トップ > アナログボードゲーム > 雑記

● JAGA 2012年11月+横浜ゲーム会2012年11月 ●

 今回は 2012年11月17日のJAGAと、11月24日の横浜ゲーム会の様子を簡単にお送りします。ゲームマーケット前後ということで、時間に制限があったりゲーム数が少なかったりで今回はまとめてお送りしましょう。


- JAGA 2012年11月 -

 こちらはゲームマーケット前日のJAGAです。前の月はお仕事で出られませんでした。

●アニマル トレイル

 まずは、翌日のゲームマーケットの準備運動として 4人でプレイしました。通常ルールで 6ラウンド制でプレイしています。4ラウンド目以降は環境カード2枚でのプレイです。

 最初から3連勝で点差がかなりついたのですが、このゲームは最終戦の得点ルールの関係で最後まで目がはなせません。環境カードによっては逆転が狙えることもあるのですが、少人数の場合は手札の巡り合わせでということもあります。

 「夕暮れ」は初心者向けに入れようかどうか迷ったのですが、このゲームにしてはかなり変な動きをするので、やはり上級者ルールでよかったりとか。いったんパスをすると抜けてしまうのがポイントで、下手にパスをすると他のプレイヤーにじっくりとカードを減らされてしまうというのがあります。このルールがついた場合は切り札は強力です。

 8点差がついていても、最終戦の順位次第で得点半減や得点全部没収があるので、以外とどうにかなります。今回も最終戦でトップの入れ替えがありました。

●TRAINS つながる九州マップ

 縁起物ということで、6人でプレイしています。つながる九州マップは、初期デッキも若干違っており、観光列車が入ります。残りの観光列車次第のところがありますが、3枚では大きく逃げられないですね。

 九州マップは全体的に広いので 6人でもかなりのびのびとプレイできます。といっても他のプレイヤーの大きな都市に参入するのはやはり強力でどこから攻めるかというのはあります。

●50years

 最後に、これも翌日のゲームマーケットの作品から 50years です。得点制のルールでプレイしています。序盤の手札が明らかに 2005年〜2009年くらいのちょっと昔の話題で、記憶が若干曖昧になっているのが怖いですね。2005年、2007年、2008年という答えでしたし。

 20枚が出そろうまでに時間がかかりましたが、最終判定が一番難しいですね。時代の断絶があると連鎖で誤答が続くため、矛盾が通ってしまうと思ったよりも勝ち残りが少なくなってしまいます。とあるゲームにもいえることではあるのですが。


 早めに抜けて、アフターはいつもの場所ではなく、ゲームマーケットの前夜祭に。このあたりは先週のレポートをどうぞ。


- 横浜ゲーム会 2012年11月 -

 ゲームマーケットあけのゲーム会は、6人だったためいきなり英文ルールを読むことに。

●18Ruhr

 ルール工業地帯が舞台の18xxです。18ラインラントでもあった石炭と鉄鉱石がここでも登場します。最近の 18xx によくある株式チャートは左右移動のみ、収益に沿って株価アップ、会社の初期資金は中盤までは現在の株価での株式購入で補充という感じです。

 大きく違うのは、鉱山会社の存在です。扱いは小規模会社に近いのですが、マップ上に列車を走らせるのではなく、独自のボードのトークン額で収益が決まります。この鉱山会社は合併で大規模の鉱山会社になります。こちらも列車を持たず独自のボードで運営します。

 鉱山会社は、施設のトークンと、機関車で収益が決まり、トークン購入のためには列車購入と同じように進めなければなりません。トークンの配置ルールがこのゲームのポイントだったりします。無配当を出すと会社に資金が貯まるものの、株式が買えなくなるのが難点です。

 ルールの解釈ミスがあり途中で中断しましたが、序盤の 2列車、3列車が早く出るという特徴はあります。気をつけていないと手元に資金がないまま時代が進んでしまうかもしれません。大規模の鉱山会社まで行きませんでしたが、株式が20%単位なので、収益の密度は高そうです。ただ収益を出すための運営が大変なのかもしれません。

 追加の要素が思ったよりも多く、時間がかかりそうですが、またの機会にプレイするかもしれません。

●創作ゲーム

 お次は、なんとゲームマーケット開け 1週間後にお披露目しました。まちづくりシリーズの新しい作品になる予定です。

 今回のコンセプトはデッキビルド、4人プレイ可能ですが、カード枚数はたったの 120枚です。普通だと 200は軽く超えてくるところですが、他のカードゲームと遜色のない枚数でゲームを作るというのがコンセプトです。

 回し始めて間もないゲームなので、基本的なところでのアイデアをいただいたりとか。方向性はこれからつけてくる感じになるかとお思いますが、ゲームとして成り立つことは分かったので、練り上げる期間をと思っています。春まで時間はあまりありませんが、数を回したいと思ったりとか。


 そんなこんなで、ゲームマーケット前後のゲーム会の様子をお送りしました。12月と1月は充電期間ということで、いろいろと遊ぶことになりそうですね。


トップ > アナログボードゲーム > 雑記