天にも地にも

 


1.Introduction

2.神の物語
3.主の教えを喜びとし
4.聖い御霊よ

5.聖霊なる神が
6.神のひとり子
7.主の御名をたたえます
8.すべての良きもので
9.主の前にひざまずき
10.聖なる我らの神
11.GOD BLESS YOU

12.暗闇に光

13.天にも地にも

 


2016 MAKOTO BOX

 前作の「北上夜曲」から約5年を経ての「岩渕まこと&由美子」初のデュエットワーシップアルバムです。ふたりは1980年9月28日にそろって受洗しました。その後36年間の信仰の旅路で与えられたワーシップソング(新しいスタイルの賛美歌)を、新たな信仰の思いを込めてセルフカバーをした作品に加え、2016年初頭に大頭眞一牧師の詞に作曲をした「神の物語」、そして200曲以上を数える関根一夫牧師作詞の「歌声ペトラ」の作品からCD未収録の2作品を新たに収録しています。


 アレンジと演奏はすべて岩渕まことによります。使用楽器はアコースティックギターを2タイプ、クラシックギター、リゾネーターギターを2タイプ、ウクレレを2タイプの計7本で、50年近いギター歴が醸し出す「納得の斬新!」ともいえる、これまでにはなかったテイストの演奏になっています。楽器の録音はプライベートスタジオ3813Studioで6月初旬にスタートしました。


 また今回は「北上夜曲」に続くデュエット作品となります。10年ほど前から2人でのコンサートも増えて、皆様から2枚目のデュエットCDを期待する声をいただいてきました。また以前から岩渕まことのワーシップソングCDを期待してくださる声も多く、今回の「天にも地にも」の制作にいたりました。楽器はほぼ6月中に録音を終え、7月初旬にBS&T Studioでボーカルレコーディング 。8月中旬にミックスダウンを終えました。


 装丁はMAKOTO BOX制作では初の紙ジャケ(デジパック)です。表のイラストは杉本さなえさん、写真撮影は細見里香さん、デザインはMW Mattewsさんにお願いをし、コンセプトにふさわしい仕上がりになっています。


収録曲と解説です。


1.Introduction

2.神の物語

3.主の教えを喜びとし

4.聖い御霊よ 

5.聖霊なる神が

6.神のひとり子

7.主の御名をたたえます

8.すべての良きもので

9.主の前にひざまずき

10.聖なる我らの神

11.GOD BLESS YOU

12.暗闇に光

13.天にも地にも


「Introduction」

まことが最近熱中しているリゾネーターギターの音色をお聴きいただけます。


「神の物語」新曲

 2016年初めに作曲された曲で、作詞は大頭眞一牧師です。まことがここ数年関心を寄せてきたことの、集大成的な曲と言っても良いかもしれません。


「主の教えを喜びとし」セルフカバー

「神の物語」とは反対に、まことが信仰を持った時期に作曲をしました。詩篇1篇からのメロディーは多くの方々に歌われてきました。今回はボサノバ風のアレンジで歌っています。信仰生活36年の風を感じていただけるのではないでしょうか。


「聖い御霊よ」セルフカバー

ミクタムのワーシップシリーズに収録されているまことのオリジナルです。これまで親しんでくださった方には少し意外なアレンジかもしれませんが、新たなメッセージが聴こえてくるようです。


「聖霊なる神が」セルフカバー

〜聖霊なる神が私の歌を賛美に変えてくださる〜、という歌詞はまことの気持ちそのものです。いつも心の中にある歌です。


「神のひとり子」セルフカバー

キリストの十字架とよみがえりを歌っています。ギターを何度も繰り返し録音したアレンジは十字架のキリストを取り囲んでいた群衆を思わされます。


「主の御名をたたえます」新曲

2015年9月に発表した歌声ペトラシリーズの217番です。作詞は関根一夫牧師。歌声ペトラの活動も開始から2017年で満20年となります。多くの楽曲が生まれてきた中でもひときわ美しい曲です。


「すべての良きもので」セルフカバー

ミクタムのワーシップシリーズに収録されていることもあり、皆さんがよく歌ってくださる曲のひとつとなっています。ガットギターとリゾネーターギターというアレンジで由美子が歌います。


「主の前にひざまずき」セルフカバー

神への礼拝の思いを歌った楽曲です。とてもシンプルな曲でありながら、多くの方々に歌われてきた特別な曲のひとつです。


「聖なる我らの神」新曲

2012年5月に発表した歌声ペトラシリーズの177番です。テナーウクレレ1本の伴奏で由美子が歌います。アレンジはウクレレ奏者のゴードン・マークさんにインスパイヤーされました。


「 GOD BLESS YOU」セルフカバー

デュエットバージョンのCDの要望をたくさんいただいている曲のひとつです。リゾネーターギターの伴奏で歌っています。


「暗闇に光」セルフカバー

信仰生活とは穏やかな暮らしを約束するものではありません。そこには歓喜も涙もあります。しかしそのすべての中にあって神を遠く感じることはありませんでした。闇の中に輝く神の光は、いのちの力です。


「天にも地にも」

80年代前半に聖書のみことばに作曲したシンプルな曲ですが、今回のアルバムタイトルにしました。天と地の概念を少しずつ教えられながら、このみことばにも新しいいのちが吹き込まれた思いで歌っています。そして愛する楽器たちも共に歌っています。


簡単な解説でしたがアルバムの空気感を少しは感じていただけたでしょうか。まこと&由美子にとっても大切なアルバムとなりました。ぜひ皆様にも親しんでただきたいと願います。

お店へ戻る