HOMEお役立ちコラム



「東日本大震災」では、たくさんの尊い命が奪われ、
大勢の方が住宅被害に遭い被災されました。
被災地の皆様には、心よりお見舞いを申しあげます

北海道でも、津波による被害や住宅の一部被害など、
多く方が地震被害に遭われております。
被災地からかなり遠方の、私の暮らす北広島市でも、
震度はそれ程ではなかったようですが
家がギシギシときしむ音が聞こえてくる、
大きな横揺れを感じました。


今回の大震災後に、私の自宅を
点検してみました。

右の写真は、灯油タンクと
物置の写真です。
以前は20cm以上、
隙間がありましたが、
地盤沈下が原因で、灯油タンクが傾き、
物置に完全に寄りかかっている状態です。
物置がなかったら、更に傾いていたかもしれまん。

他にも、下の写真のようなひび割れが
多数、見つかりました。
外壁もコンクリートも3年前に、
工事したばかりです。





最近のお問合せにも、
「外壁のひび・コーキング部分の亀裂などを点検してほしい。」
という依頼が非常に増えております。
原因は、地震の影響だけではありませんが、以前に塗替えしてから
10年以上経っているなど・・
元々経年劣化が起きている外壁などは、地震の影響で劣化部分に
更にダメージを与え、大きな欠損が起きている場合もありますので、
注意が必要です。

ひびやコーキングの亀裂などは、長期間放置したままでいると、
塗替え時に大きな修繕が必要に
なる場合があり、費用も余分に多くかかってしまいます。

皆様も、下記の写真を参考に、
ご自宅を一度チェックされてみてはいかがですか?


外壁のひびの状態を確認しましょう!


■モルタル壁のひび

   モルタルの外壁の場合、性能上ヘアークラックという
 細かいひびが発生しやすい外壁財ですので、
 1mm以下の細かいひびがたくさん出来たとしても、
 防水上に問題はありません。
 ただ、大きなひび(3mm以上の亀裂)の場合は、
 そのまま放置すると隙間から水分が浸透し、
 モルタルの剥離などが起こり、
 内部を劣化させてしまう可能性があります。



■窯業サイディングのひび


   サイディングのひびの原因は、ほとんどが地震や
 地盤沈下による揺れやゆがみにより、
 建材を固定している釘まわりで見られる
 劣化です。
 ひび程度であれば、補修が可能ですが、
 ひびが進行しかけてしまったりすると、
 修繕が大変になってきます。
 場合によっては、サイディング自体を
 交換しなければいけなくなる場合もあります。



■ALC壁のひび

   ALCの外壁は、とても耐震性にすぐれた
 建材ですので、揺れによるひびは
 本来起こりづらいです。
 ひびの箇所は、コーキング部分に多いですが、
 多少のひびであればシーリング材の
 充填量が多いので、すぐに問題はありません。
 ただ、コーキングの劣化が進み、
 水分が内部に浸透して
 建材の角がかけてしまったりすると、
 ALCの交換は、修繕に大きく
 費用がかかりますので、早めに処置しましょう。



■コーキングの亀裂


   建物の継ぎ目には、必ずコーキング材
 (シーリング材)が入っています。
 揺れや地盤沈下などが原因で亀裂が
 入ることもあります。
 亀裂程度でしたら、コーキング材を
 充填すれば大丈夫です。
 破損して一部剥がれてしまっていたり、
 建材との隙間が大きく開いて
 しまった時は、外壁材を痛める原因となりますので
 早めに処置しましょう。
 コーキングの補修についてはこちらをご参考に。



劣化を長期間、放置してしまった外壁です。

モルタルと基礎部分の欠損
窯業サイディングの破損
ALC壁の破損

こうなってしまうと、修繕に多く費用がかかってしまいます。
早めにメンテナンス計画を立てましょう。



外壁ヒビの修繕方法


■1mm以下のひびの場合(ヘアークラック)
この程度であれば、防水上にも問題がない場合がほとんどです。
ただし、ひびの進行状況が進んでいないか、
定期的ににチェックしましょう。

■1mm以上のひびの場合
あらかじめ、埃や汚れをきれいに落とし、ひびの部分にコーキング材を
埋め込んで下さい。
一般の方でも、コーキング材を充填するだけでしたら、
意外と簡単にできます。
ただし、一度の充填量が少ないうえ、
きちんと下地処理をしていないのでさほど年数は、長持ちしません。
こまめにチェックして、充填を行いましょう。
コーキング材には色の種類がありますが、どうしても補修箇所は
外壁との色となじまず、目立ってしまうというデメリットもあります。
次に塗替えするまでの応急処置として、
補修箇所のムラもしかたがない!と割り切れるのであれば
業者に頼むより、ご自分でDIYされた方がずっと安くすみます。

 コーキング材の選ぶ時の注意点!
   コーキング材(シーリング材)は、ホームセンターで安く手軽に購入出来ます。
   補修箇所が多いのであれば、同時にコーキングガンも購入されると
   作業効率が良いです。(2つあわせても、1.000円以内ぐらいで用意出来ます。)
   外壁に使う場合は、「シリコンコーキング」は使用しないで下さい。
   (屋根など、将来塗装を予定している箇所はすべてです。)
   この種類は、塗料を弾いてしまい、上から塗装が出来なくなります。
   塗る際はすべて撤去が必要となり、下地処理に余分な費用がかかってしまいます。
   上から塗料を塗れるタイプの「変性シリコン」を使用してください。


■3mm以上のヒビの場合
隙間から内部へ水分が浸透している可能性が高いです。
早めに業者へ点検・修理を依頼して下さい。
雨水などの水分が内部に溜まり、そのまま乾かない状態のまま
冬を迎えると、寒冷地ではその水分が凍り、凍害をおこします。
(外壁の膨れ・欠損など・・)
冬を迎える前に、一度点検することをお勧めします。


Q&A


 サイディングの継ぎ目のコーキング部分に、
  隙間が開いている箇所があります。
  修繕しないと雨漏りしますか?

 建物内部に防水シートが入っていますので、すぐに雨漏り
  するわけではありません。
  ただ、隙間が開いている部分からは、水分が侵入しやすく、
  外壁材の劣化を早めますので
  コーキング材を充填したほうが安心です。
  そのまま長期間放置すると、内部も傷める可能性がありますので、
  早めのメンテナンスをお勧めします。



 モルタルの壁に長く、大きなひび割れが出来てしまいました。
   補修できますか?

 外壁の表面上のひびだけでしたら、補修は出来ます。
  原因が建物内部からの場合は、大きな修繕になる
  可能性もあります。
  大きいひびの場合、ひびの部分をVカット処理をして、
  コーキングの充てん量を増やし、補修していきます。
  その後、目立たないように同じ模様パターンで復元します。

  Vカット処理とは?
ひび割れ部分を、更に機械でV字にカットして広げ
コーキング充てん量を増やし、
表面処理をやりやすくする工程
 



 外壁にひび割れがたくさんあり、とても気になります。
  目立たないように補修することは出来ますか?

 以前の塗替えの時期や内容にもよりますが、
  塗替えから年数があまり経過していないのであれば、
  ひびの補修と部分塗装でよいと思います。
  当社の場合、まずはひびの部分をコーキング補修し、
  現在の外壁の色に調色してから、出来るだけ目立たないように、
  補修部分を復元しております。
  (年数経過や環境により、色が退行している事があるので、
   目立たなくする為には塗った当初の色ではなく、
   現在の外壁の色に合わせる事がポイントです。)
  補修箇所の数により、お見積りしています。
 (料金は10.000円〜)
  近い将来、塗替えをお考えでしたら、外壁塗装をする時に、
  一緒に補修してもらうとよいと思います。
   


気になる症状があれば点検に伺いますので、お気軽にお問合せ下さい。



 ホームへ戻る

このページのトップへ

ノースペインティングサービス
 北広島市朝日町3丁目3−15
お問い合わせはこちら
   


住まいの塗り替え

お客様の声

塗り替えの作業内容

見積もり価格について

  • クレジットカード
各種クレジットご利用頂けます。


外壁塗装

ノースペインティングサービス
(NPS)

受付時間 AM8時〜PM9時まで


〒061-1123
北海道北広島市朝日町3丁目3−15
TEL:011-376-7881
FAX:011-376-7882


【業務内容】
・外壁塗装
・屋根塗装
・内装リフォーム
・その他塗装工事全般・
・屋上防水工事
・除雪作業(冬季間)

【営業エリア】
北広島市、札幌市、石狩市、
恵庭市、千歳市、苫小牧市、
江別市、小樽市、長沼町、
南幌町、栗山町、
由仁町、夕張市、岩見沢市、
その他、道央中心で営業。

※道内であれば、出張にも
伺いますのでお問合せ下さい。

●サイトポリシー
プライバシーポリシー