Maintenance Note No.52
2001年11月17日〜23日 格安車検のお得度
SRXの車検がやってきた。おカネがかかるから憂鬱だが、格安車検に助けられた
車検に通らない不都合もあったが、比較的簡単な作業で対策できた

 我がSRXは今月で4回目の車検を迎える。今年は春にR6の車検があり、秋にはSRXとせわしない。何よりおカネがかかるのが痛いところ。車検といっても、整備は普段からしていればよいことで、とにかく車検に通ればよい。そこで今回も、R6を格安の料金で車検に通してくれたベストバランスインターナショナル(BBI)にお願いすることにした。先に費用の話をしておくと、自賠責や税金、印紙代を除いて払った金額は、たったの1万4700円(税別)だ。
SRXはもう冬支度
 車検に先立つ週末、ようやく仕事から解放されたので、少しだけSRXの面倒をみてやることにした。といってもたいしたことではない。まずオイル交換。今回もカストロールのGPS 15W-50を入れた。冬場の始動性が良かったこのオイルは(No43を参照)、心配した真夏の熱ダレは気配すらなく、非常に安定していた。
 数カ月前から壊れたままの油温計は外してしまった。しばらくの間、新しい油温計を物色していたが、デザインなどで満足できる物がなかった。何より、ボクのSRXには油温計の必然性がない。メーターが好きだから付けていたが、13段オイルクーラーのおかげで油温は常に低レベル。気にしなければいけないのは、むしろ冬場のオーバークールだった。普段から油温計を見ることも少ないので、すっぱりと外してしまったのだ。ついでに、オイルクーラーのサイドバーを取り替え、オーバークール対策でコアを塞いだ。春まではこの仕様だ。
 次いで、フロントキャリパーのお掃除。パッドはだいぶ減ってきたが、今回は取りあえずそのまま。近いうちにAPのパッドに交換するつもりだ。さらにチェーン清掃。各部のボルトをチェック。うん、これで車検に出せるぞ。ところが、間抜けなことに、いくつか見落としている点があった。
車検のチェックポイント
 11月19日にBBIへSRXを持っていく。ボクのSRXはFCRにファンネルだからエアクリーナーが無い。当然、そのままでは車検を通らない。BBIに相談すると、店に在庫している「ラムエアー」を付ければOKだという。「燃える」とか「セッティングが難しい」とか言われるラムエアーだが、意外なところで役立つものだ。しかも、工賃はタダでやってくれるという。タンクを上げて被せるだけとはいえ、親切な対応にちょっと感動。
 月曜に預けて、水曜には車検完了の連絡あり。なんとも素早いこと。金曜にBBIへ取りに行く。実はエアクリーナー以外にも、3つほど問題があったという。まずブレーキリザーブタンクの高さ。ブレンボのマスターに交換したため別体タンクとなっているが、これが車体の全高を押し上げてしまう。これはステーを逆向きに取り付けることで水平に近いマウントとして解決。なるほどこれはグッドなアイデアだ。
 リフレクターが小さいことも問題になった。これまで指摘されたことはなかったが、申し訳程度の物しか付いていないので、確かに不備があると言われればそうかもしれない。これは検査官によって判断にばらつきがあるようで、今回も指摘はされたが通してくれたそうだ。いずれ対策はしておこう。
 間抜けだったのはタンデムシートベルト。ご存じのように二人乗りのバイクは、シートベルトかタンデムバーが無いと合格しない。ボクのカスタムシートはベルトを外してあるから、ひもを回して代用するなり、手持ちのノーマルシート(なぜか持ってる)に取り替えるなりしておく必要があったのだが、すっかり忘れていた。結局、BBIの方で対策してくれて事なきを得た。
 カスタムバイクの車検はいろいろ不安に思うところがあるものだが、ポイントを押さえておけば、ちょっとした工夫で何とかなるものだ。次回はこの経験を生かしたい。
この内容でこの安さ
 さて、前回のR6の車検で驚かされた整備記録簿が今回も付いてきた。60項目以上のチェックポイントがあり、必要なものはすべて点検や調整がなされている。失礼な言い方だが、本当にチェックしてあるのには驚かされた。
 例えば、BBIからの帰ろうとして発進すると、クラッチのミートポイントが違うことにすぐ気付いた。クラッチレバーの遊びが大きいため調整してくれたのだ。ただし、これは帰り道で元に戻した。遊び大きいのは意図的で、そうしないと高回転でクラッチが滑ってしまうからだ。チェーンは交換してから4000kmの間、一度も調整していないためわずかに伸びている。それはリアアクスルを1mmほど引いて調整してあった。記録簿に記入されたブレーキパッドの厚さも正確だった。
 こうしたチェックや調整をして、整備料金が4700円というのは驚異的だ。車検代行料もたったの1万円。忙しい人にとっては、何もせずに1万5000円以下で車検を通せるなら、ユーザー車検よりもずっとお得ではないだろうか。BBIのホームページはこちら(http://home.att.ne.jp/blue/bbi/)

オイル交換は3000kmごとに
オイル交換は3000kmごとに



姑息な手でフェンダーとの干渉も解決
姑息な手でフェンダーとの干渉も解決
違いは分かるかな?


このステーを逆さにすれば横倒しに
このステーを逆さにすれば横倒しになる



リフレクターとシートベルトが…
リフレクターとシートベルトが…