『親ばか日誌』top pageへ戻る

2000_08_18 御前崎ロングビーチ(正面)にて
岩本 翔 7才

昨日(8/17)から本格的にサーフィンの特訓に入り、今日(8/18)で2日目。1週間くらいは、どうせ立てないだろうと
喧嘩しながらでもやらせるつもりっだったが、なんと一発で立ちやがった。兄弟の中でもずば抜けた運動神経を持つ翔、
そういえば、初めて出場した極真空手の試合でもいきなり準優勝したくせに優勝できなかったと言って
ぼろぼろに泣いているようなやつだったからな〜。


1時間前までは、レギュラースタンスで乗っていた翔。

海の上で『足が反対なんだよ!ちゃんと立て!』と言っていた俺に

『だって、この方がバランスがとりやすいんだもん』と翔が言った。

『え、おまえってグーフィ?』今のところ俺も翔もよくわからない。

それなりにどっちでも乗れているんだよな〜。
こいつは、まだ力加減がわかっていない。

本人は、ボトムターンのつもりらしい。

まあ、2日目でここまで乗れれば上等だ!
いつもビデオを見ながら、穴の中(チューブ)に

入りたい。と言っていた翔、何を血迷ったのか

反対側からチューブの中に入ってしまった。
翔にとっては、頭以上のサイズなんだが、

このくらいの波は、ぜんぜん平気らしい。

海の上では、いつも『俺は、波に乗るよりも

まかれている方が楽しい』と言って、

なかなかアウトに戻ってこない。

たのもしいけど、困ったもんだ。
どうやら、こいつは意地でもチューブに入りたいらしい。
翔の為に作ってもらった

子供用のサーフボード!

恐ろしく小さい。