トップ > がらくた置き場 > ギャラリー

- 所有ゲーム (2002.3.14 現在) -

 そろそろ引っ越しをするので、所有ゲームの集合写真を撮ってみました。ドイツゲームを買い始めたのは 4年前ですが、ここ 2年くらいでだいぶ数が増えました。

所有ゲーム (別ウィンドウで見ると便利です)

 せっかくなので、所有ゲームをひとことコメントつきでリストアップします。けっこう長文になります。別ウィンドウで画像を見ながら読んでみるといいかもしれません。


● a [カタンシリーズ] (奧から)

カタンの開拓者
 箱の大きなゲームは滅多に買わないのですが、これだけは押さえました。持ち運び用にポーチに入れ替えた日本語版です。

カタンの航海者
 オリジナルのマップを作っていた時期にだいぶお世話になりました。最近はあまりプレイしていません。面白いシナリオがもっとあったらと思ったり。

騎士と古城
 これも、一時期は結構やっていたのですが、プレイ時間のせいでなかなかやられません。やってみるとけっこう面白いのですよ。


● b [カードゲーム, その他の会社] (上から)

ゾフインズー
 半分イラスト目当てで買いました。大富豪系では、ピラミッドをお勧めしますがたまにやると面白いです。海外ではなかなか人気があるとか。

命中
 某所から引き取ったゲームです。プレイするカードを得点で買うトリックテイキングゲームで、なかなかトリッキーです。総合力が問われるやや経験者向けのゲームです。

ゼロ
 かなり簡単なゲームで、簡単すぎてほとんどプレイされませんでした。アイデアはいいゲームなのでちょっと残念です。

バンパイア
 某所から引き取りました。多人数版ロストシティといったところで、どこまで我慢するかがポイントになるゲームです。

マニトウ
 じゃんけんの要素のあるカードゲームです。もっとも大きな勢力を出したときのペナルティがちょっと大きすぎるのが残念だったりします。

マネー
 お金を交換して得点を稼ぐゲームです。メンバーの経験に応じて、ゲーム終了時の得点が大きく変わるゲームです。


● c [マメ関係] (上から)

ボーナンザ拡張セット (旧)
 ボーナンザは初期の頃からプレイしていました。古い拡張セットもけっこう使っていました。

スペースビーンズ
 ボーナンザと同じスタッフが作った別のゲームです。3人プレイができる数少ないゲームです。

マメじゃないよ
 これは、ボーナンザとは全く別のゲームです。そんなに重くないゲームなので、6ニムトに慣れたあたりにプレイするといいと思います。

ハイボーン
 ボーナンザのエキスパンションです。建物を買ってゲームを有利に進めていきます。このゲームも掘り下げたネタを作りたいのですが...

アルカボネ
 2人用ボーナンザといったところです。ハイボーンと組み合わせることもできます。

ラ・イスラ・ボニータ
 ボーナンザ初期の頃のエキスパンションです。船と島の要素がけっこうパズル的です。

ボーナンザ拡張セット (新)
 新しい拡張セットですが、3のマメと指示カードはほとんど使っていません。指示カードを入れてプレイしたことはあるのですが、要素が増えるのである程度の慣れが必要みたいです。

ボーナンザ (新)
 2箱購入した唯一のゲームです。こっちの方はほとんどプレイされていないのでかなりきれいです。

ボーナンザ (旧)
 昔、だいぶプレイされたボーナンザです。某所で 12 のマメがなくなってしまったので、プレイ不能になってしまいました。なくなったカードは、かなりあとで悲惨な状態でサルベージされたとか。


● d [アミーゴのカードゲーム] (上から)

ガルゴン
 最近買ったゲームです。今年に入ってからのお勧めカードゲームで、そこそこ戦略性があります。

リミット
 記憶力のブラフのゲームです。途中で記憶が飛んで恥ずかしいことになるのはよくあります。

カフェインターナショナルカードゲーム
 プレイしているのをまわりで見ているとかなり怪しげなゲームです。「イギリス人男性をおきます」とかそんなことをいうゲームですから。

サーカスフロカティ
 めくり系のゲームでそんなに重いゲームではありません。はじめての方が入っても楽しめるゲームだと思います。

パワープレイ
 一番始めに買ったドイツゲームのひとつです。これは、ほとんどイラスト目当てで買いました。アイスホッケーのゲームで、読みあいの要素が高いです。

赤箱ニムト
 最近は以外とプレイされていないゲームです。6ニムト!とはちょっと毛色が違いますが、ゲームとしては面白いと思います。

6ニムト!
 一番始めに買ったゲームのひとつです。これは、ドイツゲーム入門編として幅広くお勧めできるゲームです。


● e [アバカスと国産ゲーム] (上から)

ナッシュ
 サイコロを使った略奪、戦争のゲームです。以外とすさみ系ゲームで、多人数だとなかなか終わりません。最近、新しいカードがフリーで増えたりしたとか。

マンマミーア
 ピザをたくさん作った人が勝ちの、ちょっとした記憶力ゲームです。できるピザはあまりおいしそうじゃなかったりしますが。

ほら吹き男爵
 他のプレイヤーにカードを献上して、自分のカードをなくすダウト系のゲームです。計画的に嘘をつくのもときには必要です。

アンギャルド
 2人ゲームの影の名作です。地味ながらも、ゲームの基本が詰まっています。

ランドロード
 英語版です。変わった人たちをマンションに住ませてお金を稼ぐゲームです。カードごとのルールが多いので、日本語訳を作っていなかったりします。

ノイ
 国産ゲームです。101を越えないようにカードを出していくゲームです。かなり軽いゲームなので、ゲームとゲームのちょっとした合間にプレイしてみてはいかがでしょうか。

スーパーホリック
 国産ゲームですが、ノイとほぼ同じゲームでした。ゲームとしてはノイのほうが面白いのですが、面白くなりそうなカードが入っています。

ピラミッドカードゲーム
 国産ゲームで、大富豪系のゲームです。単純で終わりどころがないゲームなので、中毒には注意しましょう。

ミューラ
 国産ゲームで、3人でできる大富豪に近いゲームです。チップを使ってプレイしてみると面白いでしょう。

カミシモ
 これも国産です。2番目のプレイヤーがカードの強さを決める大富豪系のゲームです。切り札の多い大富豪とプレイスタイルが似ています。


● f [分類不明] (左から)

ダブルシックスドミノ
 古典ゲームに入りますね。木製で安い物を買ってきましたが、付いてきた日本語(?)版の説明書が面白かったり。

等式くん
 所有ゲームの中で一番ウケの取れるゲームです。マージャン風のゲームですが、等式を完成させてはじめて上がりになります。


● g [やや箱の大きなゲーム] (上から)

操り人形
 カードゲームの名作だと思います。時間がかかるのと、押さえておきたいことが多いのでやや経験者向けですが、かなり面白いゲームです。

T-レックス
 カードの補充が限られている、トリックテイキング系のゲームです。最後の方のラウンドになると、だんだん使えるカードが少なくなって厳しくなります。

クランカー
 交渉はないものの、ボーナンザ系の影の名作です。こちらの方は、カードのいかにうまく操作できるかがポイントになります。

埋められた財宝
 トランプのソリティアに近い感じの多人数ゲームです。他のプレイヤーの財宝を奪いつつ、自分のポイントを稼ぐゲームです。

ナイトオブザレインボー
 攻撃対象を自由に選べる、戦闘ゲームです。所有ゲームの中で一番すさむゲームだと思います。

ドラコカンパニー
 英語版です。ドラコの機嫌をとりつつお金を稼ぐゲームです。どちらかといえば、パーティーゲームに近いかもしれません。

ドラゴンズゴールド
 ドラゴンの財宝を、話し合いによって獲得していく交渉ゲームです。意外とすさむゲームなのかもしれません。

ロストシティ
 2人ゲームの名作です。自分の状況を見ながら、適度に我慢したり、見切り発車したりすることが必要です。

エルフの玉座
 エルフェンランドのカードゲーム版です。ちょっと複雑ですが、ボードゲーム版の雰囲気をうまくカードゲームに移植していると思います。

バトルライン
 これも、2人ゲームの名作です。状況に応じていろいろな戦略を使い分けなければならないゲームです。ルールも分かりやすいですし、上級者同士でも楽しめます。

フォーミュラーモーターレーシング
 相手の邪魔をしつつ、自分のチームを勝利に導くレースゲームです。4人プレイがお勧めできない珍しいゲームです。


● h [箱の大きなゲーム] (上から)

ピット (箱の上にあるのは別に買ったベル)
 かなり騒がしくなる、リアルタイム交渉ゲームです。ベルを使えばかなり楽しくなるでしょう。

リフィフィ
 相手の得点の高いカードを殺す、トリックテイキングの要素があるゲームです。手札の残し方とかがポイントになります。

モノポリーカードゲーム
 原作とはあまり関係がない、マージャン系のゲームです。一発逆転のチャンスが転がっている、やや大味なゲームです。

イッツマイン
 瞬間的な判断力と反射神経が必要なカードゲームです。意外と軽いゲームです。

ロイヤルターフ
 自分のかけた馬を勝利に導く賭け系のゲームです。ブラフがかけられる上級ルールもお勧めです。

ワイアットアープ
 ラミー系のゲームですが、実は手をつけていません。

オークズ
 英語版です。じゃんけんの要素がある読みあいのゲームです。これもルールの日本語化が進んでいないので未プレイです。箱絵で購入したのかもしれません。

闇市
 偶然見つけた絶版ゲームです。落札価格をせり上げていくゲームです。ややテクニカルですが、そんなに時間のかからないゲームです。

爆走スノボー
 某所から引き取りました。サイコロを使って相手を妨害するレースゲームです。このままではちょっと軽すぎるのですが、バリアントが作れそうな、可能性のあるゲームだと思います。

ザウバーカクテル
 リアルタイム交渉ゲームです。読みあいの要素もあるので盛りだくさんなゲームです。プレイ時間はそんなにかかりません。

カタン歴史シナリオ II
 カタンのバリアントルールです。カタンもかなりバリアントの作りやすいゲームですね。

ニュルンベルクの開拓者
 ニュルンベルク市政 550 周年の限定版のゲームです。日本ではほとんど入手できないでしょう。ゲームとしてもなかなかよくできています。


● i [Wizards of the Coast 関係] (上から)

ゴーワイルド
 トリックテイキング系のゲームです。アイデアは面白いのですが、カードが大胆に使われるのでシャッフルが頻繁に行われるのが残念です。

アースクエイク
 カードプレイをして得点を稼ぐゲームです。自分が大量得点をすると、相手にもチャンスを与えてしまいます。意外と大味だったりします。


● 撮り忘れたもの

コロラドカウンティ
 所有するゲームの中で一番箱の大きなゲームです。入札系のゲームで、テクニックを要求されます。中上級者向けでしょう。

チェンジ
 最近買ったゲームです。5種類の紙幣を使ったカードゲームの作品集です。

ワンス・アポン・ア・タイム
 おとぎ話を作っていく、言葉遊び系のゲームです。英語版なのでプレイする機会はなさそうです。TRPG で使ったことがあります。

ミルボーンズ
 かなり昔のゲームですね。相手を邪魔しながら 1000マイルを目指すレースゲームで、いろいろなゲームの元になっています。

モノポリー (ポケッタブル版)
 もはや、クラシックなゲームに入るでしょうね。このモノポリーは 10年近く前に買った物です。

キングレオ
 とある企画でお世話になったカードゲームです。DQ 4 は最近 PS で再販されたので、ある意味旬なゲームなのかも。

大格闘技場
 キングレオとほぼ同時期に買ったゲームです。トリックテイキング系のゲームで、取るトリック数を予想します。この手のゲームも数多くありますね。

いただきストリートカードゲーム
 読みあいのゲームです。いたストを知っている人でも、このゲームを知っている人はほとんどいないでしょう。

モンスターメーカー
 ミルボーンズ系のゲームです。これはどちらかといえば、イラスト目当てで買ったのかもしれません。


 以上、所有ゲームをまとめてみました。数えてみたら 71 点もありました。私がゲームを愛する限り増え続けていくのでしょうね。引っ越しの都合で、かなりのタイトルが一時プレイできなくなりますが、スキを見て復旧させる予定はあります。


トップ > がらくた置き場 > ギャラリー