英会話Kids

乳幼児英会話コース(0〜2歳児)

 


母語もまだ話せない乳幼児への早期英語教育において一番大切なことは英語を積極的に聴き取って、その意味を理解することです。

日本語の聞き取れる耳の成長は母親の胎内から始まっており、日本語で日常生活を送りながら自然と「日本語耳」は完成します。「英語耳」はそう簡単には行きません。一緒にいる大人が意識して英語を聞かせる努力をしないと英語の聞き取れる耳を子供に授けることはできません。国際結婚した夫婦の子供でも英語を聞かせる努力を怠ると子供はバイリンガルには育ちません。片親の母国語が英語であれば日本語が上手であったとしても、その親は絶えず英語で子供に語りかけ英語でコミュニケーションを取らなければなりません。

その親の代わりを英語シッターが行ないます。一切日本語は使わずに英語でお子さんの身の回りの世話をします。お着替え・お食事・後片付け・歯磨きなどシッターがお世話している間の日常生活言語はすべて英語になります。BGMとして英語の歌をCDで流したり英語のDVDを一緒に見たり、絵本を英語で読み聞かせたり、もちろん玩具で遊ぶ時も英語で話しかけます。

そんな地道な努力によってお子さんの「英語耳」は成長を続け、ある日お子さんは自然に英語を喋り出します。その後は英語シッターとの英語でのコミュニケーションが始まります。
 

 

 

コースアウトライン


対象
0歳〜3才未満の乳幼児

お世話の形態
1)外国人/バイリンガル日本人シッターがマンツーマン でお世話
2)英語シッターが兄弟・姉妹・友人の
お二人を同時にお世話
※2人の場合でも、45分ずつ1対1でお世話することも可能

お世話の内容
身の回りのお世話は英語シッターがすべて英語でお子さんに語りかけながら行ないます。英語のCDを絶えず流してシッターの英語だけではない英語を耳にしていただけるように心がけます。一緒に幼児向け英語DVDを見ます。ただ見るだけではなく、見ている最中にもシッターは英語でお子さんに語りかけます。写真やイラストが豊富に使われた絵本を読み聞かせします。英語を聴くだけではなく、口に出すことができる様になった段階で英語の歌CDを聞きながら、一緒に歌ったり、動きのあるDVDを見ながら実際に体を動かしてジェスチャーやダンスを真似してシッターと一緒に声を出しながら体遊びをしてみます。いろいろな物のカードを使って発話練習をしながら、徐々に英語でのご挨拶や自己紹介(自分の名前や歳を英語で)を自然にご指導します。

 

教材・テキスト


教材は お子様の年齢・英語レベル・理解力などを考慮して選定いたします。次のテキストは英会話Kidsが乳幼児を対象に標準テキストとして使用してい るものです。標準テキスト以外の内容をご希望の場合には、ご相談の上、適切な教材をご用意致します。

※下の教材サンプルは標準テキストの一部です。
 

       

 

ABC Block Books:
26 Board Books in a Box!

積み木にもなる木の絵本セット

Chronicle Books

 

 

 

Sesame Street - Kids Favorite Songs

 
DVDソング

Sony Wonder

 

 

 

Wee Sing for Baby
(Wee Sing)

CDブック

Price Stern Sloan

 

 


Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
 (ボードブック)

読み聞かせ用絵本

Henry Holth & Co

 

 

 

The Very Hungry
Caterpillar Board Book

 
(ボードブック)
 

読み聞かせ用絵本

Philomel Books

 

 

Flashcards

フラッシュカード

Usborne Pub Ltd

 

 


Goodnight Moon

カセットブック

ペイパーウェイト・ブックス

 

 



☆次のいずれかをお選び下さい!

 ■資料請求する  資料&問合せ

 ■受講までの流れを読む  受講までの流れ

 ■無料体験レッスンを受けてみる  体験申込

 

 

HOME