過去のToday's HOME
Today’s Comment    ←拍手頂けると嬉しいです。


 今週で現在の部署を異動という話があったわけですが、社内の掲示が結構ギリギリでしてね!
 金曜日は有休を取っていたので、私の最終日は木曜日だったわけですよ。
 でも掲示をすると言われたのは火曜日の夕方で、当日5時のチャイムが鳴った後、何人かに話をしました。

「すいません、実は私、今週いっぱいで異動なんですよ」
「えぇっ!!」

 みなさんもれなく驚いてくれて(そりゃここに異動になってまだ半年だし)、総務から打診があった時からホントに誰にも話してなかったしな~。

 次の部署でも引継ぎが二週間ってことで不安も多々あるのですが、頑張ります。

 ちゅーか、来月コーラスのコンサートもあって、気忙しさにかなりいっぱいいっぱいになりそうな予感…。


※※※


 先日は中秋の名月でした。



 天気が悪かったので月は見えないかなと思ったのですが、いい感じの朧月夜でした。




 シャトレーゼでうさぎのケーキ買ってきました。ホントはシャインマスカットのケーキが欲しかったのですが、もう売り切れてました。
 なんだか儚げなうさぎのおめめ。


※※※


 今日はコーラスのコンサートのプログラムを印刷屋さんに発注するためにWeb入稿したんですけど、パソコンがホンットーに重たくて重たくて重たくて(ムカついたので三回繰り返してみた)、まぁ何とか時間がかかりつつも無事すんだのでよかったんですけど、DELLお前はなんでそんなに重たいんだ。
 台風くるから早く寝ちゃおうと思ってたのに、無駄に時間かかっていつもの時間と変わりないじゃないか。

 いろいろ書こうと思ってたのにWeb入稿に手間取って忘れてしまいました。
 とにかく来月も頑張りますわ。

(9/30)




 今日はホントは出掛ける予定だったのですが、前の晩に嘔吐と下痢で疲労困憊になってしまい、外出は断念しました。
 キャンセルになってしまい、友達には申し訳なかったです。

 こんなに吐いたのは子供の時以来じゃないかってくらい吐きました。しんどかった。
 原因はよくわからないです。
 父が採ってきたムラサキシメジの味噌汁がヤバかったのか。でも父も母もケロリとしているし。

 同じものを食べて、父と母は全く問題なくても、私だけお腹壊してることはたまにあるので、今回もそれかー。
 やっぱ戦後の混乱期に雑食で生きていた世代の胃腸はレベルが違うのか…!!
 でも私のカラダの中の免疫細胞たちがきっと頑張ってくれたので、今のところは体調は大丈夫そうです。


 そーして母が栗おこわなどなど作ったので夕方義姉達が来てたんですけど、ちょうど今日は宇宙ステーションが日本の上空を通り過ぎるのが見える日だったんですねー。



 義姉と一緒にスマホのアプリで夜空を見て追っかけましたが、残念ながら今日は曇りで見えませんでした。


※※※


 来月はコーラスのコンサートがあります。
 コンサートではみんなで着る衣装がいつも懸案事項となります。
 体形も年代もいろいろですので、なかなか難しいのです。

 今回は曲のイメージ(ぶどう畑)に合わせて、積み立てていた会費の中から、衣装係の人がワンピースを調達しました。
 しかし取り寄せてみたワンピースが思いの外…。

地味。

衣装係:「明るいところで見れば、もうちょっと色味もキレイなのよ!」

 いや、会場は間接照明で
暗いじゃん。と思った私。
 ボトムは白パンツという指定なんですけど、どうやって着こなすかなー。
 私はそこそこ身長があるので(162センチ)問題はないのですが、身長の低い小柄な人はこの丈が似合わないので、スカートを詰めるようです。

 あとフォスターの曲集からいくつかの曲を歌うんですが、その曲では衣装係担当の人はバンダナを用意しました。トップスは黒、ボトムは白、という指定です。

衣装係:「フォスターは70年代のイメージで!」

 フォスターは19世紀の人ですが!1800年代!南北戦争!風と共に去りぬですよ!!!なんで1970年代ー!!
 まぁカジュアルな雰囲気を出したいと思っての70年代なんでしょうけども~。

 まぁどんな衣装を指定しても全員が満足にはならないんですけどね~。
 そんな感じでどう指定された衣装を着こなすか、アクセサリーをどうするか思案中です。

(9/23)





 最近、母達がゴンちゃんを抱っこしようと試みては失敗している模様…。
 ゴンちゃんは抱っこキライなコなんですが、以前より母達が抱き上げても身体に余分な力が入っていないようなので慣れてきてはいる様子です。
 でも抱っこキライ(笑)。




 抱っこは出来なくても、ゴンちゃんは私にだけはべったりなので全然不満はないのでした。
 結構、後追いもしてくるので時々嬉し困ることもあります。
 我が家にお迎えした当初を思うと、このデレっぷりが信じられないッスよ。


 先日、夕ご飯を食べていたらダイニングの曇りガラスの外にある踏み台の上で白黒の猫が毛づくろいをしているのがぼんやり見えました。ゴンちゃんは二階で寝てました。
 母がサッシを開けるとピョンと逃げたのですが、ちょっと離れただけでこちらを窺っているようでした。
 サッシを閉めるとまた同じ場所で毛づくろいをしているので、今度は私が開けるとやはり逃げました。でもすぐそこでこちらを窺ってるんですよ。
 「どこのコ?」と呼びかけると、じっとこちらを見てふいっと目線を逸らしました。人慣れしてるコだなぁ。

 初代のヤンちゃん、先代のノンちゃんは近所の野良と折り合いが悪く、ケンカをして怪我をして帰ってくることもしばしありました。
 ゴンちゃんは、生まれてしばらく多頭飼いの家にいたせいか、外の野良とケンカをしている様子がないです。びびりだけど、他の猫と仲良くできるコなんだと思います。
 そんなわけで、たまにやけに人慣れしている雰囲気の野良の猫が現れることがあります。

 夜にネコ窓から侵入してきて、テーブルに置いておいたパンを食い散らかしていくような野良もいます。
 でも、ゴンちゃんとなかよく出来て人慣れしているコならお迎えするのもやぶさかではないのですが、なかなかそこまでのコは現れません。


※※※


 妹経由で、甥っ子からブラザーのHPで公開されているNEXCOのみちづくりキットと印刷して欲しいと頼まれました。
 指定された何枚かを妹に渡したら、作った写真を送ってきました。



 これ、ちょうどトミカで遊ぶのにちょうどいいサイズなんですよ。
 それを見越してのサイズなのかな?




 甥っ子、結構ハマってる模様。
 ただトミカは重いので、補強しないとペーパークラフトの高架道路が壊れそうだということでした。

 車好きなお子さんがいるお家にお勧めですよ!

(9/16)




 義姉からフェリシモ経由で誕生日プレゼントが届きました。
 子猫ミルクの香りがするリップグロス。



 塗ると唇がひんやりしてミルキーな香りがします。猫の鼻ってひんやりしてるので、その感触の再現っぽい。
 ゴンちゃんのお鼻もひんやりしてるしな!
 私はミルクを飲んでるくらいの月齢の子猫に接したことがほとんどないので、子猫ミルクの香りってのはよく分かんないけども。
 しかしこのグロス、まともに匂いをかぐと濃縮練乳のような甘い匂いにむせそうになります(笑)。そこはほんのり使うものなんだと思う。


※※※


 先週、オペラを観て帰ったあとに、会社の歓送迎会に行ってたんですよ。4月の異動の歓送迎会なんですけど、随分遅い。
 私は4月に異動してきた人なので歓迎される立場でした。
 この職場の飲み会はこんな雰囲気なんだなと実感して、ほどほどの時間に帰宅したわけですが…。

 その3日後。
 仕事中、なんでか総務の係長がやってきました。
 「trillさん(仮名)、ちょっとお話しがありまして。仕事の区切りのいいところで、そこで(フロアの人目がつかない一角を示す)話が出来ませんか」

 この
総務係長の前振り!!Σ(゚д゚lll) 何の話?!こないだのストレスチェックは問題無しだったし、総務から話があるとすれば異動の話?!でも私、4月に異動してきたばかりですが!!!

 そーして機械の動きが一区切りついたところで、総務係長とフロアの物陰でお話しを聞くことに…。

 「今、社内のあちこちが人手不足でいろいろ調整をしているんですが、その一環でtrillさん(仮名)に事務所のスタッフになってもらいたいんです」

 やっぱり異動の話だった!!マジっすか?!

 係長:「4月に異動したばかりですが、決してtrillさん(仮名)を軽んじているわけではなく、今までの実績を鑑みてスタッフになってもらいたいと…」
 私:「まぁ確かに製造よりは事務の方が向いていると思いますが…」

 慎重に言葉を選びながら話す総務係長!!

 係長:「パソコンの仕事が増えます。グラフとか資料とか」
 私:「あ、それは大丈夫だと思います」←即答

 あー、スタッフね…。問題は事務所の人間関係だよな…。確かマダムの妹さんがいたはず…。
 スタッフの仕事内容は知ってるけど、社内だとわりとニッチなポジションで日陰な仕事なんだよな~。
 不安はあるけど、事務職の方が好きだし、まぁ会社の意向だし、ここで拒否する理由はない、だろう…。

 他にもいろいろと異動と仕事内容についての話と、私からいくつか質問のやりとりがありまして。

 私:「この異動の話って周囲に話していいんですか?」
 係長:「すぐ異動の人もいますので、そういう人はいいんですが、trillさん(仮名)の場合は10月からなので内密にお願いします」
 私:「了解しました」
 係長:「では異動の件、承諾いただけたということでよろしくお願いします」

 総務係長は去っていった…。
 そして直属上司の自部署の係長がやってきた…。

 苦笑いしながら「会社の意向なんで…」と話す係長。半年のお付き合いとなりました…。
 今の職場もあと三週間となりました。最後まで半人前で申し訳ないですが、頑張りますわ。
 まぁ、歓送迎会で歓迎された3日後に異動の話をされるとは思わなんだですわ。

(9/9)




 8月末に誕生日を迎えまして、ちょうど前日に歯医者の予定があったので、帰りにケーキ屋さんに寄ってきました。



 自分で自分の誕生日(前日)にホールケーキ買ったぜ~…。
 んじゃみんなで食べよう。と切って取り分けたら、父は「わしゃ腹いいでいらん!」と食べず、母はかかってきた電話で長々とおしゃべりしていて、結局ダイニングのテーブルで一人もくもくとケーキを食べることに。
 こんなことなら、一人分のショートケーキを買ってきて、自室でひっそりと食べた方がマシだったな。と思いました。
 まぁタイミング悪いとこんなものよ…。




 でも翌日の誕生日当日、妹がショートケーキを買ってきてくれました。ありがとう°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
 こっちのショートケーキの方が生クリームがあっさりめで美味しかった。


※※※


 このところ、仕事の方が新たな段階に入りまして、まだ現在の職場ではまだまだ技術的に未熟なことがあったり、覚えていかなくてはならないことが満載で、ちょっとプチ鬱状態でして。
 そんで、ここしばらくずっと楽しみにしていたセイジ・オザワ松本フェスティバルのオペラ観劇の当日の朝、どーにも気持ちが晴れず、体調も悪く、最悪なコンディションだったのですが。




 ま、とりあえず姪っ子を連れて、松本へ。ランチはガレット屋さんで食べました。
 とうもろこしと粗挽きソーセージのガレット、ウマウマでした。
 クレープはオプションでアイスもトッピングして、これまたウマウマでした。




 通りがかった信毎メディアガーデンで人形作家の高橋まゆみ展をやっていたので、ちょっと覗いてきました。
 写真などでは時折見かけるのですが、人形の実物を見たことがなかったのでよかったです(ちなみに常設の人形館は飯山市にある)。
 なんというか昭和の田舎のノスタルジーを感じる人間愛豊かな作品でして、意固地な年寄もこの方の作った人形になると愛らしくなってしまうんですよね。
 なんかもう、聖人か。って感じですわ。
 あんまり時間がなかったので、じっくりは見られなかったのですが、満足。





 まつもと市民芸術館にやってきました。
 チケットが取れた席は一階の後方だったんですけど、姪っ子は「見やすーい!」と感動してました。
 もともとは県内の中高校生に向けたプログラムの一般公開ですので、オペラの開幕前に恒例の楽器紹介などあり、姪っ子も楽しんでもらえたようです。
 一度は連れて行きたいと思ってましたので、ようやく叶ってよかったです。

 私といえば、最初の開演前のチューニングのA音を聞いた時に、『あー、この雰囲気久しぶり。やっぱいいなぁ』と日頃の荒んだ精神状態がすうぅ~っと凪いでいくようでした。
 今回観たジャンニ・スキッキは13世紀の物語なのですが、今回は1960年代の設定の演出でした。なので子供が宇宙服のヘルメットを持ってたりしました。
 やはりゲストの歌手は実力派揃いでしたね~。
 ジャンニ・スキッキで有名なのは「私のお父さん」というアリアなんですけど、全編通して観て、あぁこういう流れでこのアリアか、と納得。
 一時間という短いオペラですので、合唱とかバレエとかない分、ちょっと物足りない部分はあるのですが、オペラがどういうものなのかは、姪っ子もおおよそ掴めたのではないかと思います。

 まぁいろいろ癒しはあるんですけど、日常から離れて非日常を味わうには観劇って最適ですわ。




 会場ではグッズ販売もあったのですが、この手ぬぐいがもう二枚くらいしか残ってませんでした。
 スタッフの方に「あとこれだけですか?」と聞いたら、「そうなんですよ、これ“桶”と“す”“トラ(ンペット)”で、オーケストラなんですよ」と説明してくれました。
 なんかこのデザインがちょっとパッと見、ヒエログリフっぽい(笑)。
 「へぇ~、面白い。…買っちゃおうっと」と一枚手に取ったら、傍で見ていた女性もはにかみながら「私も…」と最後の一枚を手に取って、「面白いですね」と話しかけてきたので、ちょっとびっくりしつつも「そうですね」と答えました。
 そんな和やかな音楽祭の一コマでした。

(9/2)



過去のToday's HOME