はじめての花束
片野君結婚式

 「今日、はじめて息子から花束をもらいました」披露宴もお開きに近い頃、片野君のお母さんがそう挨拶をなさっていました。とても感動的な式と披露宴に、参加者のなかにも涙をながしている方が大勢いる、なんだかジーンとくる結婚式でした。

 会場は皇居前、パレスホテルのそばにある和田倉噴水公園レストラン。新婦の実奈さんは、笑顔が抜群の明るく快活な感じがする方です。

 披露宴につきもののお色直しも、実奈さんのヘアースタイルをちょっと変えて変化をつける程度の、なかなかおしゃれな披露宴、窓いっぱいに広がる緑、噴水、太陽・・・・。東京の街も二人を祝っているようでした。

 私は新郎の友人としてスピーチを依頼され、ちょっとお祝いの言葉を述べて、後はペトラストリートと一緒に、演奏でお祝いをしました。今日は片野君がベース。久々に水を得た魚のような彼の姿に、一同が大喝采。片野君のベースの雄弁さを改めて感じました。

 これから片野君は学生時代から通いつめていた、宇都宮にある、キーボードみや、というお店で楽器の紹介や、後進の指導にあたるとのこと。これからは宇都宮近辺の方が、彼の熱いベースにふれる機会が生まれそうですね。

 片野君は本当に優しい、好青年(何歳だっけ?)。是非、お店を訪ねてください。彼の持っている知識や技術がきっと役にたつことと思います。

 片野君、実奈さん。本当におめでとうございました。

(デジカメ紛失につき映像はありません。あしからず))
Tadaimaのメニューへ戻ります。