PETRA LIVE
ご報告
2000年 8月 29日
00/08/29petra

Dr.市原 康 Key.西原悟 Ba.万年 諭
演奏曲目

SE/ Over the rainbow (Judy Garland)

 銀色ヒコーキ
心の港
イエスは君を
パラダイス

ただありがとう
熱い風

ペトラ通り

「ゲスト呼び込み」
I Could Have Danced All Night
風の色
「ゲスト送りだし」

上を向いて歩こう
ドキドキスキップ
願い
喜びの季節
OVER THE RAINBOW

En
永遠鉄道
大空を鳥が行く
 
 夏の終わりのペトラライブ、今回は7月のライブから久しぶり、という感じのペトラでありました。

 実は8月のある日、新宿のとあるコーヒーショップでペトラ首脳会議が開催された折に、今後、岩渕以外のプロデュースバージョンのライブはどうだろうという議題が持ちあがり、早速今回、西原悟プロデュ−スによる構成でライブを決行しました。(このごろ僕は楽をすることに抵抗がなくなってきました。そして色々な感性に触れることが楽しみです)

 ジュディーガーランドの[OVER THE RAINBOW]が流れる中、私達が登場、演奏が始まります。(西やんはこのために[OVER THE RAINBOW]のCDをわざわざ購入したらしい)

 1曲目からテンポ良く曲がつながってゆきます。僕も少し軽い気持ちで楽しむことができました。「銀色ヒコーキ」「心の港」「イエスは君を」「パラダイス」と私はエレクトリックギターを爪弾きながら歌います。これがなかなか楽しいのです。

 演奏のアイデアなどは、新しいアプローチをしながら、その場でひらめくことも多々あるもので、これがライブの面白さだと自負しているいるわけです。

 今回はゲストにミュージカルを中心に活躍している、女優の佐渡寧子(さどやすこ)さんをお迎えしました。それが上の写真です。海賊よって連れ去られてきたお姫様が、海賊船の荒くれ船乗り達の前で、自分の故郷を思い出し、歌っているようではありませんか。

 佐渡さんは透き通るような声でミュージカルの名曲を歌ってくれました。なにか心地よい風のような印象が残るすてきな歌声でした。

 佐渡さんは9月16日(土)サントリーホール・小ホールで「歌のある風景」という初めてのリサイタルを開きます。ゲストとして小椋桂さんも出演されるとのこと、興味のある方は是非お出かけください。問い合わせはMAG(03-3770-2241)までどうそ。

 ところでここでお知らせがあります。来月のペトラはお休みとなります。今後は試験的に隔月ペトラということで、皆様に来ていただきやすくなればと考えています。ですから次回のペトラは10月24日(火)
です。お間違えのないように。

 9月はどこかのストリートにでも出没しようかなと考えています。その際はHPのどこかに情報を掲載しますので、こっそり応援にきてください。

 ではまた10月のペトラで。
Tadaimaのメニューへ戻ります。