尋常性白斑の治療方法

■塗り薬の情報

皆さんが投票して頂いた「塗り薬」のうち上位に掲載されている薬の詳細をご紹介します。
医学図書や専門のホームページなどを調べたものですが更に詳しい内容は製薬会社のホームページを参照いただくことをお勧めします

※ 薬についての相談は必ず通院されている担当医師にされるようにお願いします。

薬品名

一般名

会社名

ステロイド強弱、他

トプシム軟膏

フルオシノニド

田辺製薬

ステロイド(とても強い)

オキサロール軟膏

マキサカルシトール

マルホ

ビタミンD3

ロコイドクリーム

酪酸ヒドロコルチゾン

鳥居薬品

ステロイド(中程度)

フロジン

塩化カルプロニウム

第一製薬

*血行促進

ボンアルファ

タカルシトール

帝人ファーマ

ビタミンD

アルメタ

プロピオン酸アルクロメタゾン

塩野義製薬

ステロイド(中程度)

アロビックス

塩化カルプロニウム

長生堂製薬

*血行促進

キンダベート軟膏

酪酸クロベタゾン

佐藤製薬

ステロイド(中程度)

プロトピック軟膏

タクロリムス

藤沢薬品工業

ステロイドと同等の作用と強さ

アンテベート

酪酸プロピオン酸ベタメタゾン

鳥居薬品

ステロイド(とても強い)


ここでご紹介する薬はあくまでも「投票しよう」のページでご使用されている方が多い薬を紹介しています。
ご自身の判断で薬を変更したり、止めたりすることはしないでください。現在、使用している薬は担当に医師が適切と判断し
処方したものですので、必ず医師に相談なさってください。

■PUVA(プーバ)の情報

Psofalen(ソラレン)Ultra-Violet A(ウルトラバイオレットA)の頭文字をとってプーバーと言います。比較的弱い紫外線を患部にあてる治療です。
1回の照射ではあまり効果は見られず1〜2週間に1回、多くて3回位の約6ヶ月位を目安に通院を継続する必要があります。
治療の際にはソラレンという薬を患部に塗るか内服する場合もあります。副作用として過剰照射による火傷などが上げられます。

※UVA:長波紫外線のことで虹に例えるなら「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」の青近辺の光の波長です。 厳密には違いますが例えばということで・・・

■ナローバンドUVBの情報

Narrowband(ナローバンド)Ultra-Violet B(ウルトラバイオレットB)の頭文字をとってナローバンドユーブイビーとか呼んでいます。
これはUVBの波長帯280〜320nmの中から311〜313nmという波長を絞り込んで患部に照射することから帯域の狭い紫外線と云うことです
もともとは乾癬の治療に用いられたのですが白斑にも有効性が認められ全国各地の皮膚科で設置が普及している次第です。
なまず〜この掲示板でも効果があると云う書き込みもあり、現在一番注目されている治療方法です。
治療方法はPUVAと同じく1回では効果が得られませんので、同じように長期にわたり治療を継続する必要があります。

※Narrowband:帯域の狭いと言う意味、この反対がブロードバンドです。インターネットではお馴染みの言葉ですね。

■表皮移植の情報

表皮移植は吸引水疱による正常な表皮からメラニン生産細胞を採取し、白斑部分に貼りつけ細胞を定着させる方法です。
しかしこの治療は分節型と云われる白斑で、発症し1〜2年の進行の後、安定してからでないと有効性が望めないようです。
また大きな病院や設備の整った医院でないと行っていませんので、ご自身の掛かり付けの医師と良く相談されたほうが良いと思います。
また病院によっては移植の方法が違う場合もあります。

※これらの治療方法は白斑に治療に行われている一部をご紹介しています。推奨しているものではありません、またその効果、有効性も
個人差がありますので、必ず医師の指示に従い治療を受けるようにしてください。

メイクだって立派な治療

■カバーマークファンデーション

カバーマークファンデーションは皮膚の変色を自然に隠す化粧品です。 さまざまな種類、バリエーションのファンデーション等を取り揃えています
また最近では各メーカーでもカバーファンデーションを発売しておりますので選択の幅が広がっています。

[グラファラボラトリーズ] オンラインショップ http://www.grafa.jp/

[カバーマーク] オンラインショップ http://www.covermark.co.jp/

[マーシュフィールド] オンラインショップ http://www.marsh-f.co.jp/

■ダドレス

ダドレスは白斑部分に塗る肌色着色料です。適量を白斑部分に塗り、約6時間くらいで着色します。その後は2〜4日維持します。
こすっても落ちませんが、色の調整が少し難しいようです。

[グラファラボラトリーズ] オンラインショップ http://www.grafa.jp/

■セルフタンニング

日焼けせずに小麦色の肌にするのがセルフタンニングです。塗ってから1〜2時間で色がつきます。
クリームタイプやローションタイプ、ジェルタイプ、スプレータイプがあります。

[クラランス] オンラインショップ http://jp.clarins.com/

■エアーストッキング

名前の通り脚に塗るスプレータイプのファンデーションです。イトーヨカドーなどで販売しているので非常に手軽に購入できます
スプレータイプなので使い勝手がよく、我が家でも使っています。

[エアーストッキング(日新メディコ)]オンラインショップ http://www.airstocking.com/jp/

■エアブラシタンニング

本来は日焼け用として登場したエアブラシ(タンニングを霧状に散布する)ですが、白斑をはじめアザなどの
カバーメイクとしても注目されています。

[HO’ME]ボディカラーリングByホーム http://www.bodycoloring.com/

[SOLE渋谷店] [トップエレガンス本店] などのお店でご利用できます。

※全ての商品が全員に合うとは限りませんので、ご自身に合うものをお探しください。