Giuseppe Verdi ジュゼッペ ・ ヴェルディ

歌劇
第一期 (発展期)
・ ロチェステル
  Rocester
  (次作オベルトの習作との説有)

初演 未上演
台本ピアッザ  楽譜未発見

1 サン・ボニファチオの伯爵オベルト
  Oberto,Conte di San Bonifacio
初演 1839.11/17 ラ・スカラ座(ミラノ)
台本ピアッツェ 改訂ソレーラ 2幕4場
2 1日だけの王様
  またはにせのスタニスラオ
  Un giorno di regno, ossia Il finto Stanislao
初演 1849.9/5 ラ・スカラ座 
台本ロマーニ 2幕
3 ナブコドノゾール(ナブッコ)
  Nabucodonosor(Nabucco)
初演 1842.3/9 ラ・スカラ座
台本ソレーラ 2幕7場
4 第一次十字軍のロンバルディア人
  I Lombardi alla prima crociata
初演 1843.2/11 ラ・スカラ座
台本ソレーラ 原作グロッシ 4幕11場
5 エルナーニ
  Ernani
初演 1844.3/9 ラ・フェニーチェ座(ヴェネツィア)
台本ピアーヴェ 原作ユゴーの戯曲“Hernani” 
4幕5場
6 二人のフォスカーリ
  I due Foscari
初演 1844.3/9 アルジェンティナ劇場(ローマ)
台本ピアーヴェ 原作バイロンの戯曲“Two Foscari” 
3幕8場
7 ジャンヌ・ダルク
  Giovanna d'Arco
初演 1845.8/46 ラ・フェニーチェ座
台本ソレーラ 原作シラーの戯曲“オルレアンの少女” 
プロローグと4幕6場
8 アルツィラ
  Alzira
初演 1845.8/25 サン・カルロ劇場(ナポリ)
台本カンマラーノ 原作ヴォルテールの戯曲“Alzira” 
プロローグと2幕6場
9 アッティラ
  Attila
初演 1846.3/17 ラ・フェニーチェ座
台本ソレーラ プロローグと3幕7場
10 マクベス
   Macbeth
初演 1847.3/14 ペルゴラ劇場(フィレンツェ)
台本マッフェイ 原作シェークスピアの戯曲“Macbeth” 
4幕10場
11 群盗
   I masnadieri
初演 1847.7/22 ハー・マジェスティズ劇場(ロンドン)
台本マッフェイ 原作シラーの戯曲“Die Rauber” 
4幕8場
(4) エルサレム
    Jerusalem
<ロンバルディ>の改訂(フランス語版)
初演 1847.11/26 オペラ座(パリ)
台本ヴェツ=ロイエル 
12 海賊
   Il corsaro
初演 1848.10/25 グランデ劇場(トリエステ)
台本ピアーヴェ 原作バイロンの詩“The Carsair” 
3幕7場
13 レニャーノの戦い
   La battaglia di Legnano
初演 1849.1/27 アルジェンティナ劇場(ローマ)
台本カンマラーノ 4幕7場
14 ルイザ・ミラー
   Luisa Miller
初演 1849.12/8 サン・カルロ劇場(ナポリ)
台本カンマラーノ 原作シラーの戯曲“たくらみと恋” 3幕7場
15 スティッフェリオ
   Stiffelio
初演 1850.11/16 グランデ劇場(トリエステ)
台本ピアーヴェ
第二期(円熟期)
16 リゴレット
   Rigoletto
初演 1851.3/11 ラ・フェニーチェ座
台本ピアーヴェ 原作ユゴーの戯曲“逸楽の王 Le Roi s'amuse” 3幕4場
17 トロヴァトーレ
   Il trovatore
初演 1853.1/19 アポロ劇場(ローマ)
台本カンマラーノ 原作ガルシア・グティエレスの戯曲“El trovador” 4幕8場
18 椿姫(ラ・トラヴィアタ)
   La traviata
初演 1853.3/6 アポロ劇場(ローマ)
台本ピアーヴェ 原作デュマ・フィスの小説“椿姫 La Dame aux camelias” 3幕4場
19 シチリア島の夕べの祈り
   Les vepres siciliennes
初演 1855.6/13 オペラ座(パリ)
台本スクリーブ 5幕6場
(19) ジョバンナ・ディ・グズマン
    Giovanna de Guzman
(シチリア島の夕べの祈りのイタリア語版)

   シチリア島の夕べの祈り
   I vespri siciliani
初演 1855.12/26 ドゥカーレ劇場(パルマ)
台本 フジナート



初演 1856.2/6 ラ・スカラ座
台本カイミ
20 シモン・ボッカネグラ
   Simon Boccanegra
初演 1857.3/12 ラ・フェニーチェ座
台本ピアーヴェ 原作ガルシア・グティエレス 
プロローグと4幕5場
(15) アロルド
    Aroldo
(スティッフェリオの改訂版)
初演 1857.8/16 ヌオーヴェ劇場(リミニ)
台本ピアーヴェ
21 仮面舞踏会
   Un ballo in maschera
初演 1859.2/17 アポロ劇場(ローマ)
台本ソンマ 原作スクリーブがオーベールのオペラ<グスタフ三世>の為に書いた台本 3幕6場
22 運命の力
   La farza dal destino
初演 1862.11/10 帝室劇場(ペテルブルグ)
台本ピアーヴェ 原作リーバス公爵の戯曲“ドン・アルバロ または 運命の力 Don Alvaro o la fuerza del sino” 4幕
(10) マクベス
    Macbeth
(改訂 フランス語版)
初演 1865.4/21 リリク劇場(パリ)
台本ヌイテール=ボーモン
23 ドン・カルロス
   Don Carlos
初演 1867.3/11 オペラ座(パリ)
台本メリ=デュ・ロクル 原作シラーの戯曲“ドン・カルロス Don Karlos” 5幕8場
第三期(完成期)
24 アイーダ
   Aida
初演 1871.12/24 オペラ劇場(カイロ)
台本ギズランツォーニ 原作マリエッテ 4幕
(20) シモン・ボッカネグラ
    Simon Boccanegra
(改訂版)
初演 1881.3/24 ラ・スカラ座
台本ボーイト
25 オテロ
   Otello
初演 1887.2/25 ラ・スカラ座
台本ボーイト 原作シェークスピアの戯曲“Othello” 4幕4場
26 ファルスタッフ
   Falstaff
初演 1893.2/9 ラ・スカラ座
台本ボーイト 原作シェークスピアの戯曲“ウィンザーの陽気な女房たち Merry wives of windsor”と“ヘンリー4世 HenryW” 3幕6場



宗教音楽
 鎮魂ミサ曲  Messa di requiem

  作曲 1874年
  作家マンゾーニの死後一年祭の為に。ただし<リベラ・メ>だけは、
  1868〜69年にロッシーニ追悼の為の合作の一部として作曲。
  
 アヴェ・マリア Ave Maria

  作曲 1880年 作詞 ダンテ
  ソプラノ独唱 弦楽合奏
 主の祈り Pater noster

  作曲 1880年 作詞 ダンテ
  五部合唱 
 聖歌4編

1 アヴェ・マリア  Ave Maria     作曲 1889年 四部合唱
2 悲しみの聖母  Stabat Mater  作曲 1897年 合唱、管弦楽
3 テ・デウム    Te Deum     作曲 1896年 作詞ダンテ 二部合唱、管弦楽
4 処女マリアへの賛歌         作曲 1898年 女声四部合唱
  Laudi alla vergina Maria



その他の音楽
 6つのロマンス Sei romanze   出版 1838年

1 つぼに近づくな   作詞 ヴィットレッリ
  Non t'accostare all'urna

2 エリーザよ、詩人は死んでゆく  作詞 ビアンキ
  More, Elisa ,lo, stanco poeta

3 孤独な部屋で    作詞 ヴィットレッリ
  In solitaria stanza

4 暗い夜を恐れて   作詞 アンジオリーニ
  Nell'orror di notte oscura

5 安らぎもなく     作詞 ゲーテの<ファウスト>から(バレストラ訳)
  Perdura ho la pace

6 悲しみに沈んで   作詞 ゲーテの<ファウスト>から(バレストラ訳)
  pietosa oh addolorata
     
 放浪  L'esule
   作曲 1839年 作詞 ソレーラ バリトン独唱の為の歌曲 
 誘惑  La seduzione
   作曲 1839年 作詞 バレストラ バリトン独唱の為の歌曲
 思い出にひかれて  Chi i bei m'adduce ancora
   作曲 1872年 作詞 ゲーテ(バレストラ訳)
 6つのロマンスのアルバム Album di sei romanze  出版 1845年

1 日暮れ tramonto           作詞 マッフェイ

2 ジプシーの女 La zingara       作詞 マッジオーニ

3 星に Ad una stella          作詞 マッフェイ

4 石だたみの道 Lo spazzacamino   作詞 マッジオーニ

5 神秘 Il mistero             作詞 ロマーニ

6 乾杯 Brindisi              作詞 マッフェイ

 こじき Il paveretto  
   作曲 1847年 作詞 マッジオーニ
 開きはじめた小さな花 Fiorellin che sorge appena
   作曲 1850年 作詞 ピアーヴェ
 詩人の祈り La preghiera del poeta
   作曲 1858年 作詞 ソーレ
 ブリジディン Il brigidin
   作曲 1863年 作詞ダル・オンガロ
 ストロネロ Stornello
   作曲 1869年 作詞 不明  ピアーヴェの記念アルバムの為に
 ピエタ・シニョール Pieta Signor
     作曲 1894年 作詞 ヴェルディ、ボーイト
     シチリア島及びカラブリア地方の大地震の被災者の為に
 なんと月の白いことか Guarcla che bianca luna
     作曲 1839年 作詞 ヴィットレッリ
     ソプラノ、テノール、バリトンの為のノットゥルノ。Fl オブリガード付き
 ラッパの響き Suona la tromba
     作曲 1848年 作詞 マメーリ 
     男声合唱とピアノ、または管弦楽の為の賛歌
 諸国民賛歌 Inno delle nazioni
     作曲 1862年 作詞 ボーイト
     ロンドン万国博覧会の為に。合唱、管弦楽。
 弦楽四重奏ホ短調
   作曲 1873年




Menu Wagner