ヴァイオリン科

指導方針

  音楽は心を豊かにし、1人1人の個性を伸ばします。ヴァイオリンを演奏する事は、まっすぐ立つ美しい姿勢を保ち、手や指先を繊細に動かす事、想像力を働かせイメージを作る事・・・などの相互作用によって、体と脳、そして心の発達に大変役に立ちます。そして、皆と合奏する事で、協調性も養われます。

 また、ヴァイオリンの曲には皆様がよくご存知の名曲がたくさんあります。スズキ・メソードの教本は誰もが知っている〈キラキラ星〉から始まり、〈モーツアルトのコンチェルト〉まで、素晴らしい曲が詰まっています。

 小さなお子様や全く触れた事のない方でも無理なくおけいこできます。憧れの曲を目標に、レッスンを始めてみませんか。


担当指導者(50音順)

飯室悠紀子
金鋪真由美
篠崎敏子
髙田瑛子
土岐薫
白嵐
藤井美和
正岡紘子
宮崎ありさ
安田多恵子