ふすま同窓会 本文へジャンプ
ふすま同窓会と母校の歩み

創立初期の貴重な写真(昭和2年以前)

大正 9年  山形高等学校創設(初代校長:三輪田輪三)

大正12年 寮歌「嗚呼乾坤の」発表

昭和 5年  創立10周年記念式・山形高等学校同窓会発会式(会長:久保良澄校長、卒業生代表:縄野文男)

昭和18年 学徒出陣開始(第1回、文科生37名)

昭和24年 山形大学設置、山形高等学校は文理学部に改組(他に教育学部、工学部、農学部)山形高等学校創立30周年記念式開催

無事の帰還を祈って記念写真(現大学会館)

昭和25年 山形高等学校閉校(第28回卒業生、228名)

昭和26年 文理学部同窓会発足

昭和28年 山形高等学校同窓会と山形大学文理学部同窓会が合体「ふすま同窓会」誕生

昭和34年 ティーデマン碑除幕式(山寺立石寺根本中堂脇)、ティーデマン賞設定

昭和35年 山形高等学校創立40周年記念式開催、ティーデマン賞第1回授与式(山寺碑前)

昭和42年 文理学部改組(人文学部・理学部・

高等学校と文理学部の併設時代(昭和24年)

教養部)

昭和43年 人文学部・理学部、ふすま同窓会に加盟、学寮解体、「学寮に別れる会」開催

昭和45年 山形高等学校50周年、山形大学文理学部20周年記念祭開催、学寮跡(教養1号館北庭)に「ふすま記念碑」設置、森林公園(山形刑務所跡)に記念樹植林

昭和47年 懐かしの校舎に別れる会開催

昭和53年 講堂と別れる会開催

昭和54年

昭和47年桜満開時の本館解体

 理学部に大学院(修士課程)設置

昭和55年 山形高等学校60周年、山形大学文理学部30周年、山形大学人文学部・理学部10年記念祭開催

昭和60年 山形高等学校65周年、山形大学文理学部35周年、山形大学人文学部・理学部15周年記念祭開催

昭和62年 ティーデマン賞は「ティーデマン・ふすま賞」として再発足

平成 2年 山形高等学校70周年、山形大学文理学部40周年、山形大学人文学部・理学部20周年記念祭開催

平成 3年 70年記念事業としての「ふすま同窓会館」敷地・家屋購入            

平成 4年 増改築が完成し、「ふすま同窓会館披露式」開催

平成 5年 初の賀詞交換会開催

平成 6年 山形高等学校最後の遺構である赤煉瓦造りの図書館書庫、本館玄関部(平成4年まで同窓会事務室として利用)解体、「別れる会」開催

平成 7年 山形高等学校75年、山形大学文理学部45年、山形大学人文学部・理学部25年記念祭開催

現キャンパス正門(本部(右端)と人文学部)



平成 8年 教養部廃止

平成 9年 人文学部に大学院(修士課程)設置

平成11年 山形大学50年記念祭開催、 理学部に大学院博士課程設置(理工学研究科後期課程)

平成12年 ふすま同窓会80年記念祭開催、ふすま同窓会館会議棟改築

平成16年 山形大学が国立大学法人山形大学となる

平成17年 ふすま同窓会85年記念祭開催

平成18年 山形大学校友会設立(全学的学生支援組織)

平成20年 ふすま同窓会ホームページ運用開始

平成21年 ふすま文庫整備

平成22年 3月 山形大学60周年記念式典
      10月 ふすま同窓会90年記念祭開催

平成27年10月 ふすま同窓会95年記念祭開催