トップ > オリジナルゲーム > Hammer Works

- アニマル フィールド -

[プレイ人数:2〜4人、プレイ時間:45分程度]


 限られた資金を元手に、動物園を作っていきましょう。

 資金を使い動物を獲得し、獲得した動物を展示することで資金を入手していきます。特別な展示や、動物に合わせた施設の建設で、より魅力的な動物園を作ります。また、特殊な効果を持つアクションカードを活用し、効率よく行動を行うこともできます。

 動物、施設、特別な展示で獲得した得点が最も高いプレイヤーが勝利します。


●このゲームに入っているもの

 このゲームには次のものが入っています。
 ・動物カード 45枚
 ・アクションカード 12枚
 ・ボーナスカード 8枚
 ・施設カード 6枚
 ・園長カード 1枚
 ・得点キューブ 20個 (無色×12個、赤×8個)
 ・終了キューブ 1個 (青色)
 ・マニュアル 1枚

●用具の説明

・カード(動物カード/施設カード/アクションカード/ボーナスカード)
 ゲームに使用するカードを説明します。このゲームでは、動物カード、施設カード、アクションカード、ボーナスカードをまとめて「カード」と呼びます。

・動物カード
 動物カードは、動物園で飼育する動物を示します。

・施設カード
 施設カードは、動物園に建設する施設を示します。所有する動物によって得点が決まるものもあります。

・アクションカード
 アクションカードは、プレイヤーの行動を有利に進める効果を持っています。

・ボーナスカード
 ボーナスカードは、動物を展示したときに特定の条件を満たすと獲得でき、得点になります。

・園長カード
 園長カードは、最初のプレイヤーを示すカードです。人数に応じて準備するものや、ゲーム終了までのラウンド数も示します。

・資金キューブ
 資金キューブは、動物園を運営する資金を示します。無色のキューブは資金1、赤のキューブは資金3を示します。プレイヤーは好きなタイミングで両替することができます。資金キューブは無限にあるものとし、不足した場合は、適切なもので代用してください。

・終了キューブ
 ゲーム終了のタイミングを示します。終了条件を満たしたら、「園長カード」の「残りラウンド数」のところに配置します。

●準備

 適当な方法で、最初のプレイヤーを決めます(例えば、最近、動物園に行ったプレイヤー)。最初のプレイヤーは園長カードを受け取ります。

 施設カードの「ギフトショップ」と、動物カードの初期アイコンの書かれた3枚(リス、ミーアキャット、ムササビ)を脇によけます。

 そのあとで、カードを種類ごとに分け、よくシャッフルし、人数に応じて必要なカードを準備します。

 動物カードは、中身を見ずに2人では21枚、3人では15枚、4人では9枚を裏向きで横向きの山にします。残りのカードの一番下に「ギフトショップ」を入れ、裏向きで縦向きの状態で、横向きにした動物カードの山の上に重ねます。こうして準備した動物カードの山を「山札」と呼びます。

 初期動物カード3枚と、山札の上から3枚のカードを表向きにして、全員から見える場所に置きます。

 アクションカード、ボーナスカード、施設カードは、それぞれ、中身を見ずに園長カードに書かれた枚数を選び、表向きにして、種類ごとに全員から見える場所に置きます。選ばれなかったカードは、今回のゲームでは使用しません。

 各種類のカードが表向きに置かれている場所を「マーケット」と呼びます。

 各プレイヤーは人数と順番に応じて、資金を受け取ります。2人のとき、各プレイヤーは資金3を、3〜4人のとき、最初と2番目のプレイヤー(園長カードを持つプレイヤーと、その左隣のプレイヤー)は資金2を、それ以外のプレイヤーは資金3を受け取ります。資金は自分の前に置き、全員から見えるようにします。

 余った資金キューブと終了キューブは、全員から届くところに「ストック」としてまとめて置きます。

●ラウンドの開始

 このゲームはいくつかのラウンドからなります。1ラウンドは、園長マーカーを持つプレイヤーから時計回りに、自分のターンを行い、最後のプレイヤーのターンが終了するまで続きます。

●ターンの流れ

 各プレイヤーは自分のターンになったら、「獲得」「展示」「パス」の3つの行動のうちどれか1つを行います。

1. 獲得
 ゲームを有利にするアクションカードや、動物園を構成する、動物カードや施設カードを獲得します。
 最初に、アクションカードの購入を行い、そのあとで、動物/施設の購入、または、動物の交換を行います。

1.1 アクションカードの購入
 マーケットにあるアクションカードのうち1枚を、コスト分の資金をストックに支払うことで、購入することができます(購入しなくてもかまいません)。アクションカードは1ターンに1枚まで購入することができます。

 購入したアクションカードは、自分の前に表向きにして置き、所有していることを示します。アクションカードのテキストに書かれた効果は、購入した直後から有効になり、「動物の展示」を行うまで継続します。効果については後述の「アクションカードの効果」も参照してください。

 アクションカードは、2枚まで所有することができます。すでに2枚のアクションカードを所有している場合、それ以上購入することはできません。

1.2 動物の購入/交換
 アクションカードの購入をしたあとで、次の2つのうち、どちらか1つを行うことができます(行わなくてもかまいません)。

1.2.1 動物/施設の購入
 マーケットにある動物カードか、施設カードのうち1枚を、コスト分の資金をストックに支払うことで購入します。アクションカードの効果がない限り、1ターンに1枚まで購入することができます。

 購入したカードは、「展示前」のカードとして、自分の前に表向きにして並べます。

1.2.2 動物カードの交換
 マーケットにある動物カード1枚と、所有している同じ種類の動物カード1枚を交換します。これにより、コストの高い動物を、安く獲得することができます。

 獲得する動物カードとしてマーケットにある動物カード1枚と、交換に出す動物カードとして所有している同じ種類の動物カード(展示前、展示済みどちらでもかまいません)1枚を選びます。このとき、種類アイコンが2つ描かれている動物は、どちらか1種類として扱います(交換する両方のカードに同じ種類のアイコンが描かれていれば、交換可能です)。

 そのあとで、「獲得する動物カードのコスト」と「交換に出す動物カードのコスト+1」との差額を調整します。高い動物を獲得する場合は差額分の資金をストックに支払い、安い動物を獲得する場合は、差額分の資金をストックから獲得します。動物カードのコストと、支払う/獲得する資金は以下の通りです。

 カードのコスト 資金の調整

 獲得する動物カードのコストが、交換に出すカードより1低い:資金2を獲得
 獲得する動物カードのコストが、交換に出すカードと同じ :資金1を獲得
 獲得する動物カードのコストが、交換に出すカードより1高い:支払いなし
 獲得する動物カードのコストが、交換に出すカードより2高い:資金1を支払う
 獲得する動物カードのコストが、交換に出すカードより3高い:資金2を支払う

 差額の調整をしたあとで、交換に出した動物カードの状態にかかわらず、交換に出した動物カードを表向きにしてマーケットに置き、獲得したカードを「展示前」のカードとして、自分の前に表向きにして並べます。

 施設カードや種類が異なる動物どうしの交換はできません。また、必要な資金が支払えない場合は交換できません。条件を満たしていれば、まったく同じ動物を交換することもできます。

例) 「リス」(コスト0)を「ペンギン」(コスト2)に交換する場合、獲得するカードのコストが2高いので、資金1を支払います。

2. 展示
 この行動は、自分の前に「展示前」のカードが1枚以上あるときにのみ、選択することができます。新しい動物や施設をお披露目することで、資金を獲得することができます。

 「展示前」のカード(動物カード、施設カード)をすべて展示し、展示したカード1枚につき、資金1を獲得します。

 3種類以上の動物カードを展示した場合は、追加で資金1を獲得します。2種類の種類アイコンが描かれている動物は、どちらか1種類として扱います。また、施設カードは種類としては数えません。

 資金を獲得したあとで、マーケットにあり、条件を満たす、ボーナスカードを1枚獲得することができます。複数のボーナスカードについて条件を満たす場合は、該当するカードのうち1枚を獲得します。

 そのあとで、所有しているアクションカードをすべてマーケットに戻します。展示したすべてのカードと、獲得したボーナスカードを「展示済み」のカードとして裏向きにして自分の前に置きます。

例) 「総合飼育施設」(施設カード)、「ミーアキャット」(0コスト、サバンナ)、「ペンギン」(2コスト、水/寒冷地)、「ワニ」(3コスト、水)の4枚を展示した場合、4枚で3種類のカードを展示したため、資金5を獲得します。そのあとで、コストが3以上の動物を展示したため、「人気の動物展」も獲得できます。

3. パス
 このターン、行動を行わない代わりに、ストックから資金1を獲得します。

●ゲーム中の情報

 マーケットのカードの内容、各プレイヤーの「展示前」のカードの内容、「未展示」のカードの枚数、資金、山札の枚数は公開情報で、いつでも確認可能です。山札の枚数を確認するときは、順番を入れ替えないように気をつけてください。

●ターンの終了

 プレイヤーの行動が完了したら、マーケットの動物カードを補充します。山札の上から、マーケットの動物カードが6枚になるまで表向きに補充します。山札から補充できるカードがない場合、それ以上の補充は行いません。

 「ギフトショップ」が補充された場合、園長カードの「残りラウンド」の時計のところに、終了キューブを置き、ゲームの終了が近づいたことを示します。そのあとで、「ギフトショップ」をマーケットの施設カードのところに置き、追加の動物カードを補充します。

●ラウンドの終了

 全員のターンが終了したら、ラウンドが終了します。

 終了キューブが一番下のマスにある場合、ゲームが終了します。それ以外のマスに置かれている場合は、1つ下のマスへ移動します。終了キューブがストックにある(「ギフトショップ」が登場していない)場合は、何も行いません。

 ラウンドが終了したら、次のラウンドに移り、園長カードを持つプレイヤーからターンを行います。

●ゲームの終了

 ギフトショップが登場してから2ラウンドが経過したら、ゲームが終了します。

 アクションカードをすべてマーケットに戻したあとで、各プレイヤーは所有しているカードの得点合計を計算します(「展示前」「展示済み」どちらのカードも得点になります)。

 得点が最も高いプレイヤーが勝者となります。同点の場合、より順番が遅いプレイヤーが上位になります。(園長カードを持つプレイヤーの右隣から、逆時計回りの順で上位になります。)