本文へジャンプ
本文へジャンプ
スズキ・メソード 


お茶の水センター支部はスズキ・メソードの教室です
<鈴木鎮一とスズキ・メソード>

スズキ・メソードとは、音楽を通じて心豊かな人間を育てることを目的とする教育法です。20世紀日本のヴァイオリニスト鈴木鎮一によって創始され、社団法人才能教育研究会によって日本、アメリカ合衆国、オーストラリア、ヨーロッパ、アジアなどで教育活動が展開されています。主な活動は音楽教育ですが、それが本来の目的ではなく、音楽によって子供の心を豊かにし、自信をつけて協調性のある人間への成長を願っています。


<環境を整えて繰り返す>

「母語を話す能力が生まれつきでないように、音楽を含めた総ての能力は生まれつきではなく環境によって伸びるものである。」という教育法です。
すべての子どもは誰でも育て方ひとつで高い能力を発揮します。
「母親がわが子に言葉を教える時の、愛情と言葉の繰り返しの教育法を用いれば良い。」とは創始者の鈴木鎮一が全ての子供たちの幸福を思い、長年の指導経験の結果、たどり着いた答えです。






世界の子どもたちに広がるスズキ・メソード

☆ Asia Suzuki Conference in Singapore 2002 ☆


☆ Asia Suzuki Conference in Taiwan 2004 ☆


☆ Suzuki Winter Festival in Melbourne 2006 ☆


☆ Suzuki Autumn Festival in Melbourne 2007 ☆


☆ National Teachers Conference &Senior Winter Festival in Sydney 2008 ☆


☆ Suzuki Summer School & Professional Development in Sydney 2009 ☆


☆ The 15th World Suzuki Convention in Melbourne 2009 ☆