本文へスキップ

世代をつなぐ 音とのであい 心のふれあい

入場無料

海老名市民音楽祭とはdetail

 1986年から毎年9月に開催されている海老名市民音楽祭は、海老名市内で活動している器楽・邦楽・合唱の団体が一同に会し、海老名市文化会館大ホールをメイン会場として、ご来場の皆様と共に音楽の一日を楽しむ、一大イベントです。
 ジャンルの異なる器楽・邦楽・合唱を一つの会場で聴くことができ、しかもご来場の皆様が楽器に直接触れることができるコーナーがある等、非常にユニークで、全国的にも珍しい音楽祭となっています。

 また、一日中音楽祭をたのしんで頂けるよう、サンドイッチ、コーヒー等の販売コーナーも会場内に設置しています。

過去の海老名市民音楽祭の風景

 ■海老名市のイメージキャラクター「えび〜にゃ」が「楽器に触れてみようコーナー」で様々な楽器に挑戦

えびーにゃ えびーにゃ えびーにゃ えびーにゃ えびーにゃ


 ■「コーヒー・サンドイッチ販売コーナー」での「えび〜にゃ」

えびーにゃ