トップ > コンシューマー > ゲームリスト

● 億万長者ゲーム ●

タイトル ハード 発売時期
億万長者ゲーム のっとり大作戦! GBA 2001/11/30
時間:120分 (標準的なマップ)
難度:4 (やや難しい)

- 紹介 -

 億万長者ゲームシリーズはいろいろと出ていますが、ここでは GBA 版を紹介します。マップ上を周回し、土地を買い、さまざまな業種の工場を建設し、他のプレイヤーからお金を取るゲームです。

 このゲームの特徴は、なんといっても工場の建設です。土地を買うと 3×3 から 4×4 マスのエリア内に工場を建てられるのですが、どこに建てるかやどう拡張するかによって運命が分かれます。

 ゲームを左右する要素として工場の合併があります。自分の所有する 2つの工場が隣接しており、両方が 3マス以上の広さを持つと合併が起こります。合併すると、2つ以上の土地が共通の工場を持つことになり、収入も収入のチャンスも格段に上がります。

 工場はいったん作ると基本的に取り除くことはできないので、他人に拡張させないような配置や、自分が拡張しやすいような配置が重要になってくるわけです。このあたりの要素が、ある程度のプレイ慣れを要求します。思ったよりもストイックなゲームです。

 あと、ゲームの途中で入手できるカードは工夫して使うことでかなり有利になるものがあります。カードには、はずれみたいなカードもあるものの、思いっきり強力というわけではないので好感が持てます。

 ただ、いったん大きな工場ができてしまうと、即死クラスの支払いになるのでいち早く合併が起こると比較的大味な展開になってしまうようです。また、何人かが破産して残りのプレイヤーにそこそこ所持金があると、まったりとした展開が続きます。このあたりがもうちょっと改善されればいいのですが...

 ひとりプレイでは、業種の獲得といった要素があるのでそこそこ楽しめると思います。多人数プレイでも、このあたりの選択ができれば面白いのですが、登場する業種は固定のようです。

 プレイ時間がある程度かかるのと GBA というハードの性質上、長い旅行のときにプレイしてみるのはいかがでしょうか。携帯ゲーム機では数少ない本格派のボードゲームですから。


トップ > コンシューマー > ゲームリスト