PETRA LIVE
ご報告

2000年 10月 24日
 
Dr.市原 康 Key.西原悟 Ba.万年 諭
演奏曲目
What a Wonderful World
(ピアノトリオのインスト)

シンガーソングライター

愛の中にいて
神の国のまんなかで
ただありがとう

ぼちぼちゆこうか
(新曲)

I Want Coming Back To You
(ゲストの槇みちるさんの歌)

喜びの季節
ドキドキスキップ

願い
FUJIYAMA
手紙
永遠鉄道

encore
そこにいのちがあれば
GOD BLESS YOU

 今回は2ヶ月ぶりのライブということもあり、場内いっぱいのお客様がつめかけてくださり嬉しかったです。コンサートは演奏者だけで作るものではないことをあらためて感じさせてもらいました。お客様の顔、熱気、反応、すべてがコンサートに欠かせないものですよね。やはり演奏する者は、お客様に育てていただいているんです。

 さて今回のライブは市原康プロデュースによるジャジーなライブでした。開場の時から場内は少し明かりを落とした感じ、BGMはマイルス・デイビス。私の高校時代の友人夫妻が会場に入るや否や「なんでマイルスがかかってんの?」と聞いてきました。そりゃ私のライブには珍しい選曲ですよね。

 開演もまじかになり、BGMの音量がアップしてきたところで市原、西原、万年が登場。[What a Wonderful World]の演奏がはじまります。ピアノの旋律が流れる中、私が登場。簡単な挨拶をし、[シンガーソングライター]に入ります。なかなか渋いギャップでした。[神の国のまんなかで]は久々の登場。ドラムのブラシが気持ちよかったですよ。

 今月の新曲[ぼちぼちゆこうか]はある方の言葉にヒントを得て作った歌です。その方は関西で牧師をなさっている方ですが、その教会のコンサートにお招きいただく時に、必ず「ぼちぼち来てください」と言われるんです。はじめはどういう感じなのかつかめずにいたのですが、今は「力まずに、普段通りにやってくれ」ということなのかなと思っています。

 [ぼちぼちゆこうか]の歌には、疲れた僕が雨の日に、おいしいお茶を飲ませる喫茶店の窓際の席で、白旗をふっている姿が描かれています。こんな歌詞を書きました。「疲れた心 今もまた 走り出そうと 僕を苦しめる」。自分を苦しめるもののひとつは確実に自分の心、性格ですね。そしてこれが一番やっかいです。だって離れて逃げることができないのですから。

 でも自分の中の緊張を緩めてあげて考えてみると、何を今まであくせくしていたのだろう?と感じることがしばしばです。

 だから僕も「ぼちぼちゆこうか」と歌う気持ちになりました。まわりには前と同じ雨が降っていても、ぽっかりと青空が見えるような瞬間がある。雨雲の上の青空を感じていよう。そんな気持ちです。なんか演説しちゃった。

 さて今回はおなじみのゲスト槇みちるさんが出演してくださいました。槇さんはまさにアイドル歌手と呼ばれた最初の歌い手さんではなかったでしょうか。ヒット曲[若いってすばらしい]は私以上の年齢の人ならおぼえている方が多いと思います。現在は実力派のシンガーとして、スタジオでの録音を中心に活躍されています。東京ディズニーランドで流れている歌や、テレビのCMなどで必ず耳にしたことがある歌声です。

 今回は11月28日のリサイタルの宣伝もかねて歌ってくださいました。槇さんとのリハーサルはできずに、ステージ上で譜面がくばられ演奏開始。万年君と僕は初見が苦手。ギターの僕は「弾かない!」という奥の手があるけれども、ベースの万年君はそうもいきません。なんとか無事に終えることができてほっと一息。これもライブのおもしろさかな?

 演奏も進んで、永遠鉄道の中で、ジャジーなソロ回し(猿回しではありません)をして終了。やはり市原プロデュース。随所にジャズのフレーバーがちりばめてありました。

 アンコールの1曲目、[そこにいのちがあれば]のイントロが終わったとき、私の頭の中は真っ白。歌詞がでてきません。途中でやめてもう一度頭から。今度は万年君のお勧めにより、8月に発売した[SONGBOOK]を横に置いて歌い始めました。ウーンこの[SONGBOOK]は役に立つ。最後は[God Bless You]で渋くライブが終了。

 翌日にこんなメールが入っていたのでエッセンスだけをご紹介します。新曲[ぼちぼちゆこうか]について・・・・・・・・。「ぼちぼちは関西弁なのに、後ででてくる疲れたというのは関東弁だ。関西ではだれも疲れたなんて言わない。しんどいと言う」。なるほど納得・・・笑い。

 来月のぺトラライブはお休みで、吉祥寺MANDALAUでバンドと一緒のライブです。コロムビア時代の歌もおりまぜて歌います。是非皆様おいでください。

 チケットのお問い合わせはどうぞ私まで。11月14日(火)吉祥寺で会いましょう。
Tadaimaのメニューへ戻ります。