過去のToday's HOME
Today’s Comment    ←拍手頂けると嬉しいです。



 
過去最強クラスの寒波が来ると再三警告されてましたが、まぁマイナス10度くらいの最低気温は毎年一度はあるし…と思ってました。

 が、しかし。
 まさか連日で朝の最低気温がマイナス10度を下回るとは思わず。

 この近辺の家はどこも低温対策はしているはずですが、3日目の朝は「(凍結で)お湯が出なくなった」「シャワーが出なくなった」等々、水道凍結の被害があちこちで聞かれました。
 我が家も一階のトイレが凍結。
 水道屋さんに来ていただいたのですが、「壁の中の水道管が凍っている」と言われて為す術なし!!Σ( ̄ロ ̄lll)
 まぁ凍っただけで、破裂はしてないようでよかった。
 トイレに石油ストーブを置いて全体を温めましたが、もうしょうがないよねってことで、普段は私しか使っていない二階のトイレを母たちも使ってます。
 二階にもトイレがあってよかったね!!




 ↑ 昨シーズン買ったコードレス温湿度計。
 上段が室内で、下段が子機を設置してある外の気温です(マイナスになると湿度は表示されない仕様のようです)。
 父のヒートショック予防対策もあって買ったんですが、父は外がマイナスでも構わずひょいと出ていくのでその意味では全く予防になってないです。
 でもわざわざ外に出て温度計を確かめに行かなくても外気温が分かるので便利。
 母たちは毎朝その日の最低気温をカレンダーに書き込んでいるので、それにも役立ってます。

 正月明けに甥っ子がおたふく風邪に感染していることが判明し、ようやく完治したあとに、今度は姪っ子がおたふく風邪に感染。
 そうして姪っ子が寝込んでいる最中、おたふくが完治したハズの甥っ子がインフルエンザB型に感染。
 いやー、今年の冬はいろいろ手強いっていうか…(´・ω・`)

 私もややローテンションではあるものの、漢方薬のおかげか、それほど深刻な体調不良にはなってないです。
 ちょっと首の凝りが酷くて難儀しましたが、ストレッチをしたりして、なんとか普通に過ごしてる感じです。
 会社でもインフルエンザ感染者が続出しているので気をつけねば…。
 




 ゴンちゃんもあまり外には出ずに家でリラックスしています。
 その分、おやつを盛んにねだってます。でも一日にあげる量は決まっているのだ!

(1/27)




 今週末の土曜日は、年一回の公出の日だったので(あ、公出って業界用語なのか?)、いつも土曜日に出勤すると時間外出勤扱いとなるのですが、この日はそうならない(時間外手当が出ない)日だったのでありました。
 みんなテンション下がりまくりで、有休を取る人も多数。
 来年はその土曜出勤がなくなるように親会社の労働組合が頑張っているという話…。

 まぁそんな週末でしたので日曜日もダラダラしてました。


 今週、小室哲哉が不倫疑惑をきっかけに引退を表明というニュースがありましたが、最初はふーん(´・ω・`)って感じだったのですけど、会見の全文を読んだらいろいろ考えさせられました。

 なんだろうなぁ。一時は一生かかっても使い切れないんじゃないかと思うほどの巨万の富を稼いでいた人じゃないですか。
 どこに行っても小室哲哉の曲がかかっていた時代がありましたよね。
 その頃、私はすごく苦しい時期で、小室哲哉の曲というのは華やかなリア充の曲って印象でした。

 ジャンルは違えども、すっごい才能を持ってて社会的な成功を収めた人ですよね。
 そりゃもう魂が擦り切れるくらいの思いで音楽の才能を切望した身としてはさ、詐欺事件が発覚した時には、なんでそんな風に堕ちちゃったんだろうかって思いました。

 いろいろツメの甘さとかあったんでしょうけど。
 でも完璧な人間なんていないからなぁ…。

 公的には引退しても介護の合間に音楽を続ければいいんじゃないかなぁ。きっとそれを望む人もいるだろうし。
 会見の、彼の音楽への思いを読んで、ちょっと涙がこぼれました。


 私なんか人の不倫なんかどーでもいいんですけど、世の中にはホントにゴシップネタが好きな人が一定数いるのは事実なわけで、それがワイドショーのメディアスクラムみたいな状況を生み出してるんだよなーと思う次第ですよ。
 報道リンチという言葉もありましたけど、やるせない世の中だよなぁと思います。

 『ガキ使』の黒塗り問題ですけど、あれを容認するわけじゃないですが、あれがダメだったらモーツァルトの魔笛のモノスタトスもNGだよなぁ(でも最近は黒塗りでない演出に変わりつつあるらしい)。

 なんていうか、もうちょっと多様性と緩やかな住み分けが容認されるような社会であって欲しい。




 小室哲哉の曲っていったらコレだよね。

(1/21)




 年末に漢方薬局に健康相談に行き、漢方薬を飲み始めて二週間以上経ちました。

 年末年始の休みがあったので顕著な変化というのは分かりにくかったんですが、仕事が始まって、
前日の疲れが翌朝残らなくなりました。あと去年と比べると背中の冷えとかあまり感じない。
 いやー、ホントに。今まで常に疲れてる感じで。
 なんでみんな元気なの、このまま定年まで働けるのかしら(←ネガティブ)とか思ってたんで、ちょっとパァァ…!って気持ちが前が開けた感じがします。

 もうそろそろ薬が切れそうになってきたので、母たちを歯医者に送るついでにまた薬局に行ってきました。
 体調の変化などを話すと、今の顆粒の薬はとんぷくで取っておいて、濃縮液の漢方に切り替えることになりました。どっちも白湯に入れて飲むのは変わりないです。
 ちょっと薬もお安くなりました。これくらいの金額なら続けられそうだな~。新しい漢方が合うといいな~。

 ちょっと毛細血管を見てみましょうかーと言われて、指先の甘皮部分を顕微鏡で拡大してタブレット画面で自分の毛細血管を見せてくれました。
 甘皮部分は皮膚が薄いので顕微鏡で血管が見える模様。
 オイルヒーターの配管みたいな血管の中をすごい勢いで赤い血が流れてました。なんかころころしたものも猛スピードで流れていて、赤血球とか血小板とかだと思われます。
 健康な人は毛細血管がまっすぐらしいんですが(見本写真があった)、私はちょっとだけぐねぐねしてました。不規則な生活しているとこうなるらしい…。
 血管が蛇行していると血の流れが滞るので、まるべくまっすぐな血管の方がいいようです。

「ちょっと血管が曲がってますけど、血液はサラサラなんで及第点ですね」

 血液サラサラですってよ!!(*'ω'*)

 しかしまぁ、毛細血管の中を勢いよく流れる血を見て、あ~…、ちゃんと体は生きてるんだなぁ…、と実感しました。
 ちょっと感動しましたよ。


※※※


 歯医者に行っていた母たちと合流して、ちょっとコーヒーでも飲んでいくかーと、先週に続いてまたビィエントへ。
 (他の喫茶店やカフェは満席だったりお休みだったりした)




 最近ランチで利用することが多くて、久々にここのフレーバーカプチーノを飲みました。美味しい。

 ビィエントのオーナーさんは最近メインクーンの子猫を飼い始めたそうな。
 5ヶ月で4kgだって!うちのゴンちゃん2歳成猫で4.8kgですよ!
 メインクーンは他の猫と違って、3歳で成猫になります。しかも小型犬並みにデカくなる(笑)。
 写真を見させてもらったんですが、シルバータビーの賢そうな子でした。いいなー。
 ブリーダーから貰い受けたわけではなく、普通に購入したらしいので、それなりのお値段だった模様。


 まぁ純血種の様々な猫に憧れなくもないんですが、やっぱり自分が飼ってる猫が一番ですにゃ。
 先日兄が来て、庭を歩いているゴンちゃんの姿を見て、「ヒョウみたいだな」と呟いてました。




 でもゴンちゃんの素敵にワイルドな姿を写真におさめるのは難しくて、大体は部屋でリラックスしている場面くらいしか撮れないんだなー。

(1/14)




 あっという間に年末年始休業も終わりです。
 そんなに怠惰な生活はしてなかったのですが、今日になってコーラスのコンサートの印刷希望の写真を集計して印刷してなかったことに気付きましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
 集計したら120枚以上あった(´・ω・`) ←結構大変。
 コーラスの楽譜は印刷していたのに…(ちなみに5曲×20部印刷した)。



 昨日は私の「牡蠣が食べたい!」という希望により友達とランチに行ってきました。



 カキとほうれん草のボローニャソーセージ巻きというメニューを頼んだのですが、ボローニャソーセージがないのでロースハムでよいですか?という確認があったので了承しました。
 そーして頼んだカキがきたので、友達とシェアして自分の分を食べ終わったあと、気付きました。

「これってメニューに書いてあるほうれん草入ってないんじゃない…?」

 ちょうど給仕のお姉さんがまた来たので、友達が恐る恐る聞いてみると、「厨房に聞いてきます!」と。
 厨房で何やら話し声が聞こえ、お姉さんが戻って来て言いました。「すいません、もう一度作り直します」
 いやもう食べちゃったしお腹いっぱいになっちゃうんで…とお断りしたところ、デザートにアイスクリームを付けてくれることになりました。
 なんか友達と一緒に逆に申し訳ない感じに…(小心者)。
 カキは美味しかったですよ!




 そんでもう一皿頼んであった焼きガキフレンチ風ブルギニョン。
 これはワインが欲しくなるお味。




 ランチのメインは生ハムベーコンとチキンとモッツァレラチーズのトマトクリームパスタ。
 もっちりして美味しかったです。




 最後にほうれん草が入ってなかったサービスでアイスクリームが付きました。

 そのあとは最近中津川に出来たカラオケがどんな感じが偵察に(笑)。二時間ばかり歌ってきました。
 DAMとJOYSOUND入ってました。選択肢があるのはいいですね~。





 実は今回、ランチに行ったのはカキが食べたかったのもあるんですが、先月発売されたアルスラーン戦記最終巻について感想をお互いに語るという目的があったのでした。

 キャラクター殺しの田中と言われていますから、覚悟はしていました。

 もしかしたら全員死亡かもな~とは思ってたけど、そんな予想は外れてほしかったよ…。
 現実世界ではさ、『意味ある死』なんてほとんど無いわけなんだけど、そこは物語なんだからさ、それぞれの登場人物の死に際にもっとドラマをもたせて欲しかったよ…。
 アルスラーンとダリューンの主従関係って特別なんだからさ、最終決戦の前にこれまでの集大成になるようなエピソードが欲しかったよ…。

 まぁ世間には未完のまま永遠に結末が分からなくなってしまった物語は数多くありますからね。
 完結してくれてありがとうございますm(__)m

 カラオケでアルスラーン戦記の第一作目の映画版の主題歌だった靴跡の花を歌ってきたんですけど、当時はちょっと寂しい感じがしたんですが、原作が完結した今、これほどアルスラーン戦記全編に渡って相応しい歌詞もなかったなぁと思った次第ですよ!
 まぁ一言で言えば、こんな悲劇で終わるとは思いもせなんだよ!というところですかね~。




 明日は仕事始めです~。
 HPは今年も変わらず食べ物の写真を多くUPしとりますが!(笑)
 美味しいものは幸せの源ですから!!

 ぼちぼち気負わず頑張っていきたいと思います。

(1/7)




 今日は、まだ年末年始休業半ばなんですが、半日休日出勤してきました。

 行ってみたら、二人ほど遅刻してました(笑)。
 まぁダレるよね…。気持ちはわかるけど!
 遅刻した本人と話しをしたら、起きたら7:45だったと言ってました。出勤8:00だからね~。そりゃ間に合わんわ。




 新年早々、出勤して頑張った自分へのご褒美にビィエントでランチ。
 デザートも食べて雑貨もちょっと買って、結局、ランチ等で今日の時間外報酬の半分くらいのお金を使っているという…(そういうことは考えてはイケナイ!)




 今日は焼きカレーバーグをいただいてきたんですが、これはジビエ料理でイノシシ肉のハンバーグなんです。
 噛み応えのあるあらびき肉で美味しかったです。カレーだから臭みとか全く感じないですしね。

 ビィエントでは、オーナーさんが昨年ロンドンに行ってきたとのことで、海外の話を諸々してきました。
 タイミングとかいろいろあるとは思うんだけど、なるべくまだ若くて体力があるうちにヨーロッパに行きたいなぁ…。


 漢方薬を飲み続けているんですけど、試飲の時は大丈夫そうだなぁと思った味でしたが、毎日飲んでると結構キツイなぁと思うようになりました(笑)。
 めっちゃ苦いとかそういう味ではないんですけど、美味しい味ではないですしね。ちょっとニッキに近い味と匂い。多分、桂皮が入ってるんだと思う。
 飲み始めてすぐに体調が改善されるということはないですし(先生からもそういう説明があった)、まだ仕事が休みなので変化は分かりにくいですね。

(1/5)




 今日は映画「プラハのモーツァルト」を見に行ってきましたよー。
 一人で行こうか、とも思っていたんですけど、義姉が付き合ってくれました。ありがとうございます!
 わりと義姉はこの辺の間口が広くて有難いです。




 この映画、イギリスとチェコの合作で、ロケはプラハで行われてます(あの「アマデウス」もロケはプラハだった)。

 晩年(というには早世しているので若いんだが)のモーツァルトはウィーンではなかなか評価されませんでしたが、プラハでは大人気でしたからね~。
 まぁその辺を踏まえての映画なんだろうなぁと予想して見に行ったわけですが、ちょっとサスペンスな恋愛絡みの映画でした。

 見終わったあとの印象って、ソフィア・コッポラの「マリー・アントワネット」を見た後の余韻に近かったです。歴史上の人物の生涯ではなく、ある一時代を切り取った物語。
 考えてみりゃ同じ18世紀でした。あの時代のヨーロッパって、建物とか衣装とか煌びやかでいいよねぇ。

 モーツァルトって「アマデウス」でそうだったように、純粋だけど下品で軽薄で世渡り下手な青年なイメージですけど、この映画では下品なところは全くなくて、やや軽薄かもしれないけど、純粋でそれでいて陰鬱な影もある青年モーツァルトでした。
 このモーツァルトはいいな~。
 結局浮気してるんだけどさ…。
 でもあの時代は愛人とかわりと普通だったハズだし。そんでモーツァルト自身は(コンスタンツェに対して浮気にはなっちゃうんだけど)ヒロインに対して真摯なんだよね。善意で助けようとしている。

 映画の中でモーツァルトの妻のコンスタンツェは温泉に療養に行ってます(バーデンバーデンに行ってるんだなっと思った)。
 コンスタンツェの出番は少ないんだけど、なんか姉さん女房で揺るぎがなくて(ここ重要)、好印象でした。

 フィガロの結婚の成功のあと、プラハでドン・ジョバンニを作曲するまでの話なので、その両方のオペラを知ってるともっと映画を楽しめます。
 映画の中での墓場のシーンで、モーツァルトが見上げると騎士像(!)があって、あのドン・ジョバンニの終幕の晩餐で騎士長が現れる時の音楽(男声合唱に編曲されていた)が流れるとゾクゾクしましたよ。かっちょよかった。

 この映画で登場する男爵は徹頭徹尾“悪役”です。激昂すると抑えが効かないタイプ。
 他にザルツブルグ大司教がモーツァルトを社会的に失脚させようとわざわざ特使を送って来ていて、コロレド大司教しつこいな~と思いました(笑)。名前だけで大司教の出番はないですけどね。
 あと序盤はちょっと登場人物の区別がつきにくいんですが、よく分からない場面も終盤に複線回収されるので、そういうことかーで納得出来ます。

 なかなかの秀作映画でした。見に行けてよかった。


 

 映画館ではお年賀をいただきました。クッキーでした!!



 映画を見に行ったあとはアイシティ21に寄ってきました。
 アクセサリー売り場で親子連れの隣でイヤリングをしばらく見ていたら、突然その人が「ちょっと?!全然知らない人じゃないじゃん!!!」とパシッと腕をはたかれて改めてマジマジと見たら、以前コーラスで指導をしてくださっていた先生だったという…( ゚Д゚)!!
 いやびっくりしたのなんの、すいません全く見知らぬ親子連れだと思ってスルーしてました…(笑)。多分、先生も最初は気付いてなかった模様。
 今年はコーラスのコンサート10周年なんで是非お越しくださいとお話ししてきました(*'ω'*)


 明日から二日くらいは自宅でのんびり出来るハズ。
 楽譜の用意とか。譜読みとか。読書とか。やりたいことは満載ですけどね!

(1/2)




 
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!(*'ω'*)
 大晦日に更新した時に書いてますが、今年も心身ともに健康に気を付けつつ、美味しいものを食べたり、いろんなものを観たりしていきたいです。

 まぁ毎年のことながら、元旦はだらだらとウィーン・フィルのニューイヤーコンサートを見ながら今パソコンの前にいるわけですが、前半は三谷幸喜さんの正月ドラマを見てたりしました。




 お正月用の上生菓子を中津川の七福で買ったんですけど、バラ売りでなく6個箱入りで頼んだら、わんこが入ってました( ゚Д゚)!
 わんこの中は栗きんとんでした。さすが中津川。美味しかったです。




 大晦日のお年取りで残ったカニでカニ飯作ったんですけど、カニの水分が多かったらしくご飯がべちゃべちゃでおじや状態でしたΣ( ̄ロ ̄lll)
 美味しかったですけどね…。うーむ、こういう時の水加減難しい…。

 あと大晦日は水炊きと砂肝のアヒージョ作って、今朝はアヒージョの残りのオリーブオイルをパンに浸して食べました。これも美味しかった(写真はナイ)。
 オリーブオイルとニンニクとハーブの組み合わせって最強ですな!御馳走感満載。





 年賀状はいつもギリギリで(笑)、私は無料サイトのイラストACから素材をダウンロードしました。
 素材の大きさがハガキより大きかったので、実際に送った年賀状はちょっと手を加えてあります。




 そーして昨日、初売りの折り込み広告を見ていたら…。
 あれ…。これって同じイラストなのでは…。
 ネットでHPを確認したんですけど、やっぱそうだし(笑)。
 アピタ中津川店撤退の後に入ったルビットタウン中津川!

 イラストレーターさんが一緒だったんでしょうな~。


 明日は映画を見に行く予定です。うーん、なんか休みに入ってから二日置きくらいに出掛けてる気がする。
 おかしいな、休みに入るちょっと前まで、年末年始は何も予定がないハズだったのに…。
 多分、今年一年こんな感じになりそうな予感がします。

(1/1)



過去のToday's HOME