*くらべてみよう ガスとIH*

ガス調理器とIHクッキングヒーターの比較サイト
HOME><くらべてみようガスとIH><ガス代と電気代の比較><IHクッキングヒーターを使用した感想

ガス代と電気代の比較
■使用条件
 ・家族4人(大人2人、小学生、幼稚園児)の家族。
 ・リフォーム前、ガスはガス調理器のみで使用。(お風呂は灯油ボイラー)
 ・リフォーム後、2004年12月末からIHクッキングヒーターを使用。ガス撤去。

■ガス代と電気代
 ・引落しの月で記録していますので、実際使用したのは前月となります。
 ・単位:ガスm³、電気Kwh、ガス代・電気代は円
  2004年(ガス、電気併用) 2005年(電気のみ使用)
ガス使用量 ガス代 電気使用量 電気代 合計 電気使用量 電気代 合計
1月 2.9 2,030 306 6,772  8,802 456 10,951 10,951
2月 3.0 2,050 320 7,142 9,192 317 7,212 7,212
3月 2.8 2,000 291 6,450 8,450 301 6,834
6,834
4月 4.2 2,390 309 6,818 9,208 290 6,471 6,471
5月 2.7 1,970 286 6,300 8,270 276 5,954 5,954
6月 2.5 1,910 305 6,713 8,623 308 6,722 6,722
7月 2.6 1,940 308 6,825 8,765 334 7,335 7,335
8月 1.7 1,680 332 7,459 9,139 305 6,592 6,592
9月 2.8 2,000 335 7,537 9,537 364 8,155 8,155
10月 2.7 1,970 311 6,996 8,966 310 6,835 6,835
11月 3.7 2,250 287 6,385 8,635 311 6,913 6,913
12月 2.1 1,860 289 6,486 8,346 300 6,627 6,627
        月平均 8,827   月平均 7,216
■結果■
IHクッキングヒーターを導入して、光熱費が一ヶ月に1500円くらいへりました。


■考察
・2005年の1月引落しの電気代が普段より高いのは、
   →リフォーム工事の電気代(工具等か?)
   →工事中キッチンが使えなかったため、ホットプレートを多用したこと
   →暖房にエアコンやセラミックファンヒーターを使用していたこと
(*1) 
    などが考えられます。
   
(*1)リフォーム工事では、想像していた以上のほこりがでます。
       空気清浄のためにエアコンやセラミックファンヒーターを使用していました。
 

(これは、下記にもある通り、電気機器を更新したことが大きい気がします。)
・リフォームを機に、交換または工夫した電気関連のこと
   →換気扇をシロッコファンといわれるタイプのものに交換。
    料理に合わせて、換気の強弱を調節できるようになりました。
    以前は、扇風機のように直接換気するタイプ。
    強さの調節もできず、いつも力いっぱい回っていました。
    (結構電力を消費していたかも・・・)
   →LDKの照明2ヶ所、キッチン照明をインバータータイプに交換
   →ガス漏れ探知機を撤去(これは微々たるものかな?)
   →テレビ、ビデオ、DVD等のコンセントを省エネタップに差すようにしました。
    使用しないときは元電源を切るようにしています。

・電力会社によっては、IHクッキングヒーターを使用したり、給湯器も含めてオール電化にすると料金の割引になる 場合があります。賢く利用しましょう。
HOME><くらべてみようガスとIH><ガス代と電気代の比較><IHクッキングヒーターを使用した感想