all copyrights are reserved by Y's company
AF! #10 最終回!
【GODAIGOはキワものバンド】2006 SEP 22


証言1:僕は、彼等を「西遊記」の主題歌を歌うためだけに結成された「スタジオミュージシャン寄せ集めバンド」だと思い込んでいた。 確かに「ベストテン」で彼等が出ていたのはうっすらと覚えているが、かのB・Bクイーンズのように「売れたから企画チックに出てきました」的な出演だと思っていた。 なんせ蜘蛛の糸とか飛ばしていたのである。 イロモノだと思わない方がおかしい。(フミヒロ '02 MAR06)

お子ちゃま向けアイドルバンドと思っている人が多いのは否めない事実でした。 浅野氏が妖怪姿で演奏した「モンキーマジック」が21世紀になっても度々放映されると、ホント、何をしてた人達だろうと知らない人は思ってしまいます(苦笑)。 最終回の証言は、ゴダイゴの本当の姿を知る前の漠然としたイメージを持った人の典型的印象だと思われるフミヒロさんの証言です(詳しく「中華ストリングス」をご覧ください)。

正しいGODIEGO像はこちらです→【truly me


【30周年記念企画「A Fool!」終了!!】SEP.22  2006
たくさんの情報提供ありがとうございました。お陰で、今回も楽しい企画となりました(・・・かな?)  また、次回企画でいっしょに遊びましょう。 (YAJ)

戻る


◆ [A Fool!なGODAIGOとは!?]
 
 その昔、ドラマ『西遊記』の主題歌を作るためハワイ日系三世のミッキー吉野が外国人ばかりを集めて結成したスタジオミュージシャンの寄せ集めバンド。 バンド名は後醍醐天皇とはなんのゆかりもなく、小太鼓かアメリカ五大湖からとったのかもしれない。 女性のタケカワナントカがリーダーとメインボーカルをつとめ、ギターにアサノ孝己(か孝巳?)、それにト…なんとかとス…なんとかと言う、そのうち牧師になったか野球選手になったドラムだかベースのメンバーを擁し、「僕のガンダーラ」でデビュー。 その後も「ビューティフル・サンデー」「銀河鉄道39」などのヒットを飛ばし社会現象と言われるほどの人気を博す。
 アニメや
子ども向けの曲ばかりを作っており、しかも、コスプレなんて言葉が流行るずいぶん前から、いろんな格好でお茶の間を楽しませ、蜘蛛の糸を飛ばしたりして笑いをとるのが大好きなキワものバンドである。



AF! #09
【特別編:そっくりショー!】
2006 SEP 07


 いよいよ「A Fool!」企画も終盤です。今回は”勘違い”ではなく、絵にして面白い”似てるよね”というネタ特集です。 ここで笑って、感動の最終回を楽しみにお待ちください。

証言1:スティーブは、巨人にもいる。これはジョークで、テレビか雑誌の「似てる人」企画かなんかで取り上げられてたような...似てるっちゃ似てる?(maeda 06JUL09)
証言2:「小林亜星さんてミッキーのいとこのお兄さん?」
(サラダえりこ 06JUL09)

AF! #08
【ゴダイゴのリーダーはタケ!】
2006 AUG 30

証言1:「ゴダイゴのリーダーって、タケカワさんじゃなかったんだぁ。。」っていうのを、よく人から言われます。(かお 06JUN19)
証言2:
「タケカワユキヒデ率いるゴダイゴ」というのもよく見ます。ツッコミ入れたくてウズウズしてきます(笑) (ニャるけ 06JUN19)
証言3:「えっ、タケカワさんじゃないんだ!?」(タケと共演もある某ビートルズコピーバンドのメンバーK氏)


リーダータケ説はけっこう有力なバガコダネタですね。 やはり歌番組などでマイクを向けられコメントする頻度が高いからでしょう。 
 えっ、画像になんか違和感がありますか? リーダータケってこの人じゃないんだ!?


AF! #07
【まとめて”ガイジン2人”!】
2006 AUG 18

証言1:世間一般では、トミーとスティーヴは本当に混同されてますね。(みかハマ 06JAN20)
証言2:
「ゴダイゴのドラマーは、脱退して神父になった」とか・・・。」(ニャるけ 06JAN23)
証言3:ツアー先の駅のホームで暴走族風の兄ちゃんに「おっ、スティーブだ!」(80 MAY10 NHKホールのライブMCで)
証言4:
NHKの収録の合間、原宿へ出向いた際、女子高生たちに「あ、スティーブ!」「スティーブじゃないよ!」と否定すると「じゃないの〜」とがっかりされる可哀想なトミー(同上)
証言5:SAPのブログに;
スティーブ「来るなとと言われても来る」フォックス「30年前のテクニックと今では違う」 どっちがどっちやねん!(06 MAR26)


AF! #06
【ボク、ト●ー、よろしく!】  2006 Jul 31

証言1:TV出演中、久米宏に「トニー」と呼びかけられる。 「トミーだ」と訂正を入れたところ、取り繕ろうとした久米は「トミー・シュナイダー」とさらに苗字まで間違い、半可通な記憶で恥の上塗り。(80年5月5日 オリンパソン'80「スポーツは世界をひとつに!」)
証言2:
80年くらいにNHK−FM“ニューサウンズスペシャル”にゴダイゴが出たとき、Tommyはやはりよく名前を間違われるってネタがありました、そういえば。Tonnyが多かったとか。で、次がTerryだと。それからJimmyもあったりと。もうこの辺で誰だかわからんという感じで一同爆笑でありました(Bro 06JAN18)

後年、関西の番組では、楽屋入口に「ゴダイゴ」の”トミー”としてでなく、「トミー様」と一芸人であるかのように扱われるまで名前は浸透したということです。


AF! #05
【デビュー曲は「ガンダーラ」】
2006 Jul 18


証言1:ゴダイゴがヒットした当時、自分が思ってた勘違いは・・・「デビュー曲は、ガンダーラ」(みかハマ 06JAN20)
証言2:新潮文庫3203「ぼくの音楽人間カタログ(山本コウタロー著)」244〜247頁の文中に、グループの紹介で、ヒット曲の中に「ビューティフル・サンデー」(Bluebelly 06FEB02)


 まぁありがちといえばありがちな間違いですが、こういう勘違いに対しては、「いやいや、実は、大ヒットのずいぶん前デビューして、すばらしい仕事をたくさんしてるんですよ」と優しく薀蓄も垂れたくなるってなもんです。 近頃の例では、間違いなのか手を抜いたのか、「銀河鉄道39」ってのもあった(-_-;)” なんて証言も寄せられております(笑)

AF! #04
【そして僕がタケカワナントカです】
2006 Jul 7

■証言1:ネットサーフィン(死語?)しておりますと、よくあるのが「ゴダイゴのボーカルはタケカワ"ヒデユキ"」というものです(ニャるけ 06JAN17)



 「ゴダイゴのタケカワ・・・なんだっけ?」とか、「ほら、あのガンダーラ歌ってた人でしょ、タケカワなんとか」。 よく聞いたセリフです。 世間の人には、このさい「タケカワナントカ」と覚えてもらいましょう。 あまりにも良くある間違いなだけに証言はひとつだけでしたね。でも、みなさんも、いろんなところで見聞きしたことあると思います。ネットで検索するときも、フルネームで入れると”ヒデユキ”と書いてある場合はヒットしないこともあるので”タケカワ”だけで検索するほうが良いという話もありますね。浅野氏については「浅野氏の名前が「考巳」になってる(貴子姫 06JAN17)」なんて証言もあります。  
 さぁて A Foolなゴダイゴ像もかなり整ってきましたね。 プロフィールとして書くと、「日系3世のミッキー吉野を中心に外国人ばかりで結成されたGODAIGOは、女性のタケカワナントカをヴォーカルに・・・ 」ってな感じで(笑)


AF! #03
【ゴダイゴのヴォーカルは女!】
2006 Jun30

■証言1:パンフレットの写真を見た彼女のお母さんが「ゴダイゴって、女性メンバーがいる!」と言い出しました。Bluebelly 06JAN17)
■証言2:あまり腰を振らないように(中国ライブ主催者側 Oct80)
証言3:投稿者がタケの上半身裸の写真を見せたそうなのですが、その男子の発言。「わー!女がチチ出しとる!!」(Katumi 06JAN18)
■証言4:一世風靡していた頃、女性に間違われていた若いタケカワさんが、時を経て大阪のワイドショー等でサブローさんらに「おばちゃん」呼ばわりされている(笑)のは、ある意味、順調な成長なのかも。(何がや)(06Jul03 ためぞう)
■証言5:酔っぱらいに「あれ。女が立ち小便してやがら!!ハハハ」とやられたことがあった(『タッタ君現わる!』より)
■証言6:「ねえちゃん、乗ってかない?」 車が横に止まってしまったこともあった。(『タッタ君現わる!』より)


証言2については、それを聞いて「しかし、僕(タケ)と浅野が女だと思われていたとは……ショック!」というタケのコメントが雑誌記事に残っています。 われわれファンは今の変わり様がショック!?(笑)


AF! #02
【バンド名はGO DAI GO!】
2006 Jun26


■証言1: ゴダイゴの英語のつづりは「Godaigo」っていうの、よく見かけます。(みかハマ 06Jan20)
■証言2: NASAのホームページに載った綴りも最初は「Godaigo」で、どなたかがメールで誤りを指摘して、すぐに訂正されたんでしたよね…。(Bluebelly 06Jan20)
■証言3:ゴダイゴなんて言うと、なんとなく古めかしいイメージ(歴史の時間に習ったでしょう。後醍醐天皇のこと。ぼくはアレを思い浮かべちまうのだ。)なんだけど、実は全然そうじゃない。(大貫憲章 76June9 『新創世紀』ライナー)
■証言4: 「次の曲は○○県の○○さんからのリクエスト、ガンダーラで『ゴダイゴ』!」(VP 06Jan20)

 今でこそ信じられないですが、79年ブレイクしたての頃、周りの友だちから「五大湖?」ってからかい半分で言われたことのある人、多いはず(笑)。 でも違和感ありつつも一度聞いたら忘れられないネーミング、それが”ゴダイゴ”。 さらに、そのスペルや、名前に込められた思いを知ればしるほど、その名前が好きになるはず。 これぞ燃える命、まさにビューティフルネーム! それにしてもデビューアルバムのライナーから勘違いが始まっていたとは。後醍醐天皇とも大いに関係ありますから(笑)

AF! #01
【ゴダイゴは全員、外国人】
 2006 Jun21

■証言1 「ゴダイゴって全員、外人?」と訊かれたことがある(YAJ 06JAN16)
■証言2 ザ・ゴールデン・カップスでのミッキー吉野さんは、デビュー時は、「横浜生まれの日系ハワイ三世」と紹介されているみたいです。Bluebelly 06FEB14)
■証言3 確かに「全員ハーフ」っつーのはカップスの売りでしたが、ミッキーさんが日系3世になってるとは知りませんでした^^。(スタジオ爺さん 06FEB15)
■証言4 スティーブがこんなに日本語がうまいとは知らなかった。(SAPブログ 06MAR26)


 英語詞による楽曲、あやしげなチャイナドレス。TVに出始めた当初、見るからに無国籍、というか「どこの人?」感をプンプン漂わせていたゴダイゴ。 ”本物の外国人”がいるというだけでかなりインパクトありました。 よくよく考えたら、それってトミーだけなんですけどね。

■■■「A FOOL !」とは!?■■■
 
”名前だけは浸透していて、実体がぼんやりすると、それはそれで「伝説」になる(byためぞうさん)。”  そんな名言(?)にも語られる、”伝説のバンド”ゴダイゴ。 が、しかし、そんな「伝説」になり損ねた勘違いされたままの、意外と知られているようで知られていない実体、そんな間違ったゴダイゴ像(バカ・ゴダイゴ)を具現化し、そのバカっぷりを笑うと共に、正しきゴダイゴ像を世に知らしめる一助にならんことを目的とした、まさにデビュー30周年にうってつけの企画!(ホントか!?/笑)
 さぁ、あなたも周りで見聞きした「おいおい、そうじゃねぇよ」とツッコミ入れたくなるようなゴダイゴにまつわる勘違いをお寄せください。ときにはあえてこちらから「ねぇ、ゴダイゴって知ってる?」なんて誘い水で勘違いしたゴダイゴ像を引き出してしてみたりして(笑)  そして、その人がゴダイゴについて勘違いしていたら、このページを教えてあげるなどして正しいゴダイゴ像を知ってもらってください。  みなさんからの、勘違いした、楽しいバカ・ゴダイゴ像情報をお待ちします。 (YAJ)

illustrated by Barb.  (Barb.さん、いつもステキなイラストをありがとうございます!)