::: Contents :::
Step1
買っちゃおうと思った理由
&おおまかな予算をたてる
Step2
物件の情報収集
Step3
現地(モデルルーム)見学
&資金計画
Step4
契約・重要事項説明会
Step5
オプション・インテリア販売会
Step6
入居説明会
Step7
引越準備
Step8
金消契約会 (ローン契約・登記)
Step9
建物内覧会
Step10
残金・諸費用振り込み
&住民票の移動
Step11
引き渡し
Step12
入居
&ローン実行・諸費用精算
Tax
不動産にかかる税金

番外編〜入居後〜
生命保険の見直し
アフターサービス
管理組合
年末調整&確定申告

固定資産&都市計画税
ローンの繰上返済

Link 
Guest Book - Closed -

 

Amazon.co.jp

+ げっとまいほ〜む +  http://www4.plala.or.jp/dax/myhome.htm

Step10 残金・諸費用振込み&住民票移動 2000年3月8日(水) Coffee♪
1)最終金清算 自己資金、融資実行金(住宅金融公庫の借入)によって、この時期に売買代金すべての支払いを実行する。通常、契約時に支払った手付金は売買代金の一部として充当するので、手付金と内金の金額を差し引いた残金を振り込み。
 
→後日売主が金額の受領書を発行。
2)住民票・印鑑登録の移動 金消契約会の時に提出した書類とともに、所有権移転登記の申請のために必要な書類。転居(転出入)の手続き後、必要部数を用意し提出。
3)諸費用振込み 融資に関わる費用、登記費用、固定資産税、修繕積立基金など、引渡し前に概算で計算してある振込み案内をもらうので振込む。
 
→この諸費用の概算は、通常少し多めに計算書が作られていて、過不足分については登記などすべての手続きが終わったあと(6月末日)に指定口座に戻ってくる。

新築マンション諸費用の目安
<私の場合> 専有面積50u以上、ローンは公庫のみ、平成12年現在

売買契約に関する費用 印紙代 \15000(物件価格5000万円以下)
ローンを借りるための費用 公庫のみの融資で購入価格の約1.7%
  - 借入契約印紙税 (\20000)
  - 融資手数料+保証料+団体信用生命保険特約料
  - 特約火災保険料+地震保険料(面積によって異なる) 
  - 融資代行手数料


*年金の融資があるなら+約15万、銀行の融資もあるなら+約6万くらいが目安。
登記費用 以下について、購入価格の約1.3%
登録免許税(建物所有権保存登記、土地所有権移転登記、区分建物表示登記)司法書士報酬
固定資産税 固定資産税、都市計画税、不動産取得税
不動産に関する税金参照


以上、絶対にかかる諸費用は購入価格の約3.5%
通常、新築なら3%〜5%、中古なら5%〜10%程度を用意。

+αで次の費用が必要。

修繕積立基金 毎月、管理費とともに積み立てていくことになるが、まず新築に入居するときに「基金」としてまとまった額を納めることが多い。平均は20万円以下が多く、マンションによっては10万〜100万くらいまで様々。
引越代 これは持ち物の量、家族の人数、金額的に節約して運送だけ頼むか省力化して全部業者におまかせにするかなどでかなり違う。あとは交渉次第!
Step7 引越準備参照
照明、カーテン、インテリア これも趣味や価値観によってかなり違うが、サイズや間取りによっては買い換えが必要な場合も結構ある。

あとは引渡しと引越。あと一息ってところかな?

今日の諸費用・最終金の際に、必ず振込人の名前の前にマンション名と何号室かを記入(入力)して
振り込んでくださいっていう案内にあったにも関わらず名前のみで振り込んでしまいました。

銀行口座からATMを使って振り込みする場合は要注意かも!?
あとで電話したら、大丈夫そう。ほっ。。。
普段そんなに大きい金額は振り込まないから焦ったんだろうか・・・(笑)

もどる   トップページ   つぎ

©2000-2006 Copyright Yumi. All right reserved.