トップ > オリジナルゲーム > スリー・ドリームズ

● スリー・ドリームズ (3 Dreams) ●

Designed by Hammer (2003)

ジャンル:ダイスゲーム
時間:20分
人数:2〜5人
難度:2 (簡単)


- ルール -

● ゲームの目的

サイコロを振って、役を作り得点を稼ぐのが目的になります。もっとも得点の高いプレイヤーが勝者となります。

● 用具

サイコロ 6個 (普通の 6面体のサイコロです)
ボーナスダイス 1個 (6個のサイコロとは色違いの 6面体のサイコロを 1つご用意ください)
倍率ダイス 2個 (出目の構成は {0, 0, 1, 1, 1, 2} と {0, 0, 0, 2, 2, 3} の 2種類です)

● ゲームの準備

 適当な方法で、スタートプレイヤーを決めて、ターンを始めます。(JavaScript版ではプレイヤーが先になります。)

● ターンの流れ

1. サイコロを振る
 自分のターンになったら、サイコロ 6個とボーナスダイス 1個を同時に振ります。サイコロを振った後で、必要な目を残して振り直すことができます(ボーナスダイスを振り直してもかまいません)。1ターンにサイコロを振るチャンスは 3回あります。

2. 役の確定
 このゲームには「1」「2〜3」「4〜6」の 3つの役があります。それぞれの役に該当するサイコロの数に応じて得点が与えられます。最終的な出目を見て、どれかひとつの役を選び、得点を獲得します。役と得点は以下の通りです。

役/個数 1個 2個 3個 4個 5個 6個
ボーナス 20 40 80 150 300 500
「1」 10 30 60 120 250 500
「2〜3」 0 10 20 40 120 200
「4〜6」 0 0 10 20 40 120

例 1:
 最終的な出目が 1, 4, 4, 5, 6, 6 の場合「4〜6」の役を選ぶと該当するサイコロが 5個あるので 40点になります。

 役に使われたサイコロで、ボーナスダイスと同じ目のものがあれば、数に応じたボーナス点が入ります。

例 2:
 例 1 の出目(1, 4, 4, 5, 6, 6)で「4〜6」の役を選んだとします。ボーナスダイスが 5 の場合は、5の目は 1個なので 20点のボーナスになります。ボーナスダイスが 1 の時は役に使われないのでボーナスは 0点です。

例 3:
 最終的な出目が 2, 2, 2, 2, 3, 3 で、「2〜3」の役を選びました。ボーナスダイスが 2 の時は役の得点 200点に加えて、ボーナスダイスが 4 個で 150点、合計 350点の得点になります。

 役を確定して、得点を加算したら左隣のプレイヤーのターンになります。

● 最終ラウンド

 誰かが 1000点以上になった時点で、最終ラウンドに入ります。最終ラウンドは、1000点以上になったプレイヤーの直前のプレイヤーまで 1回ずつターンをおこないます。

 得点を入れると 1000点以上になる場合と、最終ラウンドでは「倍率ダイス」を振ることができます。

作者注:
 1000点以上になる場合に「倍率ダイス」を振ることができるのは、すぐに逆転される点差で最終ラウンドに入ってしまうのを防ぐためです。例えば、トップが 980点で、800点のプレイヤーが 200点の役を決めた場合などがあります。
 こういうときはこのままやめるとすぐに追い抜かれてしまうので、勝負する必要が出てくると思います。もちろん失敗した場合は、1000点に届かないので最終ラウンドにはなりません。

● 倍率ダイス

 「倍率ダイス」は役を選んで、得点が決まったときに振ることができます。もちろん、十分な得点があると思うなら振らなくてもかまいません。

 「倍率ダイス」を 2つ振り、このターンで獲得した得点に、2つの倍率ダイスの数字をそれぞれかけ算します。どちらかのサイコロで 0 を振った場合は、その時点で 0点になります。0点にならなかった場合は、増えた得点をかけてさらに倍率ダイスを振ることができます。

例 4:
 トップは 1200点ですでに最終ラウンドに入っています。現在の持ち点は 820点でこのターンで 100点を獲得しています。このままではトップに届かないので、倍率ダイスを振ることにしました。
 倍率ダイスの出目は 1 と 2 で、100×1×2 = 200点に増えました。これでもまだ届かないので、さらに振ることにします。2倍でも逆転できるのですが、出たのは 3 と 0 でした。200×3×0 = 0点 となりターン終了です。

● ゲームの終了

 最終ラウンドが終わった時点で、もっとも得点の高いプレイヤーの勝利となります。同点の場合は、同点のプレイヤーどうしで、決着がつくまで最終ラウンドをおこなって勝者を決めます。(JavaScript版では同点の場合は引き分けになります。)


● JavaScript版の操作法など

 基本的に画面上のメッセージをみて、何度かプレイしていただければわかると思うのですが、注意すべき点だけ紹介します。

・残すサイコロを選ぶときは、残したいサイコロか、HOLD ボタンをクリックしてください。HOLDボタンが黄色に点灯しているサイコロは振りなおしません。なお、Auto ボタンを押すと得点の一番高い組み合わせを自動的に残します。
・残すサイコロを選んだら、Rerollボタンをクリックすると振りなおします。Stopボタンを押すと、振りなおしをせずに終了します。
・コンピュータのターンなどでメッセージを送るときは OK をクリックしてください。
・倍率ダイスは OK で振り、Stop でやめます。ただし、負けているときはやめることができません。


トップ > オリジナルゲーム > スリー・ドリームズ