■  痛  み  を  手  放  そ  う  ■  ツイートする

::: 痛みの不思議 ・ 不思議な痛み :::

腰痛掲示板の仲間達の痛み体験記です

腰痛体験記

白雪姫の場合
今痛い皆様へ

ただちゃんの場合【T】
正に自分の気持ちにピッタリ
バド美ちゃんの場合
私が痛みから学んだこと

まるちゃんの場合
「今、この一瞬」を大切にしたい

Chicoさんの場合
我が快痛記

番長の場合
安心が与える治癒力

kobyちゃんの場合
焦らず、くさらず、あきらめず

ひろたんの場合
おばあちゃんの教え
ダン吉くんの場合
あきらめないでください

ゆめちゃんの場合
(ゆ。め)の腰痛史

スージーさんの場合
生き方の速度を緩めて、心豊かに
ただちゃんの場合【U】
私が受けた治療のあれこれ

身体のこと、心のこと、呼吸法、認知の歪みの定義
フレーズの一つが痛みを手放すキッカケになってくれたら嬉しいです

身体の不思議

肯定的宣言

心の不思議

痛みの原因
私の腰痛の原因はなにか

アファーメイション
続けてやって見ましょうね

心が起こす身体の病気
TMSって心の病気?身体の病気?

遺伝?
腰痛は遺伝するの?

五章の自叙伝
ある日通りを歩いていると足元に深い穴

ゲシュタルトの祈り
私の好きなクールな詩です

(~0_0~)語録
加茂先生語録でしゅ

認知の歪みの定義

コップ
自分の心の中にはどんな水が入ってる?

新しい治療
今までに試したいろいろな治療法

全か無か思考
all-or-nothing thinking

牛乳パック
ドロシーの必殺牛乳パック作戦

牽引
牽引は効くのか

一般化のしすぎ
overgeneralization

こんにゃくゼリー
こんにゃくゼリーは好きですか(^-^;

8月15日(手術)
ケイしゃんが手術に至るまで・・・

心のフィルター
mental filter

ビックリ腰・ガッカリ首
ビックリバセドー、ガッカリ盲腸を知っていますか

儀式(手術)
儀式はある意味とってもききましゅ

マイナス化思考
disqualifying the positive

心はどこに
心ってどこにあるのか考えた事はありませんか

アラーム
異常を知らせるアラームの仕組み

結論の飛躍(心の読みすぎ)
jumping to conclusions・mind reading

人間関係のレッスン
自分が支配できる唯一のあいては自分である

痛みの講義(1)
「針で刺す」「腰痛」痛みの違いは?

結論の飛躍(先読みの誤り)
jumping to conclusions・the fortune teller error

心因性
誤解を受けやすい言葉ですね

痛みの講義(2)
ヘルニアと神経

過大解釈と過小評価
magnification and minimization

感情状態
否定的に考えてしまう癖を直す

生理機能
そういうことだっかのか

感情的決め付け
emotional reasoning

情熱的な無執着
なんて凄い事を考える人がいるのでしょう

リスク
手術を考えている方へ

すべき思考
should statements

ノーを言うことから・・・
アサーション・トレーニング

圧迫骨折
母の骨折体験記

レッテル貼り
abeling and mislabeling

一人小芝居
認知療法の具体的方法

骨折の痛み
見た目ほど痛くない?

個人化
personalization

なんでも良いと考えよう
ひろさちやの著書より

医師と患者の会話
診察室でどんな会話が・・・

症状はあなたを守るサイン
身体にあらわれる心の病気

慢性病の時代
ケイしゃんと(~0_0~)先生の関係は?

呼吸法について

ストレスをイメージする
タイプA・タイプEの特徴

成長痛
この言葉の意味を誤解していませんか

呼吸の五つの訓練(1.2.3)
とっても簡単な呼吸法です

心が痛み、心が治す
頑張りやこそ危ない

間違った情報
このような内容の本が多いでしょうね

呼吸の五つの訓練(4.5)
痛いときに試してみてね

薬物治療への認知的アプローチ
薬に対する認識は間違ってませんか

腰痛には硬いベット?柔らかいベット?
どちらが腰痛には良いと思いますか

「息」は「生き」
息は生きに通じる

舌を抜く
閻魔さまじゃあるまいし(^-^;

UC
UCってなんの略か知ってますか?

呼吸を見守る
それは何時でも何処でもできます

想像してごらん
名曲イマジンの日本語訳です

慢性むち打ち症候群
むち打ちのない国

「今・ここ」に戻る
「今・ここ」に戻る方法

中くらいであれ
チューチューくらいでいましょうよ

腰痛の原因はなにか?
専門医でもよく解らないって(ノ-_-)ノ ~┻━┻

そんな事は知っている
まあそう言わずに読んでください

画像よりも臨床が肝心
画像の向こう側にいる患者を診てください

勝利の苦しみ
焦り・不安・一安心・痛みの移動

プラシーボとノーシーボ
医師の言葉はメス以上の武器です

好きな色
大好きな色をイメージしましょう

整形外科領域の不定愁訴とうつ状態
あなたの主治医は知ってますよね

螺旋階段
到着地点は見えているはず

患者を失望させない対処法
発端となるエピソードはなんですか?

ほとんどめったにない
ないと言い切れないのはよーくわかりますが

咳とストレス
コンコンコンコン

ジョンとジュン
そしてジュンシ

いったい誰がそんなことを言ったのだろう
MRIからは将来の腰痛を予測できない

何を診ているのか
物じゃない!一人の人間なんです