2010.12.27
ホームページを開設いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。
2016年 5月 NEW

今回は当社が主に使用している屋根用塗料を簡単に紹介します



関西ペイントスーパーシリコンルーフペイント(アクリルシリコン樹脂系)
塗料用シンナーで薄めるタイプになります(弱溶剤) 使い勝手が非常に良く 耐候性に優れ 光沢も長持ちします 値段からしてもとても良い商品です
本製品は1液(単体)での施工可能なのですが


更に本製品に↑の硬化剤を、混合比を守り添加する事により
乾燥を早め、光沢保持率を格段に向上させる事ができます
雪国の厳しい環境に対応した塗料だと思います

当社ではこの硬化剤を使用した2液仕様にて塗装しております
関西ペイントではこのアクリルシリコン樹脂系の屋根塗料の他
フッ素樹脂系 ウレタン樹脂系 アクリル樹脂系の屋根塗料など様々発売しております

今回は屋根の上塗り塗料を紹介させたいただきました
次回は屋根に使用する錆止め塗料を紹介したいと思います
-----------------------------------------------------------------------

2016年 4月 

引き続き 屋根の塗装工事の紹介です

先日 上塗り塗装の1回目を施しました

2日程間隔を空け 今回は上塗り塗装の2回目を施工します



13ミリのローラーを使用します

ムラが出ないよう、横葺の屋根材を1枚づつ横に塗装していきました



使用した材料は 関西ペイント スーパーシリコンルーフ ハイブリット硬化剤入り(2液仕様)です 次回簡単に紹介したいと思います



完成です 天候にも恵まれ良い施工が出来たと思います

-----------------------------------------------------------------------

2016年 4月  

だいぶ暖かくなり、塗装しやすい時期になってきました

本日行いました、屋根の塗装を紹介します

全面錆止めを施工後、上塗り塗料を2回塗ります

錆止めは先日に施工しましたので、乾燥 硬化しております

本日は上塗り塗料の1回目の塗装です

 

平刷毛という塗料を多く含む 比較的大きな刷毛で塗ります

刷毛をまっすぐ動かす様に、綺麗に塗装します

 

1回目塗装後です、しっかりと時間を置き、次回2回目の上塗り塗装はローラーを使用して仕上げる予定です

2回目施工後はさらに光沢が出ると思います


2016年 4月  NEW



2016年も宜しくお願いします

お見積りは無料ですので、お気軽に相談下さい

新しい塗料の紹介などを簡単にお伝えしていきたいと思っております

画像は最近行いました 外壁塗装の様子です

----------------------------------------------------------------------
2015年 6月  

  

かなり久々の更新になります

一か月遅れですが、5月の月刊Aクラスに掲載されました

御見積りは無料ですので お気軽にお問い合わせください!


2011年 7月6日 

最近は天気予報がコロコロ変わるなど、梅雨らしい天気ですね。

当社でも、日中は天気を見ながらの作業となります。

本日の様に天候に恵まれさえすれば助かるのですが。。。

週末も雨のマークが続きます。少しでも日差しが出る天候に回復してもらいたいものです。




2011年 6月29日 

本日はコーキングの剥ぎ取りとマスキングテープ貼り作業です。

既存の劣化したコーキングを除去し、新しいコーキングを充填します。

 


写真はその剥ぎ取り作業の様子と、使用したマスキングテープです。

既存のコーキングの剥ぎ取りはの時間と手の力が必要です。

今回はかなり苦戦しましたが、しっかり除去しました。

当社が使用しておりますマスキングテープ(カモイSB−246S粗面用)です。

貼った時の外壁との密着性が高く、当社愛用のテープです。


2011年 6月25日 

本日は当社が使用しております下塗り剤(下地調整剤)の一部を紹介します。

写真は下塗りを施している場面です。

 

使用しました下塗り材(フィラー)は アレスシリコンクラフトという非常に優れた下塗り材です。

普段は微弾性のフィラーを多く使用しておりますが

このシリコンクラフトは微弾性フィラーより高性能で更に付着性、防水性に優れた強靭な塗膜を形成します。

本日はその材料を使い、下塗りをやって参りました。


2011年 6月24日 

秋田も梅雨入りが発表になり、雨の続く天気になってしまいました。

本日は高圧洗浄を2件やらせていただき

午後からは電気配線の鋼材を錆止め塗料をプライマーとして下塗りを施しました。

かなりの数があり地道な作業ですが、上塗りまでしっかりと仕上げたいです。




2011年 6月18日 

本日は倉庫の屋根塗りをやって参りました。

屋根は瓦棒です。全面錆止塗装が今日の作業でした。

素地調整後、錆止めを施しますが
錆が強く出ている箇所は最初に拾い塗りをします。


そして全面錆止め塗装に入ります。平刷毛で丁寧に施します。
ローラーによる塗装よりも、刷毛での塗装の方がより塗料が厚く付きます。
これで錆が酷い箇所には錆止めが2回塗られた事になります。


今日使用した鉄板に使用される錆止め塗料です
アレスルーフエポプライマー(赤錆色) 塗料用シンナーで希釈するタイプです。




2011年 6月17日  

今日はコーキングをやってきました。

塗り替えの際のコーキング再充填は重要です。

当社ではシャーピーシール、ノンブリードタイプというコーキング材を使用しております

劣化しにくく、コーキング材の中でも非常に優秀な物です。

今回はトナーでコーキングを着色し外壁の目地の色に合わせ仕上げました。

写真の下に写っているのが、当社が使用しておりますコーキング材です。





2011年 6月16日  

今日は錆止め塗装後の上塗り作業の様子を紹介します。

 

カラーはジェットブラックという色です。右の写真が仕上がりです。



2011年 6月15日 

T様邸の屋根塗りを紹介していきます。

今回は素地調整後、錆止め塗装を施している写真を載せます。

錆止めは赤色の他に黒や白などの色もあります


 



この屋根は全面錆止めを施しました。



2011年 6月4日 

今日からT様邸の屋根塗りを紹介していきます。

屋根は段葺きと呼ばれる雪国独特の屋根です。

屋根の勾配がかなりあり、作業は慎重にやらなければなりません。

写真はサンダーと呼ばれる機械で、屋根の素地調整をしている写真です。





2011年 6月1日 

今日から6月に入りました。

今日は秋田市内のT様邸の塗り替え工事を紹介します。

写真は破風板という鉄板に、錆止めを塗装している場面です。



錆止めを施す前にはしっかり素地調整をしました。



2011年 5月28日 

本日もN様邸の紹介です。

屋根の素地調整と錆止めの施工写真です。

上塗りを施工する前は、素地調整など重要な作業です。

 

2011年 5月更新  

秋田市内N様邸 塗装工事です。

暖かくなり、塗り替えのシーズンに入りました。

当社で現在施工させていただいていおります、秋田市内のN様邸の塗装工事です。

写真は高圧洗浄という作業です、塗装の作業に入る前に外壁を綺麗にします。






2011年 5月23日  

引き続きN様邸の塗装工事を紹介していきます

今日は下塗りと中塗りです。


 



2011年 5月26日  

今日もN様邸の続きです。

一昨日は主剤吹きを施し、今日は仕上げの作業に入りました。

多少色がわかりづらいですが、写真は仕上げの場面です。

当社でも久しぶりに強溶剤の塗料を使用しましたが、かなり強い臭気でした。


 


2011年 5月27日  

当社の紹介が月刊エー・クラス6月1日号に載っております

是非ご覧になってください。