TOP01a

CLASS1a

JYUGYOYOUSU1a

SAKUHIN1a

MAIL1

RTITLE

ホームボタン
jyugyou02
jyugyou003c
camp1
bijyutsukan1
yagaisukettchi
etcivent1
tougei
flyngegg1
jyugyou001
doubutsuen1

アトリエの様子

各コースに専用アトリエがありますが、コースの壁を越えて合同授業も頻繁に行なわれています。中学生と高校生、浪人生が混合で同じモチーフを描くというのは受験という狭い枠だけにとらわれず、絵を描くという最も基本に根付いた考えで、世代を越えて互いの尊敬と切磋琢磨を生み出します。

デッサン、平面構成、粘土、立体構成、油彩、水彩、学科授業など、年間の授業の殆どがアトリエ内で行なわれます。

制作中は真剣そのものです。完成したら作品の出来映えに対して担当講師が品評会<講評会>を行います。なぜこの作品を作ろうと思ったのか、どこがうまくいって、どこがうまくいかなかったのかを講師の指摘とともに自己判断する機会でもあります。自分の作品に対しては少しの妥協も許されません。

各自の専門コースの表現の仕方や画材の可能性を研究模索し、次第にその行為は自分の力となってゆきます。絵を描いたりモノを作ったりすることは身体の感覚を鋭くしていく行為といえます。感覚で捉えられるようになるまで、毎日、繰り返し作品を制作します。

夕方からは夜間部の生徒たちが昼間部と入れ替わり、制作します。夜間部も限られた短い時間の中で力を付けようと真剣です。

野外製作

春や秋の天気のいい日には野外へ出てスケッチをします。野外での制作は創作意欲を掻き立てるので力作が期待できます。帰ってから皆のできばえを講評します。

<南部丘陵公園にて>

美術館研修

1学期と2学期の年に数回、バスをチャーターして、みんなで三重県、愛知県、岐阜県などの美術館巡りをします。本物のアートを見て触れながらの学芸員さんの解説等はとても勉強になります。<豊田市美術館・マコンデ美術館・養老天命反転地>

動物園スケッチ

東山動物園へスケッチをしにいきます。一般客に混じってのスケッチは少し気恥ずかしいですが、本物の動物をみて描けるチャンスはまれです。<東山動物園>

卵落とし課題

橋の上から落としても生卵が割れない包みの立体を制作しなさいという課題です。素材は紙だけなので、なかなかうまくはいきません。成功する秘訣を見つけた制作者はごくわずかで、落としても卵が割れない立体物を制作するのは想像以上に難題です。

夏期キャンプ

みんな楽しみにしている毎年恒例の夏期キャンプ。この年は竹を採って手作り水鉄砲を制作しました。コンテスト形式で行われた為、大盛況に終りました。夜はお約束のキャンプファイヤーです。

その他イベント

7月には七夕会で流しそうめんを作りました。

12月にはクリスマス会で手作りプレゼント交換をしました。

その他、楽しく制作できるイベントは盛りだくさんです。

陶芸研修

斉木勳学長の窯で、陶芸の授業を行います。初めての事だらけでなかなか上手くはいかないのですが、窯からあがって手に取った時の感慨は言葉では言い表せない喜びです。<学長宅工房にて>

HOME授業の様子

Copyright © 2009 MOTOMACHI ART SCHOOL. All rights reserved.

UNDERmenu880px

春期講習会

夏期講習会

冬期講習会

直前講習会

リンク

合格速報

初心者講習

講師の紹介

サイトマップ

所在地

ページトップへ戻る↑

TOP01aCLASS1aJYUGYOYOUSU1aSAKUHIN1aMAIL1