MAKOTO BOX

旅日記
趣味のことなど
写真館

心の旅
ギターのことなど

まことのお店

ディスコグラフィー

スケジュール
プロフィール
まことの写真

まことクラブ
リンク

歌声ペトラ

まこと通信
メール

岩渕まことのプロフィールです。
岩渕まことのプロフィールです。コンサートのポスター、チラシの素材としてお使いください。文字数によって五つのタイプにわけてあります。岩渕由美子のプロフィールもございます。
 
コンサート用のチラシが発売されています。
詳しくはこちらから。

 プロフィールA(約1800字)
 プロフィールB(約1100字)
 プロフィールC(約 900字)
 プロフィールD(約 850字)
 プロフィールE(約 700字)
 岩渕由美子プロフィール(約 530字)




プロフィールA(詳細なプロフィール
(約1800字)

 1953年仙台市生まれ。中学生時代より作詞、作曲を始める。高校時代に結成したバンド「ミューズ」は、東北放送の公開番組「ミドリヤ7」にレギュラー出演しており、「高1コース」という本に取り上げられたり、レコードデビューの話も舞い込むが、プロになるかどうかでメンバーの意見が一致せず、やがて解散となる。解散コンサートには300人の人々が集まった。
 岩渕まこと本人はその後18才にしてヤマハギター教室の講師等をしながら本格的にシンガーソングライターへの道を目指す。
 1972年、19才でビクターからデビューすることになり上京したが、フォーク演歌で売り出すという言葉にショックを受け、寸前でレコーディングを断念。その後仙台に戻り、NHK仙台のFMリクエストアワーのDJを務める。「広瀬橋の門番」「ウイスキードライブ」「風が吹いたら」等の自作の曲やリスナーからの詩に即興で曲をつけるコーナーなどが人気を呼んだ。
 1977年、日本コロムビアレコードよりシンガーソングライターとしてデビュー。ファーストアルバム「スーパームーン」はアレンジャーに鈴木茂、鈴木慶一とムーンライダーズを迎えての期待される作品で、その年のコロムビアレコード新人賞を獲得。その後、セカンドアルバム「エアーポケット」を発表。ソフト&メローといわれた歌声は、「日本石油」「住友生命」「ママー・スパゲッティ」「むぎみそラーメン」「丸井」「シャープスナックオーブンレンジ」「ヤマザキパン」等、数多くのCMにも起用されている。またドラえもんの映画「のび太の宇宙開拓史」「のび太の大魔境」「のび太の海底鬼岩城」他、アニメのテーマソングも歌っている。スタジオミュージシャンとしても、いくつかのレコーディングに参加している。
 1978年、クリスチャンミュージックに新風を吹き込んだミクタムレコードとの関わりの中でキリストを知り、1980年、クリスチャンとなる。その後小坂忠さんとデュオを組み、日本国内、そして海外へと、オリジナルのゴスペルソングを携えて活動を続けた。
 デュオでミクタムレコードより6枚のCDを発表。1987年に長女を天に送る経験を通して生まれた「父の涙」は岩渕の代表曲として、多くの方々に愛聴され、また歌われている。
 その他に、ワーシップソングの作詞作曲、また訳詞等も手掛けており、それらの曲は各地のキリスト教会の礼拝、集会等で歌われている。またギタリストとして発表したCD「ギタープレイズ」も好評を得ている。
 1996年6月からフリーとなり、ソロとしての活動を再開。東京の西早稲田のライブハウス、ペトラクラブで仲間のミュージシャン達(ペトラストリート)と定期的にライブを開催してきた。そのメンバーと共に、1997年6月にCD「ぺトラ通り」、1998年9月にCD「永遠鉄道」を発表。2000年6月には久々のソロアルバム「HEAVENLY」をリリース。8月には自作の80曲を収めたソングブックを発売。2002年には待望のライブアルバム「The Season Of Joy」をリリースした。
 現在は教会でのコンサートの他、関東、関西を中心にペトラストリートと一緒のライブを開催している。また関根一夫牧師と共に、毎月「歌声ペトラ」という集まりを持ち、新しい賛美歌を作り発表している。その代表曲に「GOD BLESS YOU」「あなたがそこにいて」「神の奇跡」などがある。2004年9月ソロアルバム「ふたつのJ」をリリース。
 2006年CD「HEARTSTRINGS」、2007年、詩画作家、星野富弘さんの詩を歌うCD「ぺんぺん草のうた」、「HEARTSTRINGS」の楽譜を出版。2008年1月、デビューアルバム「スーパー・ムーン」がCDとして再発売。5月CD「横丁のジーザス」発売。また河北新報の微風旋風というコーナーにコラムを執筆。横田早紀江さん作詞の「コスモスのように」を作曲。7月「ぺんぺん草のうた」に続く第二弾の「日日草のうた」を発売。2009年には第三弾「サフランのうた」を発売。
 2010年、GOD BLESS YOU がリメイクされてリリース。4ヶ国語で歌うテイクが加わったミニアルバムは好評を博している。
2011年秋には「Paradise Forever」がリリースされた。12月には3年ぶりのオリジナルアルバムで、岩渕由美子との初デュエットアルバム「北上夜曲」 がリリースされた。

2012年デビュー35周年を迎え、仙台、大阪、東京で記念コンサートを開催した。また東京基督教大学でギターの非常勤講師として教えるようになり、ギターレッスンDVDを発売した。
2013年ぺトラストリートを解散し新たに「Acoustic Bonbon」のユニットを結成。SONG BOOK 2013を発売した。

2016年岩渕由美子との初デュエットワーシップCD「天にも地にも」をリリース。好評を得ている。



このページの最初に戻ります。



プロフィールB
(約1100字)

 1953年仙台市生まれ。中学生時代より作詞、作曲を始める。NHK仙台のFMリクエストアワーのDJを務め、1977年、日本コロムビアよりシンガーソングライターとしてデビュー。ファーストアルバム「スーパームーン」はその年のコロムビアレコード新人賞を獲得。その後、セカンドアルバム「エアーポケット」を発表。ソフト&メローといわれた歌声は数多くのCMにも起用されている。またドラえもんの映画「のび太の宇宙開拓史」「のび太の大魔境」「のび太の海底鬼岩城」他、アニメのテーマソングも歌っている。
 1980年、小坂忠氏との出会いを通してクリスチャンとなる。その後デュオで日本国内、そして海外へと、精力的に活動を続けた。
 1987年に長女を天に送る経験を通して生まれた曲「父の涙」は多くの方々に愛聴され、また歌われている。その他に、ワーシップソングの作詞作曲、また訳詞等も手掛けている。
 1996年6月からフリーとなり、ソロとしての活動を再開。1997年6月にCD「ぺトラ通り」、1998年9月にCD「永遠鉄道」を発表。2000年6月に久々のソロアルバム「HEAVENLY」をリリース。8月にはソングブックを発売。2002年にはライブアルバム「The Season Of Joy」をリリースした。
 現在は教会でのコンサートの他に、ペトラストリートとのライブ。関根一夫牧師との新しい賛美歌を歌う集い、「歌声ペトラ」などの活動を行っている。2004年9月ソロアルバム「ふたつのJ」をリリース。
 2006年CD「HEARTSTRINGS」、2007年、詩画作家、星野富弘さんの詩を歌うCD「ぺんぺん草のうた」、「HEARTSTRINGS」の楽譜を出版。2008年1月、デビューアルバム「スーパー・ムーン」がCDとして再発売。5月CD「横丁のジーザス」発売。また河北新報の微風旋風というコーナーにコラムを執筆。横田早紀江さん作詞の「コスモスのように」を作曲。7月「ぺんぺん草のうた」に続く第二弾の「日日草のうた」を発売。2009年には第三弾「サフランのうた」を発売。
 2010年、GOD BLESS YOU がリメイクされてリリース。4ヶ国語で歌うテイクが加わったミニアルバムは好評を博している。
2011年秋には「Paradise Forever」がリリースされた。12月には3年ぶりのオリジナルアルバムで、岩渕由美子との初デュエットアルバム「北上夜曲」 がリリースされた。

2012年デビュー35周年を迎え、仙台、大阪、東京で記念コンサートを開催した。また東京基督教大学でギターの非常勤講師として教えるようになり、ギターレッスンDVDを発売した。
2013年ぺトラストリートを解散し新たに「Acoustic Bonbon」のユニットを結成。SONG BOOK 2013を発売した。

2016年岩渕由美子との初デュエットワーシップCD「天にも地にも」をリリース。好評を得ている。


このページの最初に戻ります。



プロフィールC
(約900字)
 中学生時代より作詞、作曲を始める。1977年、日本コロムビアよりシンガーソングライターとしてデビュー。ソフト&メローと言われた歌声は数多くのCMにも起用されている。またドラえもんの映画「のび太の宇宙開拓史」「のび太の大魔境」「のび太の海底鬼岩城」他、アニメのテーマソングも歌っている。
 1980年、小坂忠氏との出会いを通してクリスチャンとなる。その後デュオで日本国内、そして海外へと、活動を続けてきた。長女を天に送る経験を通して生まれた曲「父の涙」は、多くの方々に愛聴され、また歌われているている。
 1996年ソロとして活動を再開。CD「ぺトラ通り」、「永遠鉄道」を発表。2000年6月に久々のソロアルバム「HEAVENLY」を、2002年にはライブアルバム「The Season Of Joy」をリリースした。
 現在は教会でのコンサートの他に、ペトラストリートとのライブ活動、関根一夫牧師との新しい賛美歌を歌う「歌声ペトラ」などの活動を行っている。2004年9月ソロアルバム「ふたつのJ」をリリース。2006年CD「HEARTSTRINGS」、2007年、詩画作家、星野富弘さんの詩を歌うCD「ぺんぺん草のうた」、「HEARTSTRINGS」の楽譜を出版。2008年1月、デビューアルバム「スーパー・ムーン」がCDとして再発売。5月CD「横丁のジーザス」発売。また河北新報の微風旋風というコーナーにコラムを執筆。横田早紀江さん作詞の「コスモスのように」を作曲。7月「ぺんぺん草のうた」に続く第二弾の「日日草のうた」を発売。2009年には第三弾「サフランのうた」を発売。
 2010年、GOD BLESS YOU がリメイクされてリリース。4ヶ国語で歌うテイクが加わったミニアルバムは好評を博している。
2011年秋には「Paradise Forever」がリリースされた。12月には3年ぶりのオリジナルアルバムで、岩渕由美子との初デュエットアルバム「北上夜曲」 がリリースされた。
2012年デビュー35周年を迎え、仙台、大阪、東京で記念コンサートを開催した。また東京基督教大学でギターの非常勤講師として教えるようになり、ギターレッスンDVDを発売した。
2013年ぺトラストリートを解散し新たに「Acoustic Bonbon」のユニットを結成。SONG BOOK 2013を発売した。
2016年岩渕由美子との初デュエットワーシップCD「天にも地にも」をリリース。好評を得ている。     

このページの最初に戻ります。



プロフィールD
(約850字)
 1977年、日本コロムビアよりシンガーソングライターとしてデビュー。ソフト&メローと言われた歌声は数多くのCMにも起用されている。またドラえもんの映画「のび太の宇宙開拓史」のテーマ等も歌っている。
 1980年、小坂忠氏との出会いを通してクリスチャンとなる。1987年に長女を天に送る経験を通して生まれた曲「父の涙」は多くの方々に愛聴され、また歌われている。
 1996年にソロとなり、CD「ぺトラ通り」、「永遠鉄道」を発表。2000年6月に久々のソロアルバム「HEAVENLY」を、2002年には「The Season Of Joy」をリリース。教会でのコンサートの他、ペトラストリートとのライブ活動や、関根一夫牧師と「歌声ペトラ」という新しい賛美歌を歌う会を開いている。2004年9月ソロアルバム「ふたつのJ」をリリース。

 2006年CD「HEARTSTRINGS」、2007年、詩画作家、星野富弘さんの詩を歌うCD「ぺんぺん草のうた」、「HEARTSTRINGS」の楽譜を出版。2008年1月、デビューアルバム「スーパー・ムーン」がCDとして再発売。5月CD「横丁のジーザス」発売。また河北新報の微風旋風というコーナーにコラムを執筆。横田早紀江さん作詞の「コスモスのように」を作曲。7月「ぺんぺん草のうた」に続く第二弾の「日日草のうた」を発売。2009年には第三弾「サフランのうた」を発売。
 2010年、GOD BLESS YOU がリメイクされてリリース。4ヶ国語で歌うテイクが加わったミニアルバムは好評を博している。
2011年秋には「Paradise Forever」がリリースされた。12月には3年ぶりのオリジナルアルバムで、岩渕由美子との初デュエットアルバム「北上夜曲」 がリリースされた。
2012年デビュー35周年を迎え、仙台、大阪、東京で記念コンサートを開催した。また東京基督教大学でギターの非常勤講師として教えるようになり、ギターレッスンDVDを発売した。
2013年ぺトラストリートを解散し新たに「Acoustic Bonbon」のユニットを結成。SONG BOOK 2013を発売した。
2016年岩渕由美子との初デュエットワーシップCD「天にも地にも」をリリース。好評を得ている。      

このページの最初に戻ります。



プロフィールE
(約700字)
 1977年、日本コロムビアよりシンガーソングライターとしてデビュー。演奏活動以外に、CMソングやドラえもんの映画「のび太の宇宙開拓史」のテーマ等も歌っている。
 1980年、クリスチャンとなる。長女を天に送る経験を通して生まれた曲「父の涙」は多くの方々に愛聴されている。現在まで十数枚のCDを発表。教会でのコンサートの他に、ペトラストリートとのライブ活動や「歌声ペトラ」という新しい賛美歌を歌う会を開催している。2004年9月ソロアルバム「ふたつのJ」をリリース。

 2006年CD「HEARTSTRINGS」、2007年、詩画作家、星野富弘さんの詩を歌うCD「ぺんぺん草のうた」、「HEARTSTRINGS」の楽譜を出版。2008年1月、デビューアルバム「スーパー・ムーン」がCDとして再発売。5月CD「横丁のジーザス」発売。また河北新報の微風旋風というコーナーにコラムを執筆。横田早紀江さん作詞の「コスモスのように」を作曲。「ぺんぺん草のうた」に続く第二弾の「日日草のうた」を発売。2009年には第三弾「サフランのうた」を発売。
 2010年、GOD BLESS YOU がリメイクされてリリース。4ヶ国語で歌うテイクが加わったミニアルバムは好評を博している。
2011年秋には「Paradise Forever」がリリースされた。12月には3年ぶりのオリジナルアルバムで、岩渕由美子との初デュエットアルバム「北上夜曲」 がリリースされた。
2012年デビュー35周年を迎え、仙台、大阪、東京で記念コンサートを開催した。また東京基督教大学でギターの非常勤講師として教えるようになり、ギターレッスンDVDを発売した。
2013年ぺトラストリートを解散し新たに「Acoustic Bonbon」のユニットを結成。SONG BOOK 2013を発売した。
2016年岩渕由美子との初デュエットワーシップCD「天にも地にも」をリリース。好評を得ている。     

このページの最初に戻ります。


岩渕由美子プロフィール
(約530字)

 1953年、宮城県生まれ。高校より親元を離れ、仙台のミッションスクールにて青春時代を過ごす。当時、フォークソングが全盛期にあり、高校2年の時、「ミューズ」というバンドを結成し、リードボーカルを担当。そのバンドで夫、岩渕まことと出会う。
 25歳で結婚、3児の母となる。その後、夫がイエス・キリストを信じ、続いて導かれ、1980年、夫と共に洗礼を受ける。長女を天に送る体験を通して、神の豊かな慰めと励ましをいただき、赦されて生きる人生の素晴らしさを体験している。最近は子供も手を離れ、夫と共にCD制作やコンサートの企画に携わり、招かれて夫婦で各地へ歌いにも出かけている。2007年CD「ぺんぺん草のうた」をリリース。2008年5月10日、横田早紀江さん作詞、岩渕まこと作曲の「コスモスのように」を発売。7月には「ぺんぺん草のうた」に続く第二弾の「日日草のうた」を発売。2009年には第三弾「サフランのうた」を発売。
 2010年リリースの「GOD BLESS YOU」や2011年リリースの「PARADISE FOREVER」にもシンガーとして参加。12月には岩渕まこととの初のオリジナルデュエットアルバム「北上夜曲」をリリースする。
2016年岩渕まこととの初デュエットワーシップCD「天にも地にも」をリリース。好評を得ている。   



このページの最初に戻ります。