-理念-

『 食べた人が自然と笑顔になれる果物 』

そんな果物を育てたいという想いをこめて日々の仕事に取り組む。



-スローガン-

『 FRUIT&SMILE 』

果物を笑顔で育て、果物で笑顔を作る。





梨の総面積は約2.5ha(約7500坪)



梨の産地として120年以上歴史のある大淀町佐名伝、薬水(通称・大阿太高原)で

後継者がいない6件の梨農家から梨園を預かり受けて梨を栽培。



新しい有望品種を植え、9品種をリレーさせて長い期間、梨を楽しんで頂けます。



当園が考案した果実袋を使い、

さらに品種の特性に合わせて使う果実袋を変えています。

肥料は特別な有機肥料を特注で注文。

味に直結する仕事へはこだわり抜きます。



こだわりの収穫方法は樹上完熟収穫。

早採りはせず、一番美味しい状態になるまで樹に実をつけます。

未熟でも過熟でもなく適熟。

その年その年でその品種が一番美味しい時を狙い収穫しています。



柿の総面積約1.6ha(約4800坪)



柿は奈良県五條市にある標高300m前後の産地で栽培。

寒暖差が大きいので柿の色あがりがとても良く、

果肉もしっかりとした高品質の柿が栽培できます。

気候条件も良いので防除回数も少なく栽培できる産地です。



こだわりの収穫方法は樹上完熟収穫。

早採りはせず、一番美味しい状態になるまで樹に実をつけます。

未熟でも過熟でもなく適熟。

その年その年でその品種が一番美味しい時を狙い収穫しています。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


恵まれた環境でどれだけ良い肥料を与え、

良い手入れをしても収穫にこだわりを持たなければ何の意味もありません。

当園では1年間、必死で育て上げた果実を強い信念とこだわりを持って収穫しています。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆






戻る
戻る