Live History #05
1979
MAGIC II





 催眠術というものもMAGICの一つと言っていいだろう。 日本全国がその人気に沸いた1979年は、一種の集団催眠状態だったのかもしれない。 一部の宗教などでは、ひとつの信仰を共有することで陥るこうした自己陶酔をうまく利用する輩も少なくない。
 ゴダイゴのライブ会場も、一種の集団催眠だったのか? そのMAGICも、まやかしに過ぎなかったのか?

 その答がここにある。

 『Magic Capsule』の演奏を、他人の嬌声にまどわされることなく堪能できるライブ演奏。

 そのMAGICが、せこいタネや仕掛けによるものではないことを確かめて欲しい。 トリックが存在するとすれば、そのタネは、確かな演奏技術であり、仕掛けは変幻自在のアレンジである。 

 MAGICの真髄、ここにあり!





●SET LIST

1.MAGIC CAPSULE 9.TRY TO WAKE UP TO A MORNING
2.JOY 10.MONKEY MAGIC
3.WHERE'LL WE GO FROM NOW 11.GANDHARA
4.CHERRIES WERE MADE FOR EATING 12.HOLY AND BRIGHT
5.STEPPIN' INTO YOUR WORLD 13.BEAUTIFUL NAME
6.LIGHTING MAN 14.THE GALAXY EXPRESS 999
7.PROGRESS AND HARMONY 15.CELEBRATION
8.DRAGON'S COME ALIVE  ライナーノーツ(各曲解説)


                            
                               ★ DATA
     
            Aired as :  ステレオ音楽館    Aired in:  1979.Oct.
            Recorded at: Studio         Source:TV

※ ライブのデータについては高崎さんのSTUDIO-Gの情報も参考にさせていただいています。
同ライブに関しての演奏メンバーや解説についてはSTUDIO-Gもご参照ください.


TOP Live 1 Live 2 Live 3 Live 4 Live 6 Live 7
Live 8 Live 9 Live10 Live11 Live12 Live13 Live14



Back to INDEX
Back to Einstein's Dilemma