過去のToday's HOME
Today’s Comment    ←拍手頂けると嬉しいです。


 ゴールデンウィークに入りましたねー。
 わりとダラダラ過ごす予定ではあるのですが(とりあえず積読になってる本を読むとか部屋の片づけとかしたい)、最近ちょっとパソコンの調子が悪くて少々不安なワタクシでございます。
 7年近く使ったから、そろそろ買い替え時期だとは思うのですが!決定的に壊れでもしないと踏ん切りつかないですね、こういうのは。とか書いてるとホントに壊れそうだから、油断出来ないんだけど。






 ゴンちゃんはこの黒足がちょっとスタイリッシュな感じでカワイイと思う。
 歩いている後ろ姿の足が黒いので、女子高校生のソックスみたいだ(笑)。

 去年の今頃は、あまりの慣れなさに室内飼い状態でした。今年はお外で伸び伸びしているようです。よかったねー。
 遅くてもちゃんと夜には帰って来て私のベッドの上で寝ます。

 居間の隅にあるネコ窓をくぐるパタン!という音がして、外からゴンちゃんが帰ってくると、とっとっとっとっとっとっという軽快な足音と共ににゃっにゃっにゃっにゃっと鳴きながら居間と台所を通り過ぎ、誰もいない廊下でうにゃー!とひとしきり鳴いた後、再び台所と居間を通過して戻ってきます。
 
それは何かの儀式なのか。面白過ぎる。

 何かいろいろ鳴いて訴えてくるのですが、ほとんど何なのか分からないです。撫でると鳴きやむことが多いので、オレを撫でろということなのかもしれない。
 朝、起きると着替えていようがなんだろうが、膝の上に乗ろうとしてくるので、ちょっとツライ(笑)。
 「ゴンちゃーん」と呼んで手を差し出すと、とととっと寄って来て手にスリスリしてきます。
 そしてこのデレっぷりが今のところ私にだけなんだな…。

 父や母にもかなり慣れましたが、まだちょっとビビってます。私にすり寄るゴンちゃんを見て、父が「お前には寄っていくなぁ…」と呟いてるのを聞くとちょっと居たたまれない。
 まぁ大体は父や母は猫の扱いが少々雑なので(怒鳴るように呼んだりとか、頭の上から手をかざして撫でようとするとか)、ビビリのゴンちゃんには甘えたくてもまだまだ怖い存在なのかも。

 先代ののんちゃんは、同じ部屋にニンゲンの気配がすれば満足だったようで、視界に入るところでいつも香箱座りしてる猫で、泰然自若って感じでしたね。
 猫と人間の距離感もいろいろですな…。


(4/30)




 一気に暖かくなって木曽路は春真っ盛り花盛りでございます。
 よっし、今週末は花見に行くぜーというわけで。




 いちめんのなのはな!!!!
 今年も山の谷間の向うに木曽駒ケ岳が見えるよ!!




 飯山に行かなくても地元で菜の花畑が見られる!!
 南木曽町の関係者の皆様、ありがとうございます!!

 春の花って、樹木はピンクが多いけど、草は黄色が多いよね。菜の花とか福寿草とかタンポポとか。




 天白公園のミツバツツジ。

 今年のミツバツツジはお祭りの期間を完全にハズしてしまいましてね。
 二週間前からミツバツツジ祭りが始まったんですが、その頃はつぼみで全く咲いていなかったという…。

 公園内は高低差もあって、まだつぼみの木もあれば、咲き終わって花がしぼんでいる木もあり、それがちょっとグラデーションっぽくなってて、いい感じです。




 お花のトンネルをくぐれます。




 公園内で咲いていた白い桜。
 多分、大島桜なんじゃないかな。
 桜もいろいろ種類ありますねー。

 菜の花畑も天白公園も、県外ナンバーの車が停まってました。
 やっぱネットでSNSとかで見て来るのかなー。




 須原の歴史民俗資料館の裏にある桜の並木道。
 染井吉野っぽいけど、樹高がかなりあるので違う桜のような気がする。




 同じく須原のスポーツ公園内の枝垂桜。濃いピンクが綺麗。


 帰った後に、伊奈川でもまだ福寿草が咲いていたと聞きました。
 冷え込みが続いてなかなか花が咲かなかったところへ、一気に暖かくなったのでいろんな花が一度に咲き始めた感じですね~。

 (ちなみにこの花見の合間に、母と一緒に米を20キロ買いに行って、コイン精米所で精米してきたりしている)




 日付は変わって翌日。
 これはご近所の枝垂桜です。
 この桜の写真を撮りに来る人が多くてですね、昨日も二組くらいのカメラマンが二時間くらい粘って写真を撮ってました。
 強風で枝が折れたりしてるんですけど、今年も綺麗に咲いてくれました。




 再度、須原のスポーツ公園へ。
 前日はまだ花桃は蕾だったんですが、暖かくなって一気に咲きました。
 いいお天気でいい写真が撮れたぜー。




 花桃の先は、桜の並木道。
 いつもの年なら、染井吉野の後に花桃が咲くんですけどね。今年は桜と花桃が一度に見られました。



 
世の中に たえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし

 この季節、いつもの見慣れた風景が、華やかになって絵本のような世界になりますねー。
 1000年前の桜と今の桜は種類も違うんだろうけど、でも冬が去って訪れた春の喜びはきっと同じなんだろうなーと思うんでありますよ。


 あと一週間頑張ればゴールデンウィーク!
 いろいろやりたいこと行きたいところあるけど、何だか予定は未定!
 出掛けたいけど、先立つものががががが(金欠!)

(4/23)




 金曜日から有休を取り、三日間遊び倒してきましたよー(今回の更新は長いよ)。

 まずは初日。東京に行って来ました。いいお天気で、立川辺りまでまだ桜が満開でした。
 都心は落花盛んって感じでしたね。



 久々の国立新美術館。多分7年振りくらい。
 券販所は結構人が並んでまして、その待ち時間回避の為、事前にチケットはスマホで購入しました。




 草間彌生化した木がお出迎え。




 美術館建物内部。このガラス張り、すごいよねー。




 というわけで、まずはミュシャ展。チェコ国外初というスラヴ叙事詩を見るよ!!




 スラヴ叙事詩は、スラヴ民族の歴史を描いたミュシャの連作なのですが、スラヴというか東欧の歴史についてほとんど知らない為、今回は音声ガイドを借りて見ることにしました。
 NHKの特集を見たり、重いと評判だった図録(1.2キロあった)を事前に買いましたが、やはり音声ガイドがあると分かり易いですね。




 とにかく大きい絵なので、双眼鏡を持っていくとよいというアドバイスもありました。
 私が持っているのは、絵画鑑賞用の近距離対応ではない観劇用のオペラグラスだったんですが、充分使えましたね。
 やっぱり絵の上部や細かいところは双眼鏡があると見るのに便利だと思いました。




 最近の美術展は撮影許可エリアがあるんですが、今回も撮影OKなエリアがありました。これらの写真はそのエリアで撮ったものです。
 ミュシャのきらびやかな描写の中にもスラヴの歴史の陰鬱な雰囲気のある壮大な絵画でした。
 見に行くのに随分迷ったんですが、やはり見に行ってよかったです。




 そーしてショップでいろいろ厳選してポストカードを購入。
 買ったのは目当てのスラヴ叙事詩ではなく、ミュシャのパリ時代のポスター等々の数々(笑)。
 しかし厳選し過ぎて、もうちょっと買えばよかったかなぁと帰ってから後悔(笑)。




 マスキングテープも買ったんですが、消毒用スプレーに貼ったらステキな感じに!
 このマステは汎用性高い…!





 話は戻って、ミュシャ展を見た後は混雑回避の為に一度美術館を出て、近くの中華料理店でお昼。
 友達は牛筋担担麺、私は鶏柚子温麺をいただきましたが、美味しかったです。





 遅めのランチでエネルギーチャージしたところで、再度美術館に戻り、今度は草間彌生展へ。
 草間彌生展は当日の様子で見に行くか決めようと話していたのでチケットは買ってなかったんですが、その場でスマホで当日券を購入しました。
 美術館の券販所で買うとかなり並ばなきゃいけなかったですからね~。
 オンラインチケットですと、入口でスマホの画面を見せてQRコードでピッ!ですので、ラクです。




 そーしてパワー溢れる草間彌生作品。外国の人も結構多く見に来ていました。
 ショップはミュシャ展よりレジに並ぶ人が多かったですね。
 草間彌生は松本市出身なんですが、やっぱり東京の方が見ている人の温度が違うような気がする。




 草間彌生展は参加型の展示もありましたので、私も水玉シールを貼ってきました。


 帰りは新宿で伊勢丹や京王百貨店でちょっと買い物。
 伊勢丹であまりの世界の違いに慄く…。ふと手に取った帽子が3万円とか。春摘みダージリン50gが10,000円超えてたりとか(19,000円だったような気がするけど覚えてない)。
 地下1階でいろいろな食べ物を見ながら、「世界には美しくておいしそうな食べ物がいっぱいあるのに私の口には入らないのさ~」とか思ったりしたわけですよ(笑)。




 ちなみにウチへのお土産は美術館でゴーフレットを買いました。
 空き缶は、コーラスで使うコサージュを入れるのに使おうと思います(ほとんどその為に買ったようなもの)。


※※※




 そんで土曜日の夜。
 カフェビィエントでTeaTimeLive。今回のテーマは新実南吉でした。
 新実南吉というと「ごんぎつね」とか「手袋を買いに」が有名ですが、今回の朗読は「手袋を買いに」と「うた時計」でした。

 うた時計って何ぞやと思ったら、オルゴールのことでした。
 確かにオルゴールって時計と同じ原理で作られてますしね。うた時計…。いいね~。

 この日も有意義な時間を過ごせました。


※※※


 そーして本日は、エゴン・シーレの映画を見に塩尻の映画館へ。
 以前、ウィーンに行ったことはあるんですが、シーレの絵があるウィーン分離派の美術館(セセッシオン)には行かなかったんだよな~。




 私の中で芸術家としてはすごいんだろうけど人間としてはろくでもない人って、詩人だとランボーで、画家だとシーレなんだよな…。作曲家だとベルリオーズ。すべて独断と偏見です。




 塩尻には古い映画館がありまして、秀作上映会とかやってるんですよ。
 今回、長野県内でシーレの映画を上映するのがここだけだったので、10数年振りに来ました。前はトスカの映画を見に来たんじゃなかったかな。
 事前に電話予約するとチケットが割引になったりとか、建物はかなり古いんですがトイレは綺麗だったりとか、いろいろ頑張ってる印象です。

 上映前に劇場の方から上映作品についての簡単な解説もあったりして、かなり参考になりました。

 この映画も見に行くかどうかかなり迷ったんですが、やはり見に来てよかったですねー。
 やっぱシーレはろくでもないな!(←そこかよ!)
 映画の中ではクリムトも出て来て、あのだぼっとしたスモック着てました。

 印象に残ったのが、シーレの妹が真っ暗な廊下をロウソク一本の光で下りていく場面がありまして。
 わりとこういう場面って間接照明とかで画面全体がぼんやりと明るかったりするんですが、ほんとにロウソクの光だけで撮影してて、あの時代の闇の深さが感じられました。
 光の使い方が上手い映画だなーと。
 主演俳優は男女もれなく脱いでますが、みんな綺麗でした。

 愛がありながら誰も幸せにならない映画。
 シーレは酷い奴なんだけど、どういうわけか憎めないんだよなー。
 想像してたよりかは、どろどろしてなかったです。





 映画が終わった後は、友達と合流してランチ。
 イタリアンを美味しくいただきまして、長々と話をしました。


 そんなわけでいろいろ見て食べて聞いて話した3日間でした。
 また明日から頑張るかー。

(4/16)




 今週末はずっと懸念していたゴンちゃんのワクチン接種。
 なんせ抱っこが嫌いなコなので、どうやってキャリーに入れるかそこが問題。
 たまに抱っこ出来ても、顔めがけて猫パンチしてきます(笑)。

 居間にいるときは警戒しまくりなので、私の部屋にいる時が狙い目か…。
 二階の私の部屋は、私以外の人の出入りがないので結構安心している模様。

チラッ(覗く)

クワ~ッ(あくび)

フゥ~(ひと心地)

……(ネムネム)

 こうやって寝転がりながら、手がゆらゆらと動くので、謎のダンス状態になってます。

 とりあえずワクチン接種を予定していた一週間前からペットキャリーを出して、中におやつを置いてキャリーに慣れてもらいました。
 恐る恐る中を覗き込みつつも、ちゃんと頭を突っ込んでカリカリとおやつを食べていたので、このまま押し込んでさっとファスナーを閉めてしまえば大丈夫かもしれない、と思ったのです。

 休日の朝は、私とわりと遅めの時間まで一緒い寝ているので、日曜日の午前中に行こう…と思っていたわけですが。
 仕事から帰った土曜日の午後、珍しくゴンちゃんが二階のねこトンネルの中でくつろいでまして。
 外が雨だったのと最近暖かくなったので暖房のない部屋でも過ごしていた模様。

 これはもしかして今日のうちに連れていけるかな?と思ったものの、期待はせずにベッドの上で横になる私。
 そこへゴンちゃんがやって来て、夜いつも一緒に寝ているようにぴったり寄り添ってきました。
 これは行けるかもな~と思いつつ、そのまま一緒に昼寝(笑)。

 それから目が覚めて。
 今から行けばちょうど午後の診療の開始時間に間に合う、と起き上がってキャリーをベッドの上に置いて、おやつを用意。
 ゴンちゃんも一緒に目が覚めて起き上がってきたので、「おやつだよ~」と誘導。
 キャリーに頭を突っ込んだのを確認して、慌てず速やかにお尻を押し込みファスナーを閉めました。
 
よっしゃー!!!捕獲成功!!

 そのまま自分のバッグも持って玄関へ。

私:「うまく捕まえられたから行ってくるわ!」
母:「よかったわ!いっといで!」

 そこでようやく自分の状況を悟ったか、ゴンちゃんがキャリーバッグの中で暴れ出す。
 ごめんよ、ゴンちゃん…。




 キャリーの中でプルプル震えながらガン飛ばすゴンちゃん。何回か悲しそうな声で鳴くので居たたまれなかった。

 車で40分ほどの犬猫病院に到着。
 駐車場に車が数台停まっていたので、これは混んでるかも~とゴンちゃんは車内に置いて病院に向かうと、アシスタントの人が私を覚えてくれていて「あら、どうもです!(様子は)どうですか?!」と話しかけてくれました。
 「慣れるまで7ヵ月かかったんですよ!」と話しながら診察カードを出して、診察の順番を聞くとやはり30分くらいは待たなくてはならないとのこと。
 まだ開業して数年の新しい病院なので、わりと空いているところだったんですけど、ちょっとタイミング悪かったなぁ。
 この一年で患者さんも増えたのかな?

 それじゃ車の中で待ってますねーと言うと、順番になったら車まで呼びに来てくれるとの事。親切だー。
 そーしてしばらく待っていたら、アシスタントの人が呼びに来てくれました。
 受付の前でもちょっと待つかな、と思ってたんですけど、すぐ診察室から呼ばれました。早い。

 うちで用意してあるペットキャリーはソフトタイプで、ファスナーを開くとぺったんこになるんですが、診察台の上でパカーンとキャリーを開いたら、ゴンちゃんが猛然と暴れ出しました(笑)。
 壁づたいに二メートルくらいジャンプ、診察室の中を縦横無尽にジャンプジャンプジャンプ。
 そのまま棚の中の薬などが入ってるらしい引き出しの上にするっと入ってしまいました(でも薬とか倒さないゴンちゃん)
 その様子に唖然となっていると、先生は慣れたもので「診察室の中なら逃げることは出来ないので大丈夫ですからね~」と言い、「安心出来るようにタオルとネットを持ってきますね」と用意してくると、ゴンちゃんをタオルに包んで、診察台の上へあっさり移してしまいました。さすが…!

 ゴンちゃんの体重は4.8キロでした。まぁまぁ適正体重ですな!
 「タオルの上から軽く押さえててくださいね~」と言われましたので、耳の後ろを撫でつつちょっとゴンちゃんを抱くように押さえて、診療のお手伝い。
 簡単な健康診断の後、「はいちょっとチクンとするよ~」と注射。でもゴンちゃんビクリともしない。先生に褒められる!
 外へ出入りするコなので、5種混合のワクチンを受けました。ワクチンの金額言われて、そーいやそんな値段だっけか。と改めて思った次第…。

 はい、これで終了。さっくり終わってよかった!
 先生に、人に慣れるまでかなり時間がかかったことを話したら、「これからの方が長いですからね」と答えました。確かに~。
 ゴンちゃん、病気や事故や怪我のないように、先代のノンちゃんと同じかそれ以上長生きしてね…。

 やー、これで一安心!とまっすぐ家に帰り、居間でキャリーを開くと、そのままダッシュ。
 我が家で一番狭く人の手が届かない、母達の寝室のベッドのヘッドボードの裏に隠れたのでした。
 うん、うちに来た最初の頃もそこにいたねぇ…。

 その後、家族で外食に出掛けたのですが、ゴンちゃんは夜になると普通に外に出て、いつものように帰ってくると私と一緒に寝たのでした。
 ありがとうゴンちゃん、キャリーに閉じ込めた私を嫌いにならないでいてくれて…。


 さて、来週はとっても気忙しい。
 コーラスの役員会議とか!会社で救命講習とか!歯医者とか!東京へ美術館に行くとか!カフェで朗読ライブとか!映画とランチとか!
 やー、体力と財力、双方厳しい感じですが、ぼちぼちこなしていきたいと思います(^_^;)

(4/9)




 早いものでもう一年の四分の一も終わり、4月ですよー。
 通い始めて二年経ちましたが、今週末はレジン教室に行って来ました。



 今!とてもパスタが食べたい!という私の要求により、ランチはパスタに。
 しかし、どういうわけかパスタが出てくるまでいつもより随分時間がかかりました。30分近く待ったと思う。
 まぁ他のテーブルの方が先に来てるとかだったら問題ですが、そうではなくどのテーブルもなかなか注文したものが届いてなかったようなので、大人しく待ってました。
 そーしたら一斉に料理が出て来たので、何か厨房でトラブルがあったのかな?
 今回は菜の花とアサリのペペロンチーノを頂きました!美味しかった!!


 そんでレジン教室へ。



 今回の自分のテーマは春らしいもの。
 ピンクじゃなくて、黄色とか緑で春っぽいものを作りたい…。




 出来たー!
 最近は枠は使わなくて、シリコン型を使うことが多いです。



 ストラップにしました!
 教室で使うレジン液のメーカーはその時によって違うんですが、ここ最近は照射時間を長めにした方がいいレジン液が多いですね。





 レジン教室の後は先週にも行きましたが恵那川上屋へ。
 ランチに時間がかかったため、小腹が空いて、黒みつきなこの和風パンケーキをいただきました。
 大変美味しゅうございました。




 先週妹に買って、自分も食べたくなったので、限定の春のロールケーキを買って来ました。
 これは思いの外、わりとどっしりとした食感でした。




 友達はイースター繋がりで販売されていたウサギのケーキを買って行きました(写真送ってもらいました!)
 大変可愛らしい!!


※※※


 そーして今日、買い物に行ったら、前々からウワサを聞いていた開田の移動ピザ屋さんに遭遇!!
 木曽郡内のあちこちで販売している模様!!



 窯焼きピザ!!窯焼きピザ!!
 5分で焼き上がるようですが、買い物してる間に作ってもらいました。
 「ジェノベーゼソースが切れてしまって、バジルオイルでいいですか?」と聞かれましたが、全く無問題。



 定番マルゲリータのMサイズを購入。窯焼きだけあって、香ばしいいい匂い。
 久々に美味しいピザを食べました!!!他のも試してみたいー。





 先日、動物病院からゴンちゃん宛にワクチン接種時期のお知らせのハガキが届きました。
 時期的には来週末なんですけどね。
 うまくゴンちゃんキャリーに入ってくれるかしら…。

(4/2)



過去のToday's HOME