『親ばか日誌』top pageへ戻る

2001/08/04 7:00〜9:00 OMAEZAKI-正面 POINT 波:腰





8/4/7:30
たまたま入ってきた上の2倍ぐらいの波にまかれ、板が顔に当り顔面負傷!この後めげる事無く
1時間ほどサーフィンを続け、翔はスイミングスクールへと向かった。スイミングから、帰ってきた翔は
サーフィン行こう!サーフィン行こう!と駄々をこねている。店を嫁さんに任せ、夕方またサーフィンだ!
今は夏休み!翔は寝ている時間以外は半分以上水の中にいる。好きな事やってる時の子供って恐ろしく体力がある。
8/4/19:00
写真はないが、波のサイズは上の写真の1.5倍〜2倍は上がった。インサイドの波は早く、パキパキにはっていて
もう普通のサーファーが十分楽しめる波が入っていた。(なんちゃってサーファーじゃもうテイクオフすら出来ない。)
立っているだけでフルスピードで走れる波に楽しくてはまってしまった翔に『波、良くなってきたな!翔、波怖くない?
お前、ビーチで見てろ。俺がサーフィンするから。』と言うと『ぜんぜん怖くネー!楽しいよ。やめたくネー。』と言って
かわってくれない。結局夕暮れまでずっと入っていた。ヤバイ!ちょっと前まで波のサイズが上がり翔が乗れなくなると
俺が波乗りやっていたが最近は乗れる波のサイズがかぶってきたんで、どんどん俺が波乗り出来なくなってきた。
翔が中学生になるころには俺はこいつに抜かれるかもしれない。ヤバイな〜!