closed -

 

Amazon.co.jp

+ げっとまいほ〜む +  http://www4.plala.or.jp/dax/myhome.htm

Step3 現地(モデルルーム)
              見学・資金計画

たくさん見ればマンションを見る目もこえてくると思うけど、見すぎると迷って決められなくなりそうなので一度に何件も見に行ったりはしないで、条件にあったものだけを効率よく見学することに。結局、約1年半くらいで見たモデルルームは3件。
(平均は7〜8件らしいからちょっと少なめ?おみやげにお米5`をもらったところもあってびっくり!でもラッキー♪)
モデルルームチェック項目(最終的に決めた物件)
間取り・収納スペース これは、もう好き好き。最近は工事の進み具合で、プラン変更が可能なところも結構ある。私は3DKを2LDKにプラン変更してリビングを広めにする。
陽当たり 向き、隣接する建物との間隔、将来日照を遮る建物が建つ可能性などをチェック。でも、これって建ってみないと実際のところわからないし。とても気に入ったわけじゃないけどまぁ妥協。
風通し キッチン、浴室の換気。 窓があればベストだけど、マンションじゃなかなか難しい。キッチンには窓があったから○、 浴室に窓はないけど換気扇、浴室乾燥機がついてるので○
壁・床の厚さは、今時のマンションの平均。窓(サッシ)の厚さは、駅から 徒歩1分で線路沿いだし二重サッシとのこと。犬が2匹いるのでそんなに静かすぎなくてもいいかなって思ってたし、防音機能はたぶん○。でも、これも住んでみないとわからないけど。。。
セキュリティー 管理会社が1Fに入る、駅とマンションの間に交番。これはとりあえず安心。オートロック、宅配ボックス、クリーニングボックス。これは最近のマンションには 普通についてるシステムだけど、あるとありがたい。

気になるところは質問して、その後計算書(資金計画)を作ってもらう。最近は必要事項を
記入するとささっとコンピューターではじきだしてくれて手軽。
色々なパターンでだしてもらって比較検討するのがベター。

資金計画時に必要な事項
@年収
A用意できる自己資金
(頭金は物件の2割、諸費用は物件の3〜5%が目安)
  *親に援助してもらうなら、300万まで非課税。
B返済年数 (新築マンションは最長35年、無理がなく一般的)
C返済方法 (固定or変動)
  *今は低金利なので、固定金利が安心だし一般的。11年めから金利が少し上がる。
  * ボーナス払い ありorなし。 両方で計算してもらい比較してみるといい。


公的融資は、物件の形態によって利用できる条件が決まっていて、新築マンションなら占有面積50u以上。年間返済額は公庫・年金ともに年収の20%まで(あわせて40%)借りられる。(購入価格の8割までの融資)他に銀行ローン、社内融資、都県・市区町村によっては自治体融資制度が使える。

一般的にローンは年収の25〜30%の範囲(←年収負担率)に押さえないと厳しい。頭金をうまく使って残りは公的融資をフル活用して、不足がでたら他(銀行ローンなど)で補うという資金計画がベスト。

これなら無理なく買える(というより、現在の家賃より月々の負担が少ない!
それに欲を言ってたらきりがないし蘭丸(←愛犬)は疲れちゃってて帰りたがってるし・・・
というわけでで、これも縁かなと思い
その場で申込金(1万円)を支払って購入申込み!

*決め手はよくわからないけど、タイミングかな?あと、営業マンが好感もてたのも大きいと思う。
感じ悪かったらまず買わない!最初は犬の散歩がてらだから格好も超ラフだし、
真剣だと思われてなかったかも。。。
途中から、態度というか雰囲気が少し変わってきたのがわかってちょっとおもしろかった。

もどる   トップページ   つぎ

©2000-2006 Copyright Yumi. All right reserved.