ガソリン代が安くなるクレジットカードの解説

ガソリン代がお得になるお得なクレジットカード

    

ガソリン代が
安くなるクレジットカード

イオンでお得な
クレジットカード
イオンカード

楽天市場でお得な
クレジットカード
楽天カード

セブンイレブン
で得するクレジットカード

還元率が高いクレジットカード

ETC料金が割引になるカード

ガソリン代が安くなるクレジットカードのご紹介

2014年4月から消費税が8%に上がりました。加えて石油石炭税も増税になりガソリン代は上昇の一途をたどっています。

ここでは、ガソリン代の値上げに対抗する「ガソリン代が安くなるクレジットカード」をご紹介します。高速道路のETC料金も割引の対象になります。

上手く使えばかなりお得になりますので是非検討してみて下さい。


お得なガソリンカード

ガソリン代とETC料金が安くなるおすすめのクレジットカード

ガソリン代が安くなるクレジットカードはいくつか存在しますが、特におすすめしたいのが、「JCBドライバーズプラスカード」というクレジットカードです。

ガソリン代が120〜130円前後で推移している時は、シェルスターレックスカードなどのライバルカードもありましたが、ガソリン代が高騰している昨今では、割引率をパーセンテージ「%」で設定しているJCBドライバーズプラスカードがかなり有利になってしましました。

これは、レギュラーガソリンでもハイオクガソリンでも同じです。さらに、「ETC利用料金が割引の対象になる」こと、「ガソリンスタンドが限定されないこと」が大きな特徴となります。JCB加盟店であればどこのガソリンスタンドでも有効となります。地域で一番安いガソリンスタンドでこのカードを使用する、というスタイルに人気があるようです。

ガソリン代がキャッシュバックされるカードとしては、現時点でこれ以上のカードはないと思います。

ガソリン代が安くなるクレジットカード「JCBドライバーズプラスカード」の特徴

1.クレジットカードの決済額に応じて支払ったガソリン代から現金がキャッシュバックされます。
      

ガソリン代に応じてキャッシュバック(表)

    

使用例:クレジットカードでショッピングその他に3万円、ガソリン代・ETC料金に2万円の合計5万円を使用した場合

@クレジットカードの決済額が5万円 ⇒ キャッシュバック率が5%に決定

A翌月にガソリン代とETC料金に2万円を使うと5%の1000円がキャッシュバック
   ⇒ ガソリン代・ETC料金の請求額が19000円に。

このペースでいくと年間、12000円お得になります。    

使用例:クレジットカードでショッピングその他に8万円、ガソリン代・ETC料金に2万円の合計10万円を使用した場合
@クレジットカードの決済額が10万円 ⇒ キャッシュバック率が10%に決定

A翌月にガソリン代とETC料金に2万円を使うと10%の2000円がキャッシュバック
   ⇒ ガソリン代・ETC料金の請求額が18000円に。

このペースでいくと年間、24000円お得になります。

※このキャッシュバック率は月額利用額が30万円以上の30%まで適用され、最大6000円(ガソリン代・ETC料金に2万円使用した場合)のキャッシュバックを受けることができます。
大きな買い物や旅行などのイベントがあるとその分見返りも多くなります。 


2.ガソリン代や高速道路のETC料金をこのクレジットカードで支払えばその分もキャッシュバックの対象となります。

3.JCB加盟店であればガソリンスタンドも限定されません。
※類似のカードではキャッシュバック率が低いうえにガソリンスタンドも限定されている場合が殆どです。その点、このカードは、JCB加盟店であればガソリンスタンドも限定されず旅先でも重宝します。

4.オンラインで入会申し込みをすると、一般カードの場合、初年度は無料です。
※翌年から年会費が 1,250円(税別)かかります。

毎月、5万円(ガソリン代とETC料金を含む)ほどをクレジットカードで決済して2万円ほどをガソリン代とETC料金で使用するといったごく普通の生活でも、年会費を差し引いても年間1万円以上もお得になるお勧めのカードです。

カードの決済額が3万円以上で、ガソリンとETCに月額1〜2万円前後使う方にはおすすめ。

     

ガソリン代が割引になるお得なクレジットカード

     

 

Copyright (C) 2013 ガソリン代がお得になるクレジットカード All Rights Reserved.erved.