過去のToday's HOME
Today’s Comment    ←拍手頂けると嬉しいです。


 寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか…。



 今週は最低気温が-10℃前後に冷え込む日が続きまして、なかなか厳しい真冬日でした。
 去年は-12℃まで冷え込んだんですよね…。
 大体数人集まると子供の頃はもっと寒かったよね~と口々に話すオバちゃんな私達でした。

 結局今シーズンも諏訪湖の御神渡りはなさそうですね~。


※※※


 そんな冬の日、地元で行われている氷雪の灯祭りを見に行ってきました。
 木曽郡内の各地で行われてますが、やはり盛んなのは開田や、宿場町がある妻籠や木曽町のようですね。

 でも地味ながらも、ウチとこも頑張ってます。



 六文銭に並べられたアイスキャンドル!



 このセロファンで飾られていたアイスキャンドルはキレイでした。



 先週積もった雪が残っていて、なかなか風情がありました。



 この河原に置かれたアイスキャンドルもキレイだったんですが、民家の明かりとか道路標識とかあるんで、なかなか…(笑)。
 テーマパークみたいな作られた観光地でやってるわけじゃないんで、難しいですな~。
 まぁココの場合、地元の人達のコミュニケーションを兼ねたイベントで、外部の人を呼び込もう!という意気込みでやってるわけじゃない雰囲気なので、こんな感じでいいのかもしれません。


※※※




 執事の館に申し付けておいたオランジェットに国産レモンが付いてきました。
 執事の館の申し付けには、おまけに愛知県産の何かを付けてくるのが恒例だったりするのですが、今回はレモンか…。




 オランジェットは安定の美しさ。お茶のお供に味わっていただくぜ!(すでに言葉使いがお嬢様っぽくない)。




 『レモンは紅茶などに入れてお使いください』ってことでしたが、せっかくの国産レモン、勿体ないので妹にパウンド型を借りてレモンケーキを作りました。
 焼いてケーキ作るとか。久し振りだし。

 我が家は製菓道具は母が処分してほとんどない状態でして、いろいろ面倒だったので、ホットケーキミックスで作りました。
 ホットケーキミックス万能。

(1/29)




 昨年から刊行されているんですが、木曽で全戸無料配布している情報誌で「木曽人」という冊子があります。→公式サイト

今月配布されたのがコレ。A5版サイズです。

 木曽郡内のコンビニなどいろんなところに置いてあります。

 11月のコーラスのコンサートで取材が来てたんですよね。
 コーラスのメンバーの一人が、文化ホールのボランティアスタッフをしていて、木曽人の編集者の方とお知り合いになったの縁でした。


掲載された記事がコレ。

 兄からLINEで『これはあんたか?』とメッセージが届く…(笑)。
 何人か、「trillさん(仮名)、木曽人に載ってたね!」と言われました。

 もうなんちゅーか、
とんだお目汚しで申し訳ありません(笑)。


※※※




 母がハウスに入れてあった梅の盆栽を家に入れたら満開になりました。
 一足先に春。




 ゴンちゃんは相変わらず夜はデレてます。
 昼間は警戒心が強く、佐川のお兄さんが来ると、ダッシュで逃げます(笑)。


※※※


 最近、ちょっと感銘を受けたのが、オバマ大統領(今現在は元大統領だけど)の退任スピーチ。→全文はこちら
 いやぁ、なんちゅーか、すごいよ…(←語彙力)。

 このスピーチの全訳を読んだ後に思ったのが。
 歴史は常に揺れる振り子のようなものと言うけれど、この史上初の黒人大統領の後の揺れ返しが、あの差別発言を繰り返すトランプなんだろうな、と。
 何でオバマ就任の時にこの未来が予想出来なかったかと(悔しい)。やっぱり私は先見の明とか慧眼とかに無縁だよ!(笑)
 しかし、トランプの後も必ず揺れ返しが来るはず。
 その時きっと、オバマの退任スピーチで言ったことが活かされてくるのかも。
 そんなことを思ったのでした。

(1/22)




 昨日は毎月恒例レジン教室へ~。




 今回は、シリコン型で月と星のモチーフをいくつか作って、モビールを作成。
 途中で失敗したかな~と思ったんですが、出来上がったらわりとキレイでした。
 作成前のセルフイメージとはちょっと違ったんですけど、まぁこんなもんかと。
 チェーンは自分で持参したものだったので、先生がチェーンに変わるものとして特別にシャンデリア用のクリスタル素材を出してくれました。
 おかげで良いものが出来ました。




 そーして自室に飾る。
 もうモビールは結構飾っていて場所がないので、今度こういうのを作るとしたらガーランドかな。




 今回は妹が同行していて、シリコン型でビタミンカラーのアクセサリーを作ってました。
 なんか姪っ子と同じセンスを感じる(笑)。
 ちゅーかいろいろ詰め込み過ぎてしまうのは私と共通か!


※※※




 連日の低温と雪の中、今日は映画「この世界の片隅に」を見に行って来ました。

 実は原作の漫画を持ってまして(ちなみに「夕凪の街 桜の国」も持っている)、クラウドファンディングで資金を募集していることを知り、映画になるといいな~と心密かに応援していたのです。
 映画化が決定され、地元でも上映されることになり、見に行って来た次第なんですよ。

 上映開始前に、友達とスマホゲームの話をしていたんですが、『このキャラが好きなんだよね』と話したら、そのキャラの声優さんが「アルスラーン戦記」のダリューンの声優さんでもあることが判明(気付いてなかった)。
 なんか軽く衝撃を受けて映画を見始めたら、映画の最初に主演の声優さんの名前が画面に出て来て、それが最初はのんさんで、次に出て来たのがたった今話していた声優さんだった…!!Σ( ̄Д ̄;)

 なんだこのタイミング…!!!!

 見ながら、あぁこれは確かにダリューンの声~とか思いました。
 細谷佳正さんですね、覚えましたよ…。

 映画は、うん、評判通りよい映画でした。原作の様々なエピソードはカットされてた部分もあったんですが、概ね元の物語に添う形であまり違和感はなかったですね。
 どこか原作とは雰囲気が違う印象の場面もあったんですが、画面が俯瞰からの視点が多かったからかなぁと後から思いました。
 劇中歌の歌手の声がなんか矢野顕子さんに似てたんですが、ココリンゴという方でした。

 やはり漫画と違って映像で顕著なのはですね。高射砲の音とか迫力ありました。
 あと原爆投下時の光と爆音はもっとガン!とくるイメージだったんですが、わりと光も音もじわじわくる感じで、実際の呉での様子はあぁだったのかだったのかと思いました。

 改めて昔の家事は大変だったな、と思いましたね。
 井戸から水を汲んで来たりとか。台所の火は窯ですし。お風呂も薪ですし。配給制になり、様々な生活必需品が貴重品になっていく毎日。
 戦時下での普通の人の、日々の暮らしの話です。私達の祖母や曾祖母達もきっと同じような暮らしをしていたんでしょう。

 しみじみとした、いいお話なんで、原作も映画もお勧めします。

(1/15)




ゴンちゃん、ベッドから落ちるよ…。


 年末にゴンちゃんの近況を譲渡して頂いた方にメールしまして、それから幾度かやり取りがあり、ゴンちゃんが保護された様子など詳細が分かってきました。
 (実はあんまり連絡を取っていなかった)

 ゴンちゃんは、一人暮らしのお年寄りが亡くなってそこで10匹程放置されていた猫の1匹だった模様…。
 うん、まぁそんな状況だったんだろうなぁと予想はしてました。これだけ人慣れしてなかったからねぇ。




 今では結構デレデレでするりと膝の上にのってきますけどね!
 アングルのせいで↑この写真はなんかデブ猫になってますけど、そんなでかくないです。
 ただ、最近ちょっとむっちりしてきた感じはするので、ちょっと要注意か?!

 去年の二月からのToday'sを読むと、ゴンちゃんが慣れるまでの軌跡が分かって、ホンットーにしみじみしますわ…。
 まぁよく慣れてくれました!

(1/8)




 お休みも今日で終わりですよ~。
 年末年始は雪も降らず過ごしやすくて助かりました。
 雪があるのとないのとじゃ随分違いますからね。



 そんなこんなで庭先の蝋梅も先月からほころんでます。
 今年は雪が多いんじゃないかという予想もあったんですけど、今のところ暖冬になりそうな…。でも冬本番はこれからなので油断は出来ないですが。





 妹達の会社は今日から出勤なので、午前中は甥っ子のリース作りに付き合ったり。
 独創的なリースが出来ました。

 グルーガンって結構扱いが難しいですね。接着剤が糸ひく糸ひく。
 でも何となく使っているうちにコツが掴めました。





 ここ最近、長期休みの時にはペーパークラフトで何か作っているんですが、今回の休みの心密かな野望は楽譜の勉強だったんです。

 実はホルストの組曲『惑星』のミニスコアを買ってあったんだよ!!
 でも思ったより時間が取れなくて!一応、曲を聴きながらザッと譜面は追ってみました。

 まぁ中学生の時からかなり聴きこんでいる曲なんで、わりと楽に譜読みは出来ました。
 もうちょっと解説とか読まなくてもある程度の楽曲分析(アナリーゼ)が出来るようになりたい…。和声すらよく分からん身では無理か…。

 まぁこのスコアの譜読みについては、出来る範囲内で楽しみながらやっていこうと思います。
 他にもベートーヴェンの交響曲7番のミニスコアも買ってそのまんまですわ。
 楽譜に限らず、本も買って読まずにそのまんま~なのが何冊があるので、これも追々片していきたいですね。


 明日から仕事ですが、気張らず無理せずに(ここ重要)頑張りたいと思います。
 地道にやっていれば運気も向いてくると思うんだよなー。

(1/5)




 昨日は初詣を兼ねて妹夫婦一家と松本に行って来ました。

 妹達はいつも穂高神社に行くんですが、今年は姪っ子の合格祈願をしたいということで、天神様(菅原道真公)が祀られている深志神社へ。
 いつも松本では、四柱神社ばかりで深志神社には行ったことがなかったなぁ。
 太宰府天満宮に行かなくても、菅原道真に合格祈願出来るならいいじゃんね、と家族で話したんですが、当の姪っ子は菅原道真が分からず…(笑)。
 「平安時代の人で、学問の神様だよ!」と説明しましたが、ピンとこない様子でした。




 初詣客で激混みしているという情報を得て、朝6時半に出発…。渋滞もなく着いたのは9時前。
 まだ陽の当たらない深志神社。やはり朝一だと人が少なくてチャンスですぞ!!




 お参りをしたあと、おみくじをひこうと特設されたテントの下にいる可愛らしい巫女さんにお願いして今年の運試し。
 中吉でした。まずまずかな~。
 姪っ子と甥っ子は大吉でした。姪っ子はすごく喜んでいました。


 深志神社をお参りした後は、10時前だったのでまだお店も開いておらず…。
 とりあえず縄手通りに行ってみるか~と移動。




 縄手通りといえばカエル!
 当然まだ人通りはまばらでしたが、四柱神社周辺では露店も出ていました。
 なんか香ばしい匂いがする!と歩いていくと…。




 たい焼きの一本焼きで有名なふるさとが開いてました。
 映画『orange -未来-』のロケにも使われたらしく、その内容の貼り紙もしてありました。
 餡子のたい焼きを買って食べましたが、カスタードも食べたくなって結局後から買って食べてしまいましたよ…(笑)。




 たい焼きをモグモグしている間に、義弟がだるまを買って来てました。
 右側のモフモフの眉毛と頬があるのが松本だるま。目がちょっと寄り目でかわいい(笑)。




 そーしていると、たい焼きやさんの隣にあるかえる大明神の祠で新年の神事をするので先着200名にだるまをプレゼントしますよ~とアナウンスが。
 「だるま貰おう!」と妹達がいうので、並んで神事を見学…(笑)。ちっちゃめのかわいい(普通の)だるま貰って来ました。


 その後は姪っ子の買い物に振り回され~(笑)、甥っ子は妖怪ウォッチを見に行き~(笑)。
 しかし久々の松本巡りを満喫したのでした。


※※※




 ネットで何かと話題だったCanCamの付録自撮りライト。買ってしまいました。
 私の場合、自撮りのためではなくて小物の撮影のためですが!




 手持ちのリップバームを撮ってみたら、ハートの光の反射が!!(笑)。
 やっぱ自然光が一番?!

(1/3)




 明けましておめでとうございまーす。2017年もよろしくお願い致します。

 去年の新年の抱負はまぁ大体達成出来たかな~といったところですが…。
 今年はどうでしょうね~。
 やはりもうちょっと音楽の勉強をしたいですね。
 あと健康第一。あちこちガタが来てるので、自己メンテをしっかりしていきたいです。
 今年はいまのところコレ観に行きたいという演目がないのですが、観劇やコンサートも無理のない範囲で行きたいと思ってます。
 仕事はぼちぼちと!これも無理のない程度に気張らず頑張りたいですね。


 休みに入りまして、ちょっとは料理しないとな~というわけで(普段あまり料理しない人)。



 大晦日はカニとすき焼きでしたが、副菜で餃子の皮でキッシュを作ったら好評でした。
 ピザより食べやすいと言われました。



 りんごが大量にあったので、今日はリンゴホットケーキを作ってみたり。
 こちらは普通にまぁまぁなお味。
 そもそも突拍子もない無茶をしなければ、そんな食べれないようなものにはならないハズ。
 あんまり手間がかからなくて簡単に作れるものしか作らない私でありました。





 そーして、買っておいたお年賀のお菓子食べるよ!と家族で食べたり。




 何日か前に妹とLINEでガレット・デ・ロアを食べたいと言っていたら、セブンイレブンで買って来てくれました。
 紙の王冠は付いていましたが、中に入っているフェーブは陶器の人形じゃなくてアーモンドでした。
 切り分けたのを最初に食べたらいきなり入ってました。
今日の私は王様☆彡




 更に、上田に行った友達から、大河ドラマ館で限定で配られたお年賀の紅白まんじゅうを頂く(ありがとう!)。
 なんちゅーか、今年は食べるものに苦労し無さそうな感じ…。太らないように注意せねば!!


※※※


 ゴンちゃんは、地域猫などの譲渡活動をしている方から動物病院を仲介して我が家にやってきたわけですが、年の暮に近況を報告しておこうとその方にメールしました。
 ほどなくお返事が来まして、安心してゴンちゃんが暮らしている様子に喜んでいただけたようでした。
 メールによると、一緒に動物病院で対面したゴンちゃんの兄弟猫は今だ「慣らし中」で、やっと触れるか触れないかの状態のようです。



 ゴンちゃんはまだまだビビリではありますが、デレデレですよ!!

 兄弟だから二匹で…という提案もあったんですが、二匹は無理と母達も主張したので、連れてきたのはゴンちゃんだけだったんだよね…。
 兄弟でうちに来てたらどうなってたかな…。なんだか自分達のエゴを考えずにはいられないわけですが。
 ゴンちゃんの兄弟猫の幸せを願いつつ、ゴンちゃんとの生活を大切にしていこうと思う新年でしたよ。

(1/1)



過去のToday's HOME