トップ > コンシューマー > ゲームリスト

● 桃太郎電鉄の Tips ●

 ここでは、初級者の方を対象に定石のような基本的な戦略(というよりも私が気をつけていること)を書いておきます。いつものように、気づいたことを私見を挟みつつ書いていくので、参考になるかどうかは分かりません。この戦略は桃鉄 V を前提に書いていますが、一部を読み替えることでSUPER桃鉄2 以降に適用できるでしょう。


- 基本的なテクニック -

 桃鉄の上級者なら誰でもやっている(と思う)テクニックを私見を交えつつ紹介します。ここで紹介するものはちょっと気をつければ誰でもできるもので、知っているのと知らないのとではだいぶ差がつくようなものばかりです。

● 基本はお金
 このゲームは資産を稼ぐのが目的になりますが、基本的には資産はお金と物件しかありません。物件をためるためには、当然お金が必要になります。特に序盤の6〜8月は青マスに止まってお金を稼ぎましょう。 1年目でも2000万円くらい入手できます。
 稼いだお金を使って、1年目にある程度の収益を上げておくと楽になります。当たり前の話ですが、 決算の関係上、物件は早い時期に買うほど得られる金額が多くなるからです。
 目的地の収入も特に序盤ではかなり大きいです(1年目で1億4620万円)。もっとも10年目くらいになると、 収益のほうが目的地の収入よりも大きくなってしまうのですが。
 お金の話ついでに、マイナスの駅についてもちょっとコメントします。マイナスで取られる金額は8月→4月, 9月→2月の順で高くなります。1年目の8月では200万円程度で済みますが、 2月だと最悪で5500万円以上取られます。止まってもいいことはないので、 マイナス駅にはできるだけ止まらないようにしましょう

● 序盤の物件は収益重視
 特に所持金の少ない序盤は、少ない投資で50%以上の利益を上げる食品系物件を中心に買うといいでしょう。短期間にまとまった収入が入るので、即戦力にもなりますし、後で高額物件を買うときの資金にもつながるからです。貧乏神に売られるときも、高額な物件の盾となるでしょう。

● 青マスは基本的に安全
 特に自分がトップだったり、所持金がたくさんあるときに嫌なのはスリの銀次です。銀次は黄マスか赤マスにいるときしか現れないのを知っておくといいでしょう(ただし、桃鉄Vの女ネズミ小僧は青マスでも出現します)。ただし、現金しか入らないので逆転を狙うのには不向きです。

● 孤立しない
 貧乏神は、他になすりつけるプレイヤーがいないとずっと同じプレイヤーについていることになります。それを防ぐためには、なるべく孤立しないことです。逆に貧乏神の近くにはいないほうが安全です(目的地から遠いとなると別ですが)。

● カードを整える
 時期を見極めるのが難しいのですが、5年目くらいになったらそこそこのカードを買って、目的地争いに参加できるようにするのがいいでしょう。シリーズにもよるのですが、特急カードや急行カード、オレンジカード(これは古いシリーズでは非売品)のような移動カードは、いろいろな用途に使えます。昔からあるぶっとびカードの類もリスクはありますが、1枚持っておくと何かと便利です。
 また、余裕ができたらブロックカードを買っておくのもお忘れなく。ブロックカードは嫌な妨害系のカードをほとんど防ぐうえ、ブロックされるとターンを無駄に使うので、妨害系のカードへの抑止力にもなります。

● サイコロの期待値
 サイコロを振るゲームではけっこう重要なのですが、サイコロを複数個振ったときにどのあたりが出やすい かを覚えておきましょう。期待値は2個で7、3個で10.5、4個で14、5個で17.5です。
 (最新版の)リニアカードを使ったときは常に30が出ます。これはのぞみカードよりもかなり強力です。30マスの移動は、マップの約半分を移動する感じになります。海路では、釧路〜佐世保の航路のほとんどを横断することができます。

● 線路の特徴
 一本道や、行き止まりのある線路は要注意です。同じ距離のマスがすべて赤マスだと危険ですし、カードなどで出口がふさがれることもあります。このようなマスに止まる場合は細心の注意をしてください。
 逆にループをぐるぐる回ることでいろいろなところに行けます。青森付近で特急カードなどを使うとかなりの確率で(急行カードを使っても50%以上)青森に入れます。「いけるかな」を活用しましょう
 同様の理由で、恐山や池袋のカード売り場は止まりやすいです。これらのカード売り場には使いやすいカードがそろっています。

● 新規購入より増資?
 貧乏神の売る物件の順位は通常物件→増資済み物件→独占物件です。一般的には独占したほうが効率がいいですし、同じ物件を2軒買うくらいなら、増資をしたほうが効率がいいのです(1000万円の50%が2軒だと収益は1000万円、同じ物件に増資すれば2000万円の55%で収益は1100万円)。
 ただし、臨時収入や食品日本一などのイベントがからむような物件はこの限りではありません。イベントがらみの物件は、一般に行きにくい駅や新たに加わった物件、災害が起こる都市に多いようです。

● 目的地を見逃す?
 貧乏神は目的地に着いたときに最も遠いプレイヤーにつきます。いち早く目的地に着くのはいいのですが、それで他のプレイヤーから孤立してしまい、すぐに次の目的地に入られて、自分に貧乏神がつくという事態は避けたいです。
 孤立して目的地に着きそうなときは、入れる目が出ても入らない方がいい場合もあります。特に、自分の順位がよく貧乏神にじゃまをされると困るときはそうです。
 ちょっとマニアックになりますが、一度選ばれた目的地はすべての目的地が選ばれるまで、目的地にならないという性質があります。これを利用して、どの目的地になるかを予測することもできます。
 ただ、目的地を覚えるよりも、今は何年目の何月か(重要かつ意外と忘れやすい)とか、他のプレイヤーの場所や所持金、持っているカードとかを覚えた方がいい場合が多いと思うのですが、どうなのでしょう?


- マイナスからの復活 -

 イベントやキングボンビーなどで、売る物件もなく所持金がマイナスになったからといって、あきらめてはいけません。このゲームでは、どんなに借金があっても、借金を0にしてある程度のところまではいけるようになっています。
 ここでは、所持金がマイナスになった状態から効率よくプラスに戻す方法を紹介します。私は、どんなにマイナスになってもあきらめないことが一番だと思います。

● 貧乏神をあえてつけておく
 所持金も売れる物件もないのなら、貧乏神はそんなにじゃまにはなりません。徳政令カードや、特急カードを2倍の値段で買ってきてもらったり、くじ引きでいいカードを当てたりすることができるからです(これはHAPPY以降か?)。

● できるだけ黄マスに止まる
 黄マスはスリの銀次や、デビル系のカード、ウィルスカード(古いやつには出てこない)などのマイナス要素もありますが、所持金がないときはあまり関係ありません。いいカードをどんどん引いた方がいいのです。逆転を狙うにはカードが一番です。青マスで少々所持金を増やしたところでたかがしれていますし、余ったカードを売ってお金を作ったほうがいいです。

● 所持金を0に戻す
 貧乏神がいなくなったタイミングで、徳政令カードやなすりつけカード(リスクあり)、ワープ駅(DX以降か?)に止まって所持金を0にします。その後は青マスや目的地、カードなどである程度のところまでは、復活することができるでしょう。


- 稼ぎどころ -

 ここで、このシリーズで私が使っている「稼ぎどころ」を用途別に紹介します。これも知っているのと知らないのではだいぶ違ってくるでしょう。

● 現金(青マス)
 青マスが多いのは、北海道のトマム〜北見(これは最新作のみ)、盛岡付近のループ、常磐道、東海道、広島付近のループ、フェリー航路の東京付近、空路の入り口付近です。1年目の6〜8月はできるだけ常磐道か東海道を通るようにしています

● カード(黄マス)
 黄マスが多いのは、秋田〜新潟、房総半島、白馬と富山付近、名古屋付近、出雲〜萩、大分付近、空路の分岐までの中間部分です。特に秋田〜新潟と房総半島は有名で、カード売り場も近くにあるため使いやすいです。カードは何が入るかは分かりませんが、特に不利なときにはカードに頼ることが多くなるでしょう。

● カード売り場
 カード売り場で使い勝手がいいのは、名寄(最新作のみ)、恐山、東北の太平洋側5つ、池袋、マキノ、浜田(最新作のみ)あたりです。最新作になって使いやすいところにカード駅ができました。品揃えはいろいろありますが、急行、特急、オレンジ、ぶっとび、ブロック、モモトラマンの組み合わせの売り場が一番バランスがよく使いやすいです。
 Vで入手できる、★に願いをカードは成功率も高く、カード売り場にワープできるので強力です。これを買えるカード売り場も押さえておきたいです。
 はるかか昔のように、〜進めるカードは売っていませんが、オレンジカードが売られていて、使い勝手のいい場所に売り場がある分、今の方がやり安いでしょう。ちなみにHAPPYの頃が一番カード売り場が使いにくかったような気がします(特急が4000万円で、マキノかどこかの大事な売り場がなかった時代です)。

● 物件
 序盤によく買う安い物件は、盛岡、山形、松島、宇都宮、松本、高山、福井、奈良、明石(これは最新作のみ)、 松江、出雲、下関、長崎、飫肥あたりです。どれも収益率50%の食品物件が多く、なおかつ独占に2億円以下ですむ駅です。
 この中でも盛岡、山形、松島、宇都宮、松本、高山、飫肥は災害の心配はありません。残りの都市も災害は台風のみなので、最新作ならばシェルターで回避することができます。
 つなぎとしてよく使う農林物件は、モモスラに要注意です。最新作ならシェルターで回避できます。さらに、3000万円以下の物件は増資するたびに収益率が5%上昇します(5000万円以上は1%)。3000万円の農林物件は増資すると効率がかなり良くなることを覚えておきましょう。
 あとは、イベントや値段の割に収益率の高い物件(20億で10%など)などを狙います。ちなみに、普通の1億円の物件は収益率が1%〜5%になっています。


- その他 -

 最後に、桃鉄でよく言われる格言のようなものを紹介します。有名なものから、自分の意見までいろいろなものを交えて紹介します。

● 中山道より東海道(1マス違いで青マスが多い、このような場所はいくつかある)
● 航路では物件が買えない(お金のあるときで余裕があれば陸路を使う)
● 冬の日本海(ハワイ近辺)は危険(日本海/ハワイ近辺は赤マスが多い)
● ハワイに行くなら1月から(ハワイ近辺には夏あたりにつくから)
● 序盤は東北がいい(私の意見です。安い物件が多いからです。最近は出雲近辺もいいでしょう)

 何か大事なことが抜けているような気もしますが、とりあえずこの辺にします。


トップ > コンシューマー > ゲームリスト