トップ > オリジナルゲーム

● ゲームパーティー2003 ●

 2003年11月24日にゲームパーティーが開催されます。新作のゲームをプレイしてもらうイベントや、オリジナルのゲームを紹介するイベントなどがあるのですが、私も Hammer Works (ハンマーワークス)として、ページ上で紹介しているオリジナルゲームを出展することになりました。

 ここでは特設コーナーとして、出展予定のゲームのことや、参加レポートなどを掲載していきます。


- 出展ゲーム -

 私が作ったゲームはいろいろとありますが、その中から出展予定のゲームを改めて紹介したいと思います。まずはメインの 3作品から。

● ことばであそぼ

 「ワードゲームはやはり日本語で遊べるのがいちばん」と思って作った作品です。手札の文字を組み合わせて、ことばを作っていくゲームです。写真は、実際にプレイしたときに私が作ったことばです。

 プレイ時間は 30〜45分ほど、3〜4人で楽しむことができます。ルール説明は 5〜10分程度です。

ことばであそぼ
インスタント・サクセス

● インスタント・サクセス

 こちらは、カワサキさんの「ワイルドラッシュ」からアイデアをいただいたゲームです。与えられた制限を超えないように数字カードを入れていく、ざっくり計算アクションゲームです。とはいっても、一気に数字カードが入るのでなかなか暗算できないと思います。

 プレイ時間は 15〜20分ほど、3〜5人で遊べます。ルール説明は 5分程度です。

 このゲームのアイデアの元になった「ワイルドラッシュ」もゲームパーティーに出展されるとのことです。「ワイルドラッシュ」の方はもっと多人数でも遊べて、もっと簡単に楽しむことができます。

● The Last Hope

 「サイコロを使った、そこそこ考える要素のあるゲームが作りたい」と思って作った作品です。サイコロを振って、数字を埋めていき得点を稼ぐゲームです。多少のジレンマとリスクを楽しむゲームになっています。このホームページ上に、JavaScript版もあるので興味がある方は試してみてください。

 プレイ時間は 30分ほど、2〜4人がちょうどいいかと思います。ルール説明は 5分程度です。

 今回のゲームパーティーでは、特別にページ上ではまだ公開されていないボード 2枚も用意してきます。見てみたいとか、実際にやってみたいという方はお申し付けください。

The Last Hope

- 出展予定ゲーム -

 プレイできる時間も限られているので、本当にできるかどうかは分かりませんが、作品を紹介する場でもあるので兼ねて持参する予定のゲームもあげておきます。

● ダイスハンター

 The Last Hope に次ぐダイスゲームです。「筆記用具を使わないでできるダイスゲーム」ものをということで作りました。サイコロを振って、タイルに指定された役を作ってタイルを獲得し、得点を稼いでいくゲームです。

 プレイ時間は 20分ほど。3〜4人で遊べます。ルール説明は 5分程度です。

ダイスハンター

● Take Them All

 「イッツマイン」をプレイしていて、アクション制がないものが作りたいと思って作った、タイルを獲得するゲームです。作ったのは 2001年と旧作なのですが、2003年に出た「コロレット」と方向性が近いと思います。

 プレイ時間は 10分ほど、3〜4人で遊べます。ルール説明は 5分もかからないと思います。

● Breathing

 2人用のゲームをということで、とある方とアイデアを出し合って作ったゲームです。大富豪のような感じのゲームなのですが、負けない限り手札の補充ができないというジレンマがあります。こちらも 2001年の作品です。

 プレイ時間は 10分ほど、2人専用です。ルール説明は 3分もかからないでしょう。

追加:11/15  直前になって、いろいろとアイデアが出てきたので、追加で会場に持ちこむことにします。追加分の紹介を。

● スリー・ドリームズ

 さいころを振って、3回のチャンスで役を作っていく、スタンダードなダイスゲームです。Hammer Works らしい、あっと驚くような逆転のチャンスを用意しました。

 プレイ人数は 3〜5人、時間は 15分ほどです。

● デンジャラス・ゾーン

 危険物をテーマにした、単純でスリリングなダイスゲームです。意外とストイックになってしまったかもしれません。外部に出したことのない作品なので、公開テストもかねて出展します。

 プレイ時間は 20分くらい、プレイ人数は4人で調整しています。


 とりあえず、持参予定のゲームを紹介しました。そのほかにも用意してくるかもしれません。


トップ > オリジナルゲーム