夏のお友達

  この夏、40日間ぶっ続けで開かれたスーパーミッション。そのコンサートの楽屋でのスナップ。

左から 西原悟氏、中村裕二氏、市原康氏

 中村裕二氏はペトラストリート結成の仕掛け人。スクエアの初代ベーシストでもある氏は、現在ハワイで牧師として活動をしている。3年ぶりに一緒に演奏できて嬉しかったですよ、本当に。
 
市原氏とスティーブ・フォックス氏

 スティーブ氏とも不思議なご縁で、二人とも仙台生まれの同い年。なんとなく仲が良いです。左の市原氏はいったいどうしたんでしょうか?
 
舞台監督の井上氏

 「写真なんか撮って何してんの?」と言う感じかな・・・・・・。井上氏は雷鳥が好きで、山に登っては写真を撮りまくっているのであります。コンサートが大きくなればなるほど、客席から見えないところで働く人達の存在が重要になってくるのです。縁の下の力持ち。イヨ!

左から私、、粟野貢司氏、石川良男氏。

 こんな感じでお髭が集まるのも珍しいのでご紹介。粟野氏はピアノコウジの名前でも有名。ソウルフルでゴスペルテイストあふれた演奏を聴かせてくれます。この夏、何度かご一緒させていただき嬉しかったです。右の石川氏は牧師。実は永遠鉄道のジャケットのイラストは氏の作品です。みんなお互いの影武者になれそう。

何故かどこか似ている二人

 市原氏と粟野氏はよく見るとお顔のパーツが似ていることを発見。

ピアノを弾き語る万年氏

 ペトラストリートの新ベーシスト万年氏の写真を撮ろうとがんばったのですが、みんなぶれていてNG。その中からとびきりぶれた1枚をご紹介。熱く歌うんですよね、彼も。ところで万年氏は宇都宮で牧師として活動しています。お近くの方は是非おたずねください。

右端はサックス奏者のロン・ブラウンさん

 ロンさんは日本語が達者。一緒に話をしていると、僕はいつからこんなに英語が話せるようになったんだ・・・・・、と思ってしまうほど日本語がうまいのです。この12月に大阪で開かれるスーパーミッションにも来られるようです。是非ロンさんのプレイを聴きにおいでください。

ちょっと一息、青のホリゾンです。


 僕の子供時代、40、50のおじさんは、ポマードの匂いをプンブンさせた、押しも押されもせぬおじさんでした。煙草の臭いと入り混じったその香りは、汗水たらして働いてきたことの証明でもあるかのように、市民権を得ていました。

 しかし自分がその年齢に達し、今自分と自分の回りの人間を見渡して見るとき、だいぶ様子が違っているようです。

 「おいおい、ミュージシャンのような特殊な人間を標準にするわけ?」と誰かにしかられそう。
Tadaimaのメニューへ戻ります。