『親ばか日誌』top pageへ戻る

2002_08_27 翔 WINDSURFING 愛 WINDSURFING 初日

翔 WINDSURFING
翔のタック。(まだ、ヘタクソだ。)

翔のジャイブ。
・・・・って言うか、まだ教えてない。
←俺がやっているのを、見様見真似で、勝手に始めた。
『コラ!翔!おまえ、FREE RIDEの板でそんな所に足置いて
ジャイブしてどうする気だ?』 両足そろえるなよ・・・・・。

しょうがないから、
一応、ジャイブも教えてみる事にした。(まだ、無理だろ・・・。)


上写真) 『翔ー。良く見とけよー。ジャイブは、こうやってするんだぞー。』




←) 『足そろえるなよー。レイルが逆が逆!マストもっと倒せ!』
   一度にいろいろ言われ、翔の頭はパニック状態!
   (こればかりは、頭じゃなく、体で覚えるしかないからな〜。)

翔が好き勝手に乗ってる間に、ちょっとFreeStyle。

『好き勝手に乗ってていいぞ!』って言うと、うれしそうにガンガン下る。(下り過ぎだってば・・・)
ここは、サザエがたくさんいるリーフの上。FINがリーフにガリガリ当たる。(何度も、ここには近づくな!って言ってるのに。)
『翔〜!落ちるなよ〜!落ちるなよ〜!落ちるなよ〜!落ちたら、足がスッパって切れて血が出るぞ〜!
血が出たらサメが来て、帰る前にまえにお前サメに食われるぞ〜!』・・・・・・・・って、脅しながら "タック"。(こいつは、このくらい言う方が丁度良い。)

(上写真) さっき、散々脅したのに、




今度は、(左写真)テトラに突っ込んだ。

翔〜!お前ってヤツは・・・・・・・・・。





(下写真) そして、テトラの中から、
回収される、翔・・・・。
俺のサーファー艇は、改造してロングボード[SURFING]のリーシュとフックが着けてある。
子供が使ってる板にも、フックを引っ掛ける所があり、やばい時にも瞬時に回収できるようにしている。
風下に下り過ぎた時や、危なそうな時は、子供の道具につなぎ、引きずって帰ったり、
思いっきり風上まで引っ張って行き、『好きに乗れ!』って、自由に遊ばせてやれる。結構、便利。

アプローチは、いい感じなんだが、
ターンはいると、足がそろう。

ジャイブなんて・・・・・・

コツさえつかめば、片手でも出来る。

ある意味、タックよりぜんぜん簡単だ。

セイル返すのが早過ぎるぞ〜。
おまえ、無理矢理だな・・・・・。

翔が、『魚釣りやりたい』って、言うからいったんビーチに帰ることに・・・・・。
ビーチに帰ると魚釣りしていた『愛』が、私もやってみたい。と言い出した。(お前、服のままだろが・・・)
愛は、小学校5年生。翔の1学年上。しかし、身長や見た目はその辺の中学生よりデカイ。(身長160cm位 体重4?kg)
普段、お前も海行くか?って聞いても『パパと海行くと、でっかい波に乗せられるから、絶対ヤダ!』 って言っていたが
『波が無いなら私もやる』って言い出した。
こいつは、すぐ乗れるだろう・・・・・・。

『こうやって UP HAUL LINE もって、
BOOMもって、走れ!』って、
教えたのそれだけ。
さすが、姉ちゃん!一発で、乗れた。

でも、BOOMが低い・・・。低すぎる。
とりあえず、『こけるまで走れ』と言って
走らせたら、どんどん沖に向って行く。
おい。おい。おい。

俺は、あわててビーチに置いていた
サーファー艇で、追っかける。

ほっとけば、リーフめがけてまっしぐら。
愛には、岩場の対処方法、
教えてないから危ない。
・・・・・・・で、思いっきり風下に下った
『愛』を回収・・・。翔は何をしてるか?
って言うと、魚釣りの真っ最中!
(←) 『コラ〜!翔〜!こっち向けて
投げるな〜!あぶねーぞ!バカタレが』
『魁が、海から上がるまで待て〜!』
・・・・・・って、大騒ぎ。
愛を、風上まで、引っ張って行き。
好きな様に乗らせた。
あっという間に、乗れるようになった。(最初から乗れてたけど・・・・)
愛は頭が良い。物事の理解力は大人と同じ。2言3言教えただけで何でも理解する。
数十回言っても何も理解せず、すぐ岩場やテトラに突っ込んで行く『翔』とは違う。
ビーチに上がった『愛』が、『翔』に、一言・・・・・・・・・・・・
愛: 『翔ー。お前なんか、すぐに抜いてやる!』 (また、余計な言を・・・・・・)
翔: 『抜けるもんなら、抜いて見ろ。波、怖いくせに。』 (こいつも、余計な言を・・・・・・)
愛: 『ここは、波が無いから関係ないもんねー。』
・・・・・・・・で、お約束のきょうだい喧嘩。うちの子供達はとても仲がいいが、1日5回以上は喧嘩してる。
愛は、これからWINDは、『私も行く』って言い出し、それを聞いていた『翔』は、うれしそうだった。
(昔から、いろんな習い事をきょうだいでやってるが『翔』の面倒を見るのは『愛』だった。 )
頭脳派の『愛』が勝つか?運動神経パキパキの『翔』が、勝つか?
お互い、ライバル心メラメラと燃やしている。面白くなって来るのは、これからだ。

風も上がり翔の練習再開
風は、クロス・オフ 11m/s  俺のサーファー艇と5,5uで、プレーニングする。(ハーネスと、ストラップが欲しかった。)
『翔ー!セイル開け!ブローが入るぞー。』 翔は2.6u。完全にオーバー状態で引き込めない。
やっぱ、ちょっとこの風じゃ無理かな?

みんな、上がったから、ちょっとFreeStyle。

レイルライドのままタック。
ボトムが滑るから、ブーツを履き、FreeStyle。

20年ぶりにサーファー艇FreeStyleで、

ちょっと、遊んだ。(中1 の時以来だな・・・・)

中1の時は、このまま『ピロエット』とかも、

出来たが、失敗して股間ぶつけそうだったから

ヤメタ。 久しぶりに、いろいろFreeStyleやって

みたが、『あー体がついてかねー』と思った。

俺は今年33歳。

だいぶ、反射神経が鈍って来たな・・・・・・・。

いつ、ガキ共に抜かれるか?

抜かれると、悔しいが、そうなる事が楽しみだ。

■今日はam01:30に起きて仕事を終わらせ、am07:00頃海へ行き、19:00頃帰ってきた。
約12時間、海にいて、子供のWIND&魚釣り。『愛』もWINDを始め、『愛』と『翔』交代で教えた。
どちらかがWINDやってない時は魚釣り。俺は、ず〜っと海上。特に15:00-18:00は、東風11m/s[cross-off]。
スクールセイル5,5uとサーファー艇でプレーニングする。ハーネス無し。straps無しで、9時間以上乗りっぱなし。
(海から上がったのは、昼飯のおにぎりくわえて、魚釣りした30分位だった。)
『愛』も『翔』も、オーバーセイルで、ガンガン風下に下るから、引きずって上って帰ってくるのが大変!(腕が疲れた・・・。ハーネス欲しかった。stapsも・・・。)

魚釣り

昼だ!昼だ!昼飯だー。
ここは『キス』が、釣れる。  しかも、デカイ。  塩コショウで味付けし天ぷらにして食うとメチャ上手い。
舞花 1歳4ヶ月。

愛とは10歳年が違う。

こいつも、愛と同じで、長身(デカイ)。

お前、1歳4ヶ月で、何頭身なんだよー。
『魁』 岩本家の次男。(小学校2年生)
性格は極めて単純で、『行き過ぎた、天然!』
天然過ぎて、小学校入学さえ危なかった。(マジだぜ・・・・)
『魁』は、まだ『親バカ日誌』に、登場する事は無い。
なぜなら、波も怖い。スピードも怖い。でも、海は1番好き!
自転車さえまだ乗れない。
ちょいと、プレーニングしたサーファー艇に引きずられる板に
乗せたら、『危ない!怖いー!怖いー!』と、
海へ飛び込んで、服のままビーチまで泳いで帰って行った。
(オメー、その方が危ねーじゃねーかよ!)

岩本家の子供達は、水に強い。
ちなみに舞花は、もうプールで潜れるようになったらしい。
魁    愛    舞花
巨大プール!
現時刻、御前崎ロングは、台風の影響を受け波のサイズは、『MAST』。でもここは、見事なフラット!
手前、ビーチ側が『翔』と『愛』が、練習している所。その沖に見えるのが、『巨大プール』!