還元率が高いクレジットカードを解説

還元率が高いクレジットカードのご紹介

         

ガソリン代が
安くなるクレジットカード

イオンでお得な
クレジットカード
イオンカード

楽天市場でお得な
クレジットカード
楽天カード

セブンイレブン
で得するクレジットカード

還元率が高いクレジットカード

ETC料金が割引になるカード

還元率が高いクレジットカードのご紹介

2014年4月から消費税が8%に上がりました。
2017年には10%になろうとしています。

また、円安の影響で原材料費が上がり、物価も上昇傾向にあります。
今後も益々物価は上昇していくと思われます。
 

還元率が高いお得なクレジットカード

そこで、ここでは、物価の上昇に対抗する「還元率が高いクレジットカード」をご紹介します。誰にでも自信をもっておすすめできる最もお得なカードの一つです。
   
還元率が高いおすすめのクレジットカード

通常、クレジットカードは、誰が使ってもお得なクレジットカードというものはなかなかありません。クレジットカードは、基本的にショッピングやサービスなど「ある特定のサービス」に対して利用者にお得を還元する仕組みになっているからです。

そこで、ご紹介したいのが「リクルートカード」です。リクルートカードは、pontaポイントとポイント交換ができるようになり、ポイントの使い道が大幅に増えました。

多くのクレジットカードの還元率を徹底的に比較・検証して国内最高水準の還元率を誇るクレジットカード「リクルートカード」をご紹介致します。

リクルートカードには
・年会費無料で還元率が1.2%のリクルートカード
・年会費2,000円(税別)で還元率が2.0%のリクルートカードプラス
があります。どちらも還元率が高く非常にお得なクレジットカードです。

還元率の高いクレジットカード「リクルートカード」の特徴

1.高い還元率
    
還元率とは?

クレジットカードを利用すると、通常、ポイントが貯まります。
貯まったポイントは、通常、金券や現金(キャッシュバック)等に交換することになりますが、クレジットカードの利用額に対してどれくらいキャッシュバックを受けることができるか。つまりクレジットカードの利用額のうち利用者に還元される率はどれほどなのか、というのを「還元率(ポイント還元率)」といいます。

※例えば、10万円をカード決済した場合に500円の金券がもらえたりキャッシュバックされるのであれば、還元率は0.5%、1000円の金券がもらえたりキャッシュバックされるのであれば還元率は1%ということになります。

※一般的なカードの還元率は0.5%〜1.0%前後です。

    ○リクルートカードプラスの還元率 ⇒ 2.0%

    ○リクルートカードの還元率 ⇒ 1.20%

    と他のカードを圧倒します。

2.利用する時期やお店を問わない万能のカード

還元率が2%、3%といった高い還元率のクレジットカードもありますが、
殆どの場合が、きわめて特定された店舗で使用した場合や特定のサービスを受けた場合に限られます。イオンカードなどがそうです。勿論、特定の店舗で高いサービスを得られることはいいことですが、その利用する店舗やサービスが広くなるにこしたことはありません。

その点、リクルートカードは、pontaポイントともポイント交換ができるようになり、ポイントの使い道が大幅に増えました。

セブンイレブン派は、セブンイレブンで使用できるセブンカード、ローソン派は、リクルートカードがおすすめです。

日頃の生活でポイントを貯め、じゃらんを利用して予約を入れたり、ローソンやポンパレモールなどで買い物をする方には超おすすめのカードです。

クレジットカードのランキングでも第1位を獲得したリクルートカード。
クレジットカードで家計を節約する時代です。お勧めのカードです!

       

還元率が高いお得なクレジットカード


     

Copyright (C) 2013 還元率が高いクレジットカード All Rights Reserved.erved.