本文へスキップ

世代をつなぐ 音とのであい 心のふれあい

入場無料

前回(第31回)の海老名市民音楽祭の風景real estate

メイン会場(大ホール)

音楽祭イメージ

邦楽:6団体

<内訳>
・一般の団体:6

音楽祭イメージ

器楽:7団体

<内訳>
・中学校の団体:1
・高等学校の団体:1
・一般の団体:5
音楽祭イメージ

合唱(小学生):2団体

小学生を中心とした団体が2団体参加しました

音楽祭イメージ

合唱(中学・高校・一般):13

<内訳>
・中学校の団体:2
・一般の団体:11

音楽祭イメージ

市制45周年記念企画

<器楽・合唱で合同演奏>
わがまち海老名(海老名市民の歌)
歌い続けよう(海老名市民音楽祭の歌)

市制45周年を記念した特別企画として、合唱と吹奏楽による合同演奏を行いました

物件イメージ01

市制45周年記念企画

<みんなで歌おう大合唱>
わがまち海老名(海老名市民の歌)
歌い続けよう(海老名市民音楽祭の歌)

市制45周年を記念した特別企画として、舞台と客席が一体となり、会場全体で大合唱をしました
(海老名市のイメージキャラクター「えび〜にゃ」も参加)


サブ会場(120サロン)

音楽祭イメージ

ふれあいサロンコンサート

サブ会場の120サロンでは「ふれあいサロンコンサート」を開催し、 フレンドリーな感覚で演奏者との距離感を楽しむことができました

音楽祭イメージ
音楽祭イメージ