K's Notes サポートサイト Home   Home   Home

Nice Pat 概要

山本尊氏著『競馬統計術』で紹介された機能のマニュアルは こちら から

2014年10月に発売された『競馬統計術』(山本尊氏著; 競馬道OnLine新書)で『Nice Pat』が紹介されました。
投票履歴をExcelに貼り付けるための機能の説明は こちら に記載しています。

『Nice Pat』 とは

”価値(Value)に勝ちあり”
『Nice Pat』は米国の著名なホースプレイヤーであるクリスト氏が提唱した"Value"の概念に基づいたGood Bet(良い賭け)を実践できるよう、各種機能を盛り込んだ、JRA-VAN Data Lab.対応 中央競馬投票支援ソフトです。

氏は、共著作『BET WITH THE BEST』(邦題『アメリカ競馬戦略 9つの頂点』)の"Crist on Value"の項で、”予想上手の馬券下手”であるホースプレイヤー(競馬ファン)を、以下のように比喩しています。

・ 「素晴らしいショットが打てても、パットが下手なゴルファー」
・ 「コーヒー豆の成分には詳しいが、おいしいコーヒーを入れられない理科学生」

競馬キャリアを重ね、どんなに競馬に詳しくなろうとも、また上手に上位入線馬を言い当ててみようとも、長いスパンでの回収率が80%や90%台という競馬ファンは多いもの。そんな”馬券下手”からの脱却を手助けするのが、まさしくこの"Value"の概念です。
購入馬券の選択は、ゴルフで言えばパットのようなもの。素晴らしいショット(予想)が打てるなら、最終段階のパットは『Nice Pat』で決めましょう !!

"Value"とは、簡単に言えば ”実オッズが適正オッズよりも高いか低いか" の指標値で、単位はパーセンテージで示されます。"Value" が100%以上の場合をオーバーレイ、逆に100%未満の場合をアンダーレイと呼び、オーバーレイの発生時にのみ馬券を買うことにより、当たる時に大きく稼ぐというのが"Value"の主目的となります。
『Nice Pat』では、自らの予想を軸やヒモという概念から離れ、”見込み” という具体的な数値にして入力することにより、実オッズを元に自動的に "Value" を算出して提示します。これにより、的中率重視から回収率重視の馬券戦術を実践することができます。

参考文献: 『BET WITH THE BEST』 (Drf Handicapping Library )
同著和訳版: 『アメリカ競馬戦略 9つの頂点』 (平尾圭吾氏訳; 自由国民社)

 

『Nice Pat』 の動作環境

『Nice Pat』 の推奨動作環境を示します。

OS Microsoft Windows 7/8/10を推奨
CPU Pentium / Celeron 2GHz以上を推奨
メモリ 2GB以上を推奨
HDD 100MB以上の空き容量
画面解像度 1,024×768以上
使用データ JRA-VAN Data Lab.データ
必須パーツ ・ JRA-VAN JV-Link(ActiveX COMコントロール)
(同時に JRA-VAN Data Lab. アクセス資格を有すること)
・ KsIpat.dll (パッケージに含まれます)
その他 ・ ブロードバンド常時接続環境

※ JV-Linkのインストール等については JRA-VAN Data Lab. サイトをご参照下さい。

このページの先頭へ

K's Notes   Copyright (C) 2004-2016 K's Notes All Rights Reserved.
お問合せは サポート・ページ のメールフォームよりご送信下さい。