RADIO CLUB


◆ Member & Band Profile ◆

 サックス奏者・本多俊之さんが結成したフュージョングループです。
本多さんのアルバム「マルサの女」(1987年)レコーディングメンバーを中心に結成され、 1987年にアルバム「RADIO CLUB」(本多俊之)発表。メンバーは、 本多俊之 (Sax)、東原力哉 (Dr)、是方博邦 (G)、鳴瀬喜博 (B)、小川美潮 (Vo)でした。
 後に、野々田万照 (ts)、岡野さなえ (vib,mar)が加わった7人編成で、 「GADIS・ マルサの女2」 「Something Coming On」 「東方見聞録」を発表。

 その後、鳴瀬さんのカシオペア参加などがあって…、 1990年、本多さん以外のメンバーを総入れ替え、小原さんを共同プロデューサーに迎えて 作られたのが「Chameleon」でした。
 このアルバムでは、本多俊之 (Sax, Key, Vo.)、 小原礼 (B, Key, Vo.)、 Michael Urbano (Dr) 等が参加しています。
 また、ライブでは更に、土方隆行 (G)、 宮城純子 (Key) 、厚見玲衣 (Key) が加わっています。


◆ Discography (ALBUM) ◆
「Chameleon」
1990年 10月24日 発売。
東芝EMI (TOCT-5852)


「Live Chameleon」
1991年 発売。
東芝EMI (TOCT-6089)

1991年1月19日、芝メルパルクホールで行われたライブを収録しています。
「カメレオン」からの曲だけでなく、他の本多さん関係の曲も充実。 (「マルサの女」「GOOD EVENING」など)




もどる

「Human Touch」トップへもどる