虫歯と歯周病を無くして健康な体を作りましょう

患者さんが歯科医院で治療しているのは、病状が進行し、すでに手遅れになったものばかりです。充填(つめものをすること)、義歯(入れ歯)、クラウン(欠けた歯にかぶせる)、ブリッジ(欠けた歯にわたす人工の歯)、歯ぐきの手術に抜歯(歯を抜くこと)……等々。
歯科医院での治療は、ほとんどが事後の治療です。それらは、悪くなったところを治す。つまり原因の除去、修理です。 しかし、処置ばかりでは、どんな治療をしても、終わりのない鬼ごっこ。修理はほんの一時的なものにすぎません。予防こそが最も大切で、これにまさる治療法は無いのです。
虫歯や歯周病を理解することも大切です。今日から予防で頑張りましょう。

よ坊さん「歯の心得」

歯の心得


ページランク表示ツール