美瑛丘の宿 四季

美瑛のペンション 四季のプロフィール
四季のプロフィールをお話します。

四季のプロフィール

1日3組だけのお客様に、心ゆくまで寛いでいただきたい。
特別なのに、すごくリラックスできる、美瑛の「四季」にようこそ。

美瑛のペンション 四季のプロフィール

森の中に佇む静かな1軒宿でも、雑踏の中の洒落たホテルでもなく、ただ普通の街中に何気ない景色に溶け込むような宿、それが私ども「四季」の素顔です。 きっと心の底から寛げる、もう3つのご自宅のような居心地のよさを感じていただけることでしょう。

2009年春、四季のオーナーである私と家内は、「北海道フードマイスター」を取得。素晴らしい食材溢れる北海道の旬を、美味しく召し上がっていただきたい。そのためには少しでも「食材」のことを知らなくちゃ!そんな思いで、やってみました。でも、それだけではなくて、お付き合いをさせていただいている農家さんのアドバイスや取れたての野菜も大切な主役たちです。

「四季」のある場所

美瑛駅から南東の高台を見てください。大きな森が見えると思います。そこが「憩が森公園」。そしてその公園に接するように、美瑛にいくつかある絶景コース「パノラマロード」がスタートします。
「四季」はパノラマロードのスタート地点にほど近い、憩が丘別荘地内にある小さな宿。宿らしくないのでちょっぴりわかりにくいかもしれませんが、「プライベートを大切にした美味しい宿」をご満喫していただきたい、そう願って始めた家族経営の宿です。さぁ、「美瑛の我が家」にいらしたお気持ちで扉を開けて、中へどうぞ。

「四季」の四季は

春、庭ではクロッカスや福寿草が咲き始めるのが4月初旬。まだ時折雪が降りますが春は大急ぎでやってきます。カタクリやスズランが咲き、ルピナスが伸びてきたらいよいよ夏の到来です。
ルピナスは実に強い「雑草」で、6月下旬から四季の庭はルピナスの花に覆われています。クレマチスが大きな花をつけたら夏のピーク。

栗の毬が大きくなるのは9月末頃。朝晩は風が冷たい秋真っ盛り。美味しい果物や野菜が食べられるのもこの頃から10月いっぱい。いつの間にか初雪が庭を白く染めています。薪ストーヴに火を入れ、ぱちぱちと薪の焼ける音を聞きながら過ごす午後。自家製タルトや焼き菓子を暖かいダイニングでお召し上がりいただけます。そして美瑛全体が真っ白くなるのは11月下旬。クリスマス近くまでは曇り空の下で、毎日雪が降ります。でもそうして積もった雪で覆われた美瑛の美しさはまた格別です。歩くスキーやスノー・シューで出かける丘も、息を飲む素晴らしさです。