トップ > アナログボードゲーム > 国産ゲーム

● ノイ ●

  タイトル:ノイ (New)
    作者:(作者情報なし)
   発売元:イカロス
   難易度:1 (かなり簡単)
おすすめ人数:3〜7人
    時間:20分

ノイ

- ゲームの紹介 -

 足し算と引き算さえできればお子さまと一緒でも楽しめる、とても手軽なカードゲームです。

 各プレイヤーに手札が 3枚ずつ配られます。カードには、普通は数字が書いてあり、書いてある数字を足しながらカードを出して、1枚引くということを繰り返していきます。

 このようにカードを出していくうちにだんだん合計数が大きくなります。最終的に、101を越えるようにしかカードが出せなくなったプレイヤーが負けとなります。各プレイヤーは始めにチップを3枚持っており、負けるごとにチップを1枚ずつ失っていきます。

 チップがなくなったプレイヤーはゲームから脱落し、最後に1人残ったプレイヤーの勝利になります。

 簡単なルールですが、特殊カードのおかげでよりスリリングなゲームになっています。特殊カードは「-10」や「-1」といった場の数字を下げるカード、自分の手番をパスする「PASS」、手番の回り順を逆にする「TURN」、次のプレイヤーを指定する「SHOT」、次のプレイヤーに2回行動させる「DOUBLE」があります。

 もう1つ、展開をスリリングにするカードとして「101」があります。このカードを出すと、直前の合計がいくつでも 101 になってしまいます。これがあるおかげで、ゲームが中だるみすることはなくなります。いつピンチが訪れるか分からないのですから。

 手札が3枚しかないことと、普通の数字ばかりを引いてしまうとつらいことから、運の要素が強いゲームですが、「カード運が悪いとどうしようもない」と無粋なことはいわずに、わいわいと楽しむのがいいのではないのでしょうか。

 手軽さなどの点から見ると、UNO あたりに近いかもしれません。ボードゲームになれていない方が多くても楽しむことができるゲームだと思います。

 このゲームは「東急ハンズ」や「奥野カルタ店」で発見しました。


トップ > アナログボードゲーム > 国産ゲーム